『SHISHAMO 4』SHISHAMO 2017年 レビュー

SHISHAMO『SHISHAMO 4』レビュー

このアルバム

『SHISHAMO 4』は、2017年2月22日発売のSHISHAMO 4枚目オリジナルアルバムです。

SHISHAMOは3人組のガールズバンドで、最近ではドコモのCMなどでおなじみの人も多いでしょう。

若い女性の素直な気持ちを、歌詞とメロディと声色まで使って歌い上げます。

最初のAメロ、Bメロを聴いただけでは良さは伝わりにくいので、できたら1曲1曲通しで聞いてほしいと思います。

 曲 目

  1. 好き好き!
  2. すれちがいのデート
  3. 恋に落ちる音が聞こえたら
  4. 終わり
  5. 音楽室は秘密基地
  6. きっとあの漫画のせい
  7. メトロ
  8. 夏の恋人
  9. 魔法のように
  10. 明日も

1. 好き好き!

ギターのカッティングではじまる軽快な1曲目です。

サビは「好き好き」の繰り返しです。

「好き」って10回言ってみな!の10回クイズです。

いいですね、初々しいですね。

ノリで「かわいい」と言わて好きになっちゃうところとか、かなり無視してでも自分の声で告白したいところとか。

9曲目「夏の恋人」のように恋が終わらなければいいのですが…

好き好き!
SHISHAMO
¥ 250

2. すれちがいのデート

ONE OK ROCKとこちらを交互にレビューをしていたんだけど、こちらにスイッチしたら、すごくホッとした。いやいい意味で。

最初は女性の気持ちで、次は同じ場面を男性の気持ちで、歌っていく。

今日もノープランだけど、悩む時間もデートだね、って楽しそうだ。

なんか気になる歌詞もあるけど、とにかくリズムからして幸せそうだ。

…..って、もうすぐ曲がおわるぞって、最後のフレーズ。

意外すぎるだろ、別れたのか?

すれちがいのデート
SHISHAMO
¥ 250

3. 恋に落ちる音が聞こえたら

相手に振り向いてもらった、すごくハッピーな曲。

前曲みたいにどんでん返しはありませんが、最後の最後の歌い方が「肉食系女子」の舌なめずりみたいで、、、ちょっとコワイ。

引っかかったな、と。

4. 終わり

楽しみながらアレンジしているんだろうな。

「明け方の5時」あたりの直前の演奏とあまりリンクしない自由なアレンジは、いいね。

楽しんでいる様子が伝わっていい。

(歌詞より)

恋人じゃ無くても そばにいたいなんて 思えない

別れようとしてる彼氏を、心の中で追求している曲。

別れるわけをちゃんと説明してよ、どこがダメだったの、抱きしめてくれたのも嘘だったの、やさしい嘘で騙してくれたらよかったのに、でもバレナイ嘘じゃ無きゃダメ、もう結婚するつもりだったのよ、勝手に終わらせないでよね。

もちろん気持ちは言葉にはしないでしょうね。

ますます、みじめに感じますからね。

終わり
SHISHAMO
¥ 250

5. 恋

すなおなラブソングです。

何か仕掛けがあるのかと探しましたが、純粋な歌でした。

SHISHAMO
¥ 250

6. 音楽室は秘密基地

NHKみんなの歌のために書き下ろした曲。

転校してきて不安な気持ちを音楽室と先生が癒やしてくれたという物語仕立ての曲。

ほんわかして、安心して聴けていいですね。

先生が転勤になる、仲のいい同級生が転校して行ってしまう。

みんなが体験していることだから、全世代の気持ちにリンクします。

音楽室は秘密基地
SHISHAMO
¥ 250

7. きっとあの漫画のせい

この歌は「うぬぼれないでよ」と「笑わせないでよ」のセリフが全てだね。

字面をみても分からないから、聴いてみて歌を。

憎々しげに口にしてます。

「怒ってる、泣いているのを漫画のせいにするような、

 素直じゃないサブカル女だから、恋愛袋小路に迷うんだよ、バカ」

と言う人もいるかと思います。

すごくノリの良い曲にあわさって、共感できる女性も多いのかな。

8. メトロ

ボク的には、歌詞と気持ちとアレンジがピタリとあった気持ちの良い曲。

もちろんSHISHAMOにしては、ってことだけどね(笑)

東京の地下鉄だよね。

彼氏から連絡が来なくなった後を、メトロに例えて歌にしている。

まだ私、赤坂見附での乗り換えなんて一人じゃ無理だよ、人が多いホームは息もできないよ、でも彼氏なしでもできるようになるね。

メトロ
SHISHAMO
¥ 250

9. 夏の恋人

2016年9月発売の5thシングル、オリコン最高23位の曲です。

ボクは初めて聴いたのですが、アルバムを通しで聞いて一番早く耳に残った曲でした。

個人的には、最初から終わりまで通して聴きたい曲です。

(かってな行間解釈)

じめじめする部屋の中で、一緒に暮らしているけど、もう私たちだめなんだよね。

だらだら時間を延ばしているだけなんだよね。

先に切り出されたら立ち直れないから、自分からさよならするよ、夏が終わる前に。

コンビニで安いアイスを選ぶケチな彼と、言葉も無いまま、遊ぶ子供たちを過ぎてあの部屋に戻る。

いつまで戻ればやり直せるかな?知り合う前、それとも子供のままだったら、こんな気持ちにはならなかったね。

このままでもいいんじゃない、と別の私がいうけど、泣くのは私だけど、そんな訳にはいかないね。

自分からさよならするよ、夏が終わる前に。


レビューから少し日数が経っているんだけど、時折この曲が無性に聴きたくなります。

中毒性があります。

かなりいい曲かもしれません。

10. 魔法のように

求人情報メディア「タウンワーク」のCMソング。

「キラキラキラキラ」楽しそうに歌っています。

11. 明日も

ドコモのCMソングです。

出だしが、ブルーハーツの「ハンマー」かとおもっちゃいました(苦笑)

さすがにドコモのCM。録画再生でCMカットしているボクでも耳になじんだ曲でした。

こんな素直な歌詞にのせて歌うと、他の曲よりも可愛くボーカルが聞こえました。


↓購入・全曲試聴ができます