『CHANCE』HY 2017年 レビュー

HY『CHANCE』レビュー

このアルバム

『CHANCE』は、2017年3月1日発売  HY12枚目のオリジナルアルバムです。

 曲 目

  1. HAPPY
  2. BLUE
  3. バタフライ
  4. ロックスター
  5. あの日のまま
  6. 光 
  7. ありがとう 
  8. 君の声
  9. 三月の陽炎 
  10. CHANCE 

↓CD購入はこちらから

1. HAPPY

深夜ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」の主題歌。

ちなみにドラマの主演は上白石萌音である。

1曲目にふさわしい、あなたがいてくれることへの、ありがとうソングである。

軽快なリズムにのって、自分のHAPPYとLUCKYを感じている。

そして願う、あなたにとっても今日も良い日でありますように、と。

2. BLUE

メロディの段落ごとに男女のパートが入れ替わる。

詞を見ているだけじゃ感じられない心地よさが曲にはある。

BLUEというタイトルから想像される沈んだ暗さではなく、晴れた海や空を表すブルーである。

片思いの相手を追いかけるが、背水の陣の悲壮感は全くなく、100%の希望を胸に明るく行動している。

前向きすぎるだろ、とも思うが、悲しみは受けるべき時に受け止めれば十分だよね。

3. バタフライ

「ゆらりゆら」をリズムに乗せたくて歌にした一曲です、と思います。

4. ロックスター

高校からもてていた彼は女の子の憧れロックスター

わたしはずっと恋してたけど、他の子と話さないなんて言えないね。

わたしだけのものになってなんて言えないね。

ファン(他の子)に接するようわたしにも優しいから、想いも告げられない。

ダメなら友だちでもいれなくなるもんね。

友だちになれたあの日嬉しかったよ。

だけど、いま友だちが一番苦しいよ。

5. あの日のまま

君がそばにいてくれるのが当たり前すぎて

ボクは出会った日のトキメキを君に持ちたいのに

もう遅いのかな?

愛は十分だと思うけど、あのときの言葉が聞きたいんだ。

あの日感じたものがほしいんだ。

今更かな?

今君の手に触れた時

ボクは気づいた 君はあの日のままだったね

6. 光

君を知らなかった昨日までの毎日はもうこない

僕は君に恋をした

君を知って恋した新しい毎日に変わっていくよ。

明日をいい日にすると誓えるよ、君を大好きだって叫べるように。

僕を照らす君の光で、ありふれた日々が毎日になるよ。

7. ありがとう

あなたの笑顔ありがとう、あなたの言葉ありがとう、ソングです。

8. 君の声

ずっと側にいてくれた君の笑顔が見れますように、と流れ星に願いを込めた歌。

9. 三月の陽炎

情報量が少ないのだが、どうやら主人公が浮気して別れた歌のよう。

自分に原因があったけど、彼女が泣いていても結局変われなかった。

でも、彼女との記憶は消したくないし、彼女にも憶えていてほしい。

全部、全部、憶えておいてほしい、と。

経験者にはグッとくる歌詞かもしれないが、ボクにはテメエが原因のくせに「相手に憶えていて」なんて、ちょっと引いてしまうかな。

10. CHANCE

めずらしくラップ混じりの一曲。

うまくいっていない自分の思いがけない言葉で君を傷つけた。

離れたくないけど何故かすれ違う 変えるんだ もう一度

きっといつか 自由に空を飛べたのなら 君を連れて行きたい。

論理学的には、最後の一行が正しければ「君を連れて行かないのは、今自由に空を飛べないから」も正しい。条件をつけないで今すぐ連れて行ってください。


↓CD購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA