アフィリエイトの自己収入!数万円ならすぐ!

この記事はわざと「ブログ経済学」ではなく「エッセイ」のカテゴリーに書いています。

逆に言うとそれだけ、ブログをやっている人には基本中の基本のみんな知っていることです。

この記事のサブタイトルは「数万円ならすぐにゲット!」ですが、これは、各々の信用も絡みますが大筋で間違いありません。

少数の知らない人が、少しばかりの金額に困っていて、この記事が少しでも役に立てたらうれしいです。

ネット広告のしくみって知っていますか?

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)って知っていますか?

有名なところでは、A8ネットやアフィリエイトBなどがありますが、要はネット専門の広告代理店です。

簡単に言って、ホームページやブログを持っている人が、これらASPに会員登録して、自前のサイトに広告を貼りつけるのです。

そして、(様々な条件はありますが)サイトを訪れた人が広告をクリックして商品を買ってくれたら、そのサイトの運営者に報奨金が支払われることになります。

簡単でオーソドックスなネット広告のお金の流れです。

自分で注文したらどうなるの?

では、自分でクリックして注文したらどうなるのでしょうか。

これは広告主の意向によりますが、自己クリックOKな案件も多いです。

特にA8ネットでは、セルフバックとして自己報酬型の項目を分けて表示していますので、報酬を得るのにサイトの開設さえ必要ありません。

これをうまく利用すれば、お小遣い稼ぎができます。

それどころか、広告主にもノルマがあるのだと思いますが、時には自分で申し込む場合の報奨金が高い場合さえあるのです。



取り扱い商品の種類

ネット上の広告を自分で申し込むだけなら、商品を安く買えるだけで、結局手出しになってしまうと思いますよね。

でもネット広告は商品の販売だけではなく、自動車保険の見積もりから、年会費無料のクレジットカードの申し込み、FX口座の申し込みなど、お金がかからないものも多いのです。

こういった案件に対して本人が申し込めば、報奨金だけが得られることになります。しかも結構高額です。

要は、取扱商品は次の2種類に分けられます。

  • 商品を買って、その一部が報奨金として受け取れるもの(割引型 Aタイプ)
  • 支出がなく、報奨金だけがもらえるもの(お小遣い獲得型 Bタイプ)

もちろん、欲しい商品が見つかった場合、割引目的でAタイプのセルフバックを利用してもいいのですが、もし出費をしないでお小遣いを得たいならBタイプの契約をすればいいのです。

意外と報奨額は高い?

仮にBタイプの契約を「クレジットカード申し込み・発行」とすると、一般的に2000円~15000円程度の報奨金が出ますが、広告サイト主だからと言って審査が甘くなるということは一切ありませんので、そこはご了承ください。

ただおいしいのは、セルフバックの報奨金とは別に、クレジットカードでキャンペーンで、別にポイントがついたり特典があったりしますし、それらは全て受けられます。

お金に困りそうなときは思い出してください。


登録は無料です、先に済ませておくといいかもしれません