GJ-週刊文春 12/14号 本当の悪党は白鵬だ!アンケート1位







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年12月7日発売の週刊文春12/14号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊文春 12月14日号(1214)

貴乃花vs.白鵬「八百長」の真実(モンゴル愛人と2ショット写真)



ヤリまくりたい白鵬

「女とヤって、ヤって、ヤリまくりたいですね」

5年ほど前、白鵬は財界人が集まる、とある会合でこう答えた。

質問は「横綱として何を成しとげたいのか」だった。

その場にいた出席者の一人は「大横綱になり得ない男と確信した」という。

モンゴルではこの手の受け答えに、これだけ出世したのに下ネタで笑わせてくれる豪傑な男だ、と評価されるのであろうか?

この横綱の言葉に嘘は無いというように、白鵬と愛人との2ショット写真が同号には掲載されている。



安倍首相の話

同号の別記事で安倍首相の話としてこう報じている。

「掘れば掘るほどいろいろ出てきて面白い展開になるぞ。これから第二幕が始まり、いよいよ

貴乃花登場だな。いろいろ調べたけど白鵬が一番悪い。モンゴル互助会というのはブラックボックスだよ」

首相のプライベートでの発言とはいえ、「いろいろ調べた」が週刊誌を読みあさったもので無いことは想像にかたくない。

何しろ公益財団法人としてスポーツ庁が監督している団体である、週刊誌やマスコミ以上の情報は集まっているはずである。

そういうことを考えると、やっぱり白鵬が一番悪いのかあ、と妙に納得してしまう。



文春アンケート

という上段までのくだりは知らない人が殆どのまま文春がアンケートをした結果が下記の画像である。

【今回の事件での一番の悪投】

  1. 白鵬 36%
  2. 日馬富士 28%
  3. 貴乃花親方 15%
  4. 貴ノ岩 8%

なるほど、登場人物がこの4人であればボクの心情もほとんどその通りである。

白鵬に対するコメントを見てみると次のように辛辣である。

「相撲道を口にはするが、相撲と日本人をなめきっている。強ければいいんだろうというオーラが発散されている」

「万歳三唱など、自分が相撲界を支配していると勘違いしている」


最近、週刊誌やテレビを見ているとどうも八百長問題を避けて話をしているので、どうもスッキリしない。

ほぼ間違いないので言い切ってしまうが、相撲業界には今も注射という名前の八百長、星の貸し借りが存在している。

そして、それはモンゴルだろうが日本人力士だろうが存在する。

ある意味、それは日本の国技、相撲の文化と言っても良いほどに根深い。

そしてボクが思うのが、その文化をのこして続けるつもりならそれでいいんじゃないかということ。

そして、そう宣言して税金面で優遇されている公益財団法人を脱退すれば一番スッキリする。

税金面は優遇して欲しい、でも八百長は一切行っていない体を装うというのは余りにも不正直である。

私企業になって、資金面で困ったら景気の良いIT会社当たりに資金を出してもらうといい。

経営権と引き替えにね。



[こちらの記事もオススメです]

■ちょいエロTV

■週刊誌の切り抜き

(週刊文春12/14号 目次)

・原色美女図鑑 清原果耶
・CATCH UP
・貴乃花vs.白鵬「八百長」の真実
・白鵬「愛人2ショット」と「危険なタニマチ」
・「北朝鮮破壊の準備はできている」
・飯島勲の激辛インテリジェンス(215)
・野球の言葉学 藤浪晋太郎 阪神タイガース
・それでも社長になりたいあなたへ(33)宋文洲
・THIS WEEK
・時々砲弾 宮崎哲弥
・ビートたけしのオールナイト文春(2)「フライデー討ち入りの真相」
・ぶらりわが街 大人の散歩 離島編
・夜ふけのなわとび 林真理子
・いまなんつった? 宮藤官九郎
・考えるヒット 近田春夫
・人生エロエロ みうらじゅん
・週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士
・タンマ君 東海林さだお
・新・家の履歴書 佐藤二朗
・日々我人間 桜 玉吉
・人生論ノート 万城目学
・川柳のらりくらり 柳家喬太郎
・ラストライン 堂場瞬一
・てこずるパズル
・0から学ぶ「日本史」講義 出口治明
・言霊USA 町山智浩
・泥濘 黒川博行
・ツチヤの口車 土屋賢二
・ミルク・アンド・ハニー 村山由佳
・沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ
・見もの聞きもの
・ヘンな食べもの 高野秀行
・この人のスケジュール表 鳥山フキ、入江 悠、映画祭『映画と天皇』
・ミステリーベスト10 2017
・日本テレビ「最強バラエティ」のDNA
・「ユニクロ潜入記者」柳井会長と直接対決!
・ワイド特集 真摯に丁寧に 愛子さま16歳「数学はちょっと苦手だけど運動会では奮闘」
・7連泊トラウマ? 吉田羊が綾野剛に「もう男は懲りた…」
・山尾志桜里「W不倫疑惑」倉持弁護士ついに離婚へ
・姉が暴露本メーガン・マークルにスキャンダル警報 宇宙戦隊キュウレンジャー赤と緑“同伴出動”熱愛撮
・「カネまみれのワル」200万円配布神谷昇議員の品性
・フェンシング太田を射止めた笹川アナの“食べっぷり”
・有名大学ミスコンが一票3千円の買収で決まっていた!
・「最強株」60銘柄リスト
・伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)
・哀悼録 さよなら、私の愛しき人よ
・週刊文春 the Style
・時はカネなり
・おいしい!私の取り寄せ便