GJ-週刊プレイボーイ 7/31号 自衛隊10大新兵器チェック

HeHOです。

このページは2017年7月15日発売の週刊プレイボーイ 7/31号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊プレイボーイ 7月31日号(0731)

1位 アドバンスド自衛隊 10大新兵器オールチェック!!!

次の中期防衛力整備計画は2019~2023年度(5年単位)となるが、今年6月に計画策定に向けた提言案の中間報告を発表した。

この中間報告と軍事専門家の情報をもとにこの記事を作成したようである。

まず、最新鋭の武器を10ヶあげているが、最新のメカメカしいものを見ているだけで無条件でワクワクしてしまうのは何故だろう。

既に他の媒体で知っていた武器もあるが、結構知らない物も多かった。

特に次期戦闘機のF-35Aに2発搭載できる対艦・対地ミサイルは初耳で、射程が300kmの精密誘導兵器である。

自動飛行で長距離飛行し、目標に接近すると赤外線映像でターゲットを判別して命中するらしい。

当然自衛のために使われる兵器であるが、尖閣諸島が攻め込まれたときの対処や、日本の領海内からでも十分に射程範囲内なので北朝鮮への威嚇の意味も出てくるだろう。

また中国の最新戦闘機に後れをとりつつある現在、F-15をアップグレードしてF-15 2040cに底上げするというプラン。

何でも搭載ミサイルは現行の2倍以上の16発まで増やせる上、レーダー情報を他機とのデータリンクを元に発射できるようになる。

最新鋭F-35Aとのペアで十分な戦力になりそうである。

他にイージス艦のミサイルシステムを地上に設置するイージス・アショアを含め、新型武器があと8つも紹介されている。

やはりこういうときは、ページのあちこちでみかける三菱という名前が頼もしく思える。



2位 「総務省ドコモ組vsサブブランド」スマホ主導権争いのウラ側!!

スマホを扱い業者は大きく3種類に分類される。

一つが大手3社のいわゆるキャリア、そしてキャリアのサブブランド2つ、そして格安SIM事業者だ。

総務省の方針としては、キャリアに回線の開放を迫り格安sim業者を育て、低廉で透明性のある市場を開拓したいとのこと。

もともと通信の割り当て自体、既に得た企業の特権であり、それを徐々にでも開放していくのは当たり前だろうというスタンスである。

ドコモはこの方針に素直に従っているが、きな臭いのがAUとソフトバンクである。

自前のサブブランドに優遇している疑惑があるうえ、自社のお客が解約する際にはサブブランド(UQとワイモバイル)の営業までやっているのである。

もともと、サブブランドと格安SIM事業者は同じ土俵で戦うべきなのであるが、実はサブブランドには混雑時の通信速度の点で完全に格安SIM事業者よりも優位にあり、その上、キャリアの支援を営業支援を受け、金銭的なサポートもあるのではと言われている。

正直、もう少しで総務省からサブブランドの運営の仕方にまったがかかるかもしれない。

3位 スナイパーというお仕事

この記事の講師役は、アメリカ陸軍の元大尉・飯柴氏と元アメリカ海兵隊員の越前谷氏である。

ボクなんかだとスナイパーって言うとすぐにゴルゴ13を思い出すが、そういえば彼も南半球と北半球では何とかの力が働くだのどうだのと、難しい計算をしていたような気がする。

どうやらそれは本当のようで、3000mの距離から狙撃しようとすると、それだけで弾丸が100mも落ち込んでしまうそうだ。

それだけに地形というものは非常に大事で、遠距離の正確な射撃には順光と高さが必要だという。

素人考えだとミサイルやロケットランチャーで攻撃すればカンタンなのではと思ってしまうが、ミサイルは一般人への被害も想定され、運用には多くの予算と人員が必要だが、スナイパーは最低二人で展開でき、被害者はターゲットのみ、費用は銃弾のみと費用対効果が圧倒的だという。

なるほど、なるほど、でも今号は武器の話が多いな、プレーボーイ。



4位 知られざる国民生活センター「商品テスト」の裏側

独立行政法人「国民生活センター(以下国セン)」の仕事内容についての記事です。

実施している商品テストには主に二種類あって、最初の種類は全国の消費生活センターなどからの依頼で原則全件対応しているという。

そしても二つ目の種類は、国セン自ら取り組む案件である。

商品テストはJIS規格などの基準を満たしていても実体が離れていれば、実体に即して行うという。

例えば自転車の幼児用座席の取り付けは積載量上限が18kgだったが、乗っている子どもを調べたところ、体重22kgの子どもが乗るケースも多かった。

そしてそれでテストを行うと、子どもの安全は保証されない状態になったという。

そして、そのテスト結果を公表することで、JIS規格自体が最大積載25kg以上の荷台の自転車に改正されたとのこと。

いつも、ご苦労様です。

5位 真実のニッポン/橘 玲

日本人が求めるのはリベラルの再生よりも「品のいい安倍政治」?

このサブタイトルが意味するものは、都議選では都民ファーストが勝ったが、だらしない今の自民党にノーをつきつけただけで、小池都知事の政治ポリシーは自民党と変わらない。

つまり、保守が負けてリベラルが台頭してきたわけではなく、同じようなコップの中で水を移しただけなのである。

成熟した先進国ではもはや政策の選択肢はほとんどなく、ひとびとは”ゆたかさ”を守りつつ大過なく過ごしたいと考えている、そんな国民が求めているのは安倍政権とそっくりでもうちょっと品のいい政治なのかもしれません。



     

    (週刊プレイボーイ 7/31号 目次)

    ・[週プレ酒場日誌] イベントも続々!! 大盛況!!! &週プレ酒BAR今週のイチ押しママ・階戸瑠李 7月16日(日)出勤!ほか
    ・[News 今週の怒り] 「こんな人たち」大いに怒る!内閣支持率は30%台に急落。全国各地では「安倍やめろ!」の大合唱
    ・[News 今週の物議] “フェイク”維新(!?)、26票差で維新を下す! 奈良市議選にて、“維新の松ちゃん”がまんまと当選!
    ・[News 今週の華] マジでW主演してます。 『マジで航海してます。』(MBS/TBS)で飯豊まりえ、武田玲奈が連続ドラマ初主演!!
    ・[News 小島慶子のそこじゃない!] 「やられる前にやれ!」
    ・目次
    ・トヨタは全テスラ株を売却し完全決別! 世界EV大戦争が始まった
    ・清宮「甲子園出場」と「本塁打記録更新」の可能性
    ・スマホの画面割れの原因は? 水素水に「水素」は入っているの? 自転車の荷台の耐久度は? 何度も試してその正体を暴く! 知られざる国民生活センター「商品テスト」の裏側
    ・福山博之(東北楽天ゴールデンイーグルス)インタビューサブちゃんワールドへようこそ
    ・古賀政経塾!!
    ・マルチパック箱アイス選手権
    ・伊集院静 大人のカタチを語ろう。
    ・「総務省ドコモ組vsサブブランド」スマホ主導権争いのウラ側!!
    ・ドラマW初主演記念スペシャル対談 飯豊まりえ×武田玲奈
    ・シナジー式サマージャンボ宝くじ攻略法&全国高額当せん売場96
    ・週プレ グラジャパ!松下玲緒菜&宮内凜 まねきケチャ、まぶしすぎるダブル初水着!
    ・wPB JOURNAL 表紙の美女スペシャル 忍野さら
    ・羽田圭介、クルマを買う。
    ・爆笑問題の笑えるニュース解説
    ・ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた! なんかヘンだよね…
    ・モーリー・ロバートソンの 挑発的ニッポン革命計画
    ・真実のニッポン/橘 玲
    ・リリー・フランキーの人生相談 シーズン2
    ・みうらじゅんと宮藤官九郎の大人になってもわからない
    ・市川紗椰のライクの森
    ・ゲッターズ飯田の占い放浪記
    ・ムツゴロウさんの最後のどうぶつ回顧録
    ・即買いガジェット
    ・宇垣美里の人生はロックだ!!
    ・女子アナ秘ジャーナル/イッちゃった! ヤッちゃった!
    ・読者サマの人間激場
    ・社会科見学ルポマンガ『秘密組織プレイメーソン』見ル野栄司
    ・インプレ! 今週のクルマvol.30  シトロエンC4 カクタス
    ・wPB JOURNAL “本”人襲撃
    ・wPB JOURNAL シネ魂/今週のDVD&Blu-ray箱買い!!
    ・帰ってきたOL萌え萌え倶楽部
    ・連載小説『ASK』新堂冬樹
    ・立花胡桃流 恋愛裏作法
    ・マンガ『よんぱち+』/【拡散希望】#ひめ〜る
    ・馬場ふみか 2018カレンダーブック予約開始! 10月18日(水)発売予定
    ・セルジオ越後の一蹴両断!
    ・スナイパーというお仕事
    ・スポーツのキワミ
    ・落合陽一の人生が変わる魔法使いの未来学
    ・今、アイドルが覚えるべき護身術
    ・池田和隆の政界斬鉄剣!!!
    ・江夏豊のアウトロー野球論
    ・アドバンスド自衛隊 10大新兵器オールチェック!!!
    ・夏のワンナイトラブを狙えるスポット厳選6
    ・[裏話ガッツリ!ニュースマシマシ] 恐怖の“ネット暴露テロ”から身を守る方法を弁護士が伝授! ほか
    ・次週予告&アンケート
    ・AKB48×沖縄×水着サプライズ! 2017年8月2日(水)発売予定!