GJ-FRIDAY 7/21号 橋下徹を大臣にするな!

HeHOです。

このページは2017年7月7日発売のFRIDAY(フライデー) 7/21号を読んで、面白かった記事を紹介しています。

 フライデー 7月21日号 0721

1位 内閣官房参与が激白「橋下徹を大臣にしてはいけない!」

8月にも内閣改造するという噂が流れている。

そして、その目玉の一つとして橋下徹を大臣として入閣させるのではないかと、マスコミのいくつかは取り上げているし、氏の維新との距離の取り方をみても十分に可能性があるのでは無いかとみられている。

今回のフライデーの記事は、第2次安倍内閣が発足した2012年から内閣官房参与を務める「首相のブレーン」の一人 藤井聡氏の発言。

彼は「大阪都構想」の住民投票時の、橋下氏の市長および公党の代表という権力を使っての『圧力団体』のやり方で言論弾圧を受けたという。

これが野党からの非難であれば、何か言ってるか、の話であるが、政権内部から実名で出した話で、その決意のほどが伺える。

 

ボクは(民主党政権のあまりのひどさから)安倍政権にはずっと同情的でありつづけたのだが、橋下徹を大臣にするようであれば、もう見限るしか無いのかな、と思っている。

自分でも、こんなに橋下徹に対して否定的だったとははじめて気づいたのだが、彼の方法論と性格(下記の引用参照)は関西ではいいかもしれないが、ボクはとても受け入れられない。

他人への不寛容と攻撃のやり方が貧乏くさいのもどうかと思う。

関西以外の国民が同じように考えているといいけどな。

(当ブログ「GJ-サンデー毎日 7/9号 「セミの味」にマニアもうなる」からの引用)

「橋下青年の高校生の頃を最もよく知る先生」が、橋下氏の高校時代を

「嘘を平気で言う。バレても恥じない。信用できない。約束をはたせない。自分の利害にかかわることには理屈を考え出す。人望はまったくなく、委員などに選ばれることはなかった」

という。

自分の生徒だった者に教師がここまで言うのはよっぽどだと思うし、そういった意味で橋下が特異な生徒だったのは間違いないだろう。

あの訴訟好きの橋下徹が、この教師を訴えていないことでも真実味があると思う。




2位 菊地亜美元『アイドリング!!!』が「2連泊」蜜愛、結婚宣言!

人気タレントはアイドル卒業して出会った「関西のイケメン会社員」にメロメロ。

写真は一緒にレンタルDVDを選んでいる写真を掲載。

菊地はマスクをしているが、目は紛れもなく彼女のものであり、男性の腕に絡めようと手を伸ばしている。

記事では、本人に直撃取材もしており、今年の春に知り合った5歳上の会社役員とのことで、結婚も意識しているとのこと。

彼女の所属はレプロエンタテインメントだが、昨今、清水富美加や「のん」でバタバタしている事務所だけに反対されているのかと思いきや、意外と幸せを祝福する大人の対応だとか。

まだ1~2ヶ月の付き合いじゃ、どうなるか分からないけど、お幸せに。

 

3位 山﨑夕貴アナ「毎日スケジュールを教えてもらっています」

おばたのお兄さんに浮気をされた山﨑夕貴アナを直撃取材。

テレビでの対応を見ていると、山﨑アナって、本当にいい娘なんだなあ、と思ってしまう。

それだけに、もともと女癖の悪かった男と付き合うとなると、自分とは関係が遠くても、どうにも嫌な気分になってしまう。

ダウンタウンの松本人志も同じような気持ちなのだと思うが、おばたの浮気が発覚したときにワイドナショーでその旨を語っている。

ボクは今回の件で、又吉 直樹の小説「劇場」を思い出した。

ダメ男と、それに尽くすイイ女の話であるが、どうもそういう方に吸い寄せられちゃうのかもしれないね、山﨑アナって。

すでに山﨑はお互いの両親にも紹介済みで現時点で別れるという選択肢は無く、毎日のおばたのスケジュールも教えてもらって管理しているとのこと。

そんなんで男の浮気癖が直ったら苦労しないのに、と思ってしまう。

 




4位 67歳インチキ芸能スカウトの「強姦テクニック」

『君はどこの事務所に所属しているの?』と女性の心をくすぐり、女性を自宅に連れ込んで、酒を飲ませ準強姦の疑いで逮捕された。

いつも若い女性を連れて歩くこの老人に、疑問をぶつけた人もいたそうだが、「若い女なんて、テレビに出してやるって言えばすぐについてくるよ」と言っていたそう。

それにしても、歩けばミシミシいうようなアパートでレッスン名目だったそうだが、そんなにカンタンなんだね。

 

5位 中国 シェア自転車1万台「極彩色の墓場」

これぞ写真週刊誌の醍醐味ともいえる記事である。

中国の空き地に、色とりどりのシェア自転車1万台が敷き詰められている。

まるでお花畑のようである。

中国ではシェア自転車が流行しているらしいが、決められた乗車場はなく、スマートフォンで鍵を開閉しての乗り捨てらしい。

もちろんこんなシステムなので、乗り捨てに関しての迷惑行為も横行しており、毎週1千台以上の自転車が役所によって撤去されるとか。

一度写真を見てほしい、中国らしいなあ。

【週刊誌のGJ記事】

 

(FRIDAY 7/21号 目次)

・目撃! ハリコミ24井川遥、土屋太鳳、松田丈志、『森三中』黒沢かずこ
・井川遥 オトナの色気漂うセレブ女優をキャッチ
・土屋太鳳 アスリート系美女が見せた驚異の柔軟ポーズ
・松田丈志 五輪メダリストが愛妻と仲良くお買い物/『森三中』黒沢かずこ おひとり様タイム
・美女アナ&タレント「夏女27人」
・「セレブのお宅」拝見!ベン・アフレック
・菊地亜美元『アイドリング!!!』が「2連泊」蜜愛、結婚宣言!
・10年前の再現「安倍降ろし」が始まった!
・都議選大戦犯 下村博文元文科相の妻もハマった「加計コネクション」
・発見!坂口杏里がキャバ嬢になってホスト通いを再開
・上沼恵美子を直撃! ブログ騒動松居一代への反論
・山﨑夕貴アナ「毎日スケジュールを教えてもらっています」
・清原和博単独インタビュー『とんぼ』を歌って泣いた夜
・中国 シェア自転車1万台「極彩色の墓場」
・乃木坂46乃木撮 NOGI_SATSU
・女子大生水着美女図鑑 相模女子大学・森あおい
・スターの愛車 ミランダ・カー
・斉藤和巳の「エース脳」
・スポーツは人間ドラマだ! 江川 卓
・SHOWROOM前田裕二社長に聞いた「SNSの次に来るもの」
・東京五輪 野球ソフト会場の隣に「放射能汚染ゴミの山」
・真壁刀義が激旨スイーツをひっさげ「海の家」店長に就任!
・67歳インチキ芸能スカウトの「強姦テクニック」
・内閣官房参与が激白「橋下徹を大臣にしてはいけない!」
・大阪 交際相手を消毒するため火だるまにした女の素顔
・藤井聡太四段の「夏休みの過ごし方」
・満身創痍 稀勢の里は強行出場すれば「引退の危機」
・中途半端な復帰 日ハム大谷翔平が受ける「超VIP待遇」
・「はじめまして、仲村美海です」
・篠崎愛「キスミー」
・今野杏南「新鮮Fカップ」
・激うま! お取り寄せグルメ 「豊橋うなぎ」の白焼き・蒲焼きセット