GJ-AERAアエラ12/18号 北朝鮮の木造船漂着 難民が押し寄せる?

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年12月11日発売のAERA 12/18号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

AERA アエラ 12月18日号(1218)

北の木造船漂着と「冬の漁作戦」

最近、急増している日本海側へ漂着する北朝鮮の木造船の記事である。

ハッキリ言って、この話題で関心のあるのは次の2点。

  • 漁民に紛れて工作員を送り込んでいるのでは?
  • 遭難でこれだけ漂着が多いなら、北朝鮮が有事になれば難民、工作員、兵隊が大挙して押し寄せるのでは?

記事ではアエラなりにこの2点について答えを出している。



少なくとも無人島で家電を盗難した船舶は、工作員ではない。

食糧不足による国内向けというのも本当だろう。

ただ余り語られない事に、一攫千金を狙う業者が多くいるという事実があるらしい。

北朝鮮の成金が軍参加の会社の看板を買って、漁民を雇って漁をする。

漁民の命は軽く扱われ、船はぼろく、混ぜ物をした安い燃料で冬の海に出る。

ではこれらの中に工作員は混じっていないのか?

アエラはこれらを否定する。



というのも、漂着した船はあまりに粗末で目的を達せられない可能性が高いからだ。

過去の接触した不審船は、日本の追跡を高速で振り切って逃げたり、銃撃戦を行えるほどの装備であったのがその理由のようだ。

ただ、米朝改選前の日本潜伏が目的で、有事に国内からテロを起こすつもりなら、工作員の可能性も否定しきれないのではないかとボクは思う。

大型の武器は無くても、日本海側の地方都市である。

訓練を受けた工作員なら、身近なモノを武器にして大概のテロ工作は行えると思うからだ。

まさか漂着した船員を、留置場に入れているわけもないので、有事が起きた際には要注意だろう。



そして、2点目の有事の際に多くの難民が押し寄せる可能性については、アエラはこれも否定する。

一つは北朝鮮からの距離が600kmと遠く、この距離を曳航する能力の船の数は限られること。

それ故、難民の多くは中国やロシアを目指し、日本に向かう者は少ないのではとみている。

とても何十万人が渡ってくることは出来ないと。

ただ数千人単位の難民は十分に考えられ、そういう事態を想定していない日本にとってはかなり大きな衝撃となるだろう。

収容施設もそうだし、何より中に工作員、軍人が紛れ込んでいても、外部からカギをつけられない施設では心許ない。

麻生副総理が言っていた、対処も事前に細部まで詰めておかないと、急に本番になった時は本当に大変である。

【北朝鮮関連の記事】
GJ-週刊現代 12/30号 米朝開戦の確率100% 金正恩は亡命!
GJ-AERAアエラ12/18号 北朝鮮の木造船漂着 難民が押し寄せる?
GJ-週刊現代12/23号 韓国・平昌五輪は中止か失敗か?
GJ-FLASHフラッシュ11/7号 在韓米国人「20万人」が日本避難!
GJ-週刊現代 11/4号 年明け米朝開戦!防衛省の準備
GJ-FLASH 10/17.24号 日本核武装に「3カ月、3億円」
GJ-週刊現代 10/14.21号 日本原発に北朝鮮ミサイルが!
GJ-週刊現代 10/7号 金正恩 最後はロシアに亡命
GJ-週刊文春 9/28号 東京核攻撃で死者85万人
GJ-週刊プレイボーイ 10/2号 米海軍事故頻発!中国ハッキング説
GJ-週刊現代 9/9号 米中開戦!中国軍の尖閣・九州侵攻
GJ-週刊プレイボーイ 9/4号 北朝鮮 日本に何発ミサイルが?
GJ-週刊現代 9/2号 米朝開戦で”韓国”被害シミュレーション!
GJ-週刊現代 9/2号 米朝開戦で”日本”被害シミュレーション!
GJ-FRIDAY 9/1号 北朝鮮「開戦確率90%」
米国 北朝鮮制圧後のシナリオ!韓国なんかどうでもいい
GJ-週刊現代 8/19・26号 米国が北朝鮮を空爆!9/9決行!
GJ-週刊プレイボーイ 7/31号 自衛隊10大新兵器チェック

[こちらの記事もオススメです]
■ちょいエロTV
■テレビの切り抜き
■週刊誌の切り抜き



(AERA 12/18号 目次)

・表紙の人
・複業で希少人材になる
・泉正人さんが教える副業と複業の始め方
・マッチング企業があっせんする求人は「超」具体的
・確定申告で副業はバレる? 解雇される?
・アラフィフ副業は「長い社歴と業界歴」が武器になる
・【副業残酷物語】ストレスでマッサージに散財
・青野慶久(サイボウズ社長)「複業が知識、経験、人脈を呼び込む」
・海老原嗣生(雇用ジャーナリスト)「日本の労働環境では非現実的」
・「投票に行かない2人」が炎上上等で語る政治と選挙と改憲と日米同盟
・YOSHIKI「死ぬ前にやりたいこと」
・デゴイチが山口へ 試運転に密着取材
・JR西日本、SLやまぐち号にD51を投入 鉄と火が織りなす迫力
・新しい人生もゼロからじゃなかった
・「情熱大陸」テーマ曲の誕生秘話 葉加瀬太郎×福岡元啓
・北の木造船漂着と「冬の漁作戦」
・経済同友会・小林喜光 代表幹事が苦言「未来に負荷をかけない政治を」
・史上初「永世七冠」達成の羽生善治「史上最強」の逆襲

最新の広告