浅野史郎 高須院長を侮辱!【ミヤネ屋】名誉毀損じゃない

最新の広告







HeHOです。

2017年7月25日放送のミヤネ屋が火元で炎上騒ぎが起きていますので、切り抜いてみます。

結論から言うと、浅野史郎はポンコツでした、というトピックです。

高須院長から訴訟を起こされそうです。

ミヤネ屋 2017年7月25日放送 高須クリニック裁判

ミヤネ屋(浅野史郎 事変)を切り抜き

民進党の蓮舫と大西健介議員を相手取り、高須クリニック院長が裁判を起こしたニュース。

一通り裁判所でのVTRを見て、更に専門家がコメント。

憲法51条

両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は評決について、院外で責任を問われない。

憲法51条があるので、高須クリニック側が勝つのはちょっと難しいかも、というところで宮根が浅野史郎にふると



宮根 というところはありますよね、浅野さん、ね

浅野 名誉毀損で訴えたんでしょ?名誉毀損で訴えたんですけど、名誉毀損というのは、事実と違うことを摘示して名誉毀損にするということなんだけど、この言ったこと、国会で言ったかどうかは別として普通の平場で言ったとしてもですよ、これは、まあ、真実を言ったんですよ。だから、もしあるとすれば、(大西議員に対して)「この正直者!」と怒るようなもんですよ。

宮根 例えば、例えば、イエス○○っていう例えは良くないでしょ

(宮根がなんとか修正を試みるが)

浅野 いやいやいや、それはね、イエス○○? 高須クリニックって言ったって別にかまわないですよ。

(なんと話をエスカレートさせる浅野)

CM入りの音楽が流れ始める

宮根 そこに悪徳、悪徳でまとめられると思ってらっしゃるわけですから

(宮根のラストチャンス)

浅野 そんなの名誉毀損なんかじゃないじゃないですか。

(自分の主張を確定させて終了しました)

CMへ

頭の上の「荒天いつまで?」のテロップが笑えます。

結局最後の最後まで自分の発言の意味に浅野は気づきませんでしたw

この間、宮根は平静を装って修正しようとしていましたが、他の出演者は大変なことが起こってると察知してそれぞれこんな表情でした。




高須クリニックの浅野史郎への対応

このミヤネ屋に高須クリニック院長が黙っているわけもなく、浅野史郎に提訴予告!

(デイリースポーツより)

これを受け、高須院長はツイッターで「明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と表明。その後も「明日中猶予を与えます。詫びがなければ明後日提訴します。僕も老人だから老人だからと容赦しません」と本気であることを強調していた。

 

少し、浅野にやさしい見方をしてあげれば、この事件をよく知らなくて、高須クリニックのCMを”陳腐”と大西議員が発言したことが問題と勘違いしたのかもしれない。

どちらにしろ、もう浅野史郎にコメンテーターは無理。

1年ほど前から、変に独断的に物を言うことがあり、もともとコメンテーター失格だった。

といって、ご意見番としては貫禄不足、実力不足だったからね。

 

おじいちゃん、もう家でゆっくりしていてね。

お外は危ないからね。

 

その後の展開 番組が謝罪(浅野は不在)浅野史郎暴言!【ミヤネ屋】がテレビで高須院長に謝罪!

 



[こちらの記事もオススメです]

■テレビの切り抜き記事

最新の広告