浅野史郎暴言!【ミヤネ屋】がテレビで高須院長に謝罪!

最新の広告







浅野史郎が 番組プロデューサーを通して謝罪

ミヤネ屋 浅野史郎失言の翌日(7月26日)

番組で取り上げられたのは15時42分頃。

冒頭から謝罪があるかと思っていましたが、そこは番組として平静を装って最後に持って行ったようです。

浅野史郎氏本人の出演はありませんでした。

【ミヤネ屋】としての謝罪コメント

宮根 えーここで番組からお詫びがございます

女子アナ 昨日の放送で、民進党の大西議員の国会での発言に対し高須クリニックの高須院長が民進党 蓮舫代表らを相手取り損害賠償などを求めた裁判についてお伝えしましたが、その中でコメンテーターの浅野史郎さんが、高須クリニックについて、問題を抱えている美容外科であるかのように受け止められるコメントをいたしました。放送後、浅野さんに発言の真意を聞いたところ、そのような意図は無く浅野さんが裁判の内容を誤解していたことによるもので高須院長に対してお詫びするとの気持ちを表されました。読売テレビとしましても、高須院長ならびに視聴者の皆様に、誤解を与える放送を行ったことに対し、お詫び申し上げます。

宮根 大変申し訳ございませんでした。高須院長これからも仲良くしていただけますでしょうか、是非 イエスとおっしゃっていただきたいと思います。申し訳ございませんでした。

※誠意を持って謝罪をするなら、番組冒頭に浅野氏本人も出演してお詫びしたらいいと思いますが、仲良しこよしの大阪の放送局ではそれは無理なんでしょうね。

高須院長のツイッター

午前中に番組プロデューサーと高須氏の間で、やりとりがあったようで、朝9時台に高須克弥氏がカンタンにつぶやいています。

高須克弥●@katsLlyatakasL1 43分

ミヤネ屋のチーフプロデューサーさんからいま連絡。

プロデューサー「浅野史郎さんは平謝りしてます」
僕「了解しました.今目のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください.それで全てを許します。
プロデューサー「さっそく検討して、早急にご返事します」

返事待ち.なう



番組謝罪後の高須院長

(サンスポより)

「ちゃんと謝罪してくれた 番組の皆さんの誠意をくんで謝罪を受け入れた」とした一方で、浅野氏については「コメンテーターのボケ老人も反省しているそうだ」と一刀両断した。

おお、まだ浅野史郎を許していないんだな!と思わせながら、

高須院長は「暴走老人によるもらい事故だ 僕はよくわかる 老人は勘違いしやすい上 空気が読めないんだよ 逆走だってする ボケ老人は僕と同類の仲間だ いじめるのはよそう」と事態の収束を宣言。「もうわだかまりはありません すべてを許します 仲良くしましょう イエス高須クリニック」と決めゼリフで締めくくった。

なるほど、自分も含めてボケ老人、暴走老人と括って反省を促したんだね。

偉いね、高須院長。

今日のミヤネ屋と浅野史郎の今後

しかし、同時に浅野史郎は裁判の本質を理解しないまま、適当なコメントをしていたことがはっきりしている。

どちらにしろ、もう老害ですからコメンテーターを降板させた方がいいと思いますよ、ミヤネ屋さん。

今回に限らずおかしな発言はこれまでも噂されていたじゃないですか。

番組としては内容はともかくとして、一刀両断に問題を斬ってくれるコメンテーターの存在は助かるんでしょうね。

今後、その役は全て梅沢富美男さんにお願いしましょうね。

梅沢さんより安く使えるからって、浅井史郎はもうダメです。

 

本来なら、浅野史郎自ら謝罪し、番組降板を本人希望で表明し、(嘘でも)惜しまれながら”勇退”、という流れが一番良かったのですが、本人抜きで番組の謝罪だけでしたねw

 

もともとの原因となった放送:浅野史郎 高須院長を侮辱!【ミヤネ屋】名誉毀損じゃない

最新の広告