GJ-週刊文春 10/26号 宮根誠司 フジに電撃移籍「ミヤネ屋」降板

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年10月19日発売の週刊文春 10/26号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊文春 10月26日号(1026)

宮根誠司「ミヤネ屋」降板 フジ新番組に電撃移籍!

宮根誠司が来年三月末で『ミヤネ屋』を降板しますと、読売テレビの関係者が断言した。

「情報ライブ ミヤネ屋」を十年以上務め昼お顔となった宮根誠司の電撃移籍の話が進行している。

フジテレビ関係者によると来年四月からフジテレビの月~金の夕方の番組で司会を務めることが内定してるらしい。

現在、週末はフジテレビに出演しているので関係もある、大阪がホームグラウンドの宮根にとっては唯一付き合いのある在京の放送局なのだという。



フジテレビの思惑としては、視聴率競争に負け続けているため、ゴールデンの視聴率回復を画策。

夕方の視聴率が振るわないと、ゴールデンタイムでの視聴率回復は難しく、宮根を入れてのテコ入れをする意向らしい。

なるほど、日曜日の日本テレビ、鉄腕ダッシュ、イッテQ,、行列のできる法律相談所と、確かに面白い番組が続いていると他にチャンネルを動かされないまま、ずーっとそのままである。

直撃すると宮根本人は完全否定、フジテレビ、読売テレビも公式には否定している。

今週22日にはフジテレビで宮根を司会にして選挙特番があるというが、これは宮司愛海アナとの相性を見る予行演習だという。

このコンビで、来年度からはコンビを組むことになるのだろうか?



(週刊文春10/12号 目次)

・原色美女図鑑 松下奈緒
・光り轟く黄金の滝
・女たちの総選挙2017
・篠山紀信と美女たちの「人生は薔薇のごとく」
・CATCH UP
・全選挙区 最終予測
・ワイド特集 泣いてんか 「わろてんか」高橋一生がメガネ姿で葵わかなに…
・「女の前でイキがって」東名事故容疑者 デート中の凶行
・「清宮クンのため」DH導入を検討するセリーグの窮状
・飯島勲の激辛インテリジェンス(208)
・野球の言葉学 村田修一 読売巨人軍
・それでも社長になりたいあなたへ(26)宋文洲
・THIS WEEK
・この人のスケジュール表 FROGMAN、岩合光昭、アントキの猪木
・夜ふけのなわとび 林真理子
・いまなんつった? 宮藤官九郎
・考えるヒット 近田春夫
・人生エロエロ みうらじゅん
・週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士
・タンマ君 東海林さだお
・川柳のらりくらり 柳家喬太郎
・言霊USA 町山智浩
・てこずるパズル
・ラストライン 堂場瞬一
・ツチヤの口車 土屋賢二
・泥濘 黒川博行
・ぶらりわが街 大人の散歩 離島編
・ミルク・アンド・ハニー 村山由佳
・新・家の履歴書 石川三千花
・日々我人間 桜 玉吉
・沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ
・ヘンな食べもの 高野秀行
・見もの聞きもの
・文春図書館
・時々砲弾 宮崎哲弥
・著名人がすがった「がん民間療法」鳥集 徹
・「私はカリスマ精神科医の“性の玩具”でした」
・宮根誠司「ミヤネ屋」降板 フジ新番組に電撃移籍!
・ワイド特集 泣いてんか 嵐超え星野源人気の秘密「手の届きそうなちょいエロ王子」 神戸製鋼川崎社長「退任後は地元バラ園に就職したい」
・金メダル村上茉愛9歳で出演した阿川佐和子ドラマ
・戸田恵梨香と熱愛 成田凌23歳は現代の「好色一代男」
・大ブレイクにゃんこスター熱愛コンビは“女性上位”
・伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)
・双子アスリートに会いたい!
・CATCH UP
・週刊文春 the Style
・食堂見聞録
・おいしい!私の取り寄せ便

最新の広告