GJ-伊調馨パワハラ告発第2弾【週刊文春3/15号】

↓最新の広告↓







HeHO(ヒーホー)です。

週刊文春 3/15号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊文春 3月15日号(0315)

伊調馨 告発第2弾 「パワハラかどうか加害者が決めるのはおかしい」

この記事のポイント

  1. 伊調馨の姉が語るパワハラ問題
  2. 伊調コーチ田南部氏(警察官)は警視庁から調査を受けたが、警視庁の発表は内容を一切無視
  3. レスリング協会の高田専務理事が伊調の男子合宿への参加をやめさせた
  4. 栄氏は自分を守るように至学館OGに指示
  5. 協会の倫理委員会を欠席、馳浩からも出席要請



伊調馨の姉が語るパワハラ問題

伊調馨の姉とはレスリングで銀メダルの実績がある千春さんである。

伊調馨が、告発とは一切関係ないというスタンスをとっているので生の声を直接聞く機会は殆どないが、

千春さんが代わりに、出入り禁止は妹の馨から直接聞いたと証言している。

そして、告発状の中身や、文春の取材に(妹が)話した内容は事実だと念押しした。

男子合宿への参加禁止について、どういう風に言われたのか確認したところ、当時の男子コーチから田南部コーチに伝えられ、伊調は田南部さんから聞いたとのこと。



伊調のコーチ田南部氏(警察官)は警視庁から調査を受けたが、警視庁の発表では聞き取りを一切無視

田南部氏は警察官で、もともとは警視庁レスリングクラブのコーチもしていた伊調のコーチ(本人は銅メダリスト)である。

伊調のコーチをやめなかったことで、同倶楽部のコーチを首になった。

他のメディアからの情報だが、田南部氏はレスリング協会の理事もしていたが、栄氏に逆らったことで理事会に出席した際に、席を用意されなかった嫌がらせも受けている。

また田南部氏の娘は高校のレスリングで全国2位になったが、通常1位と2位は女子レスリングの強化合宿に呼ばれるらしいが、田南部氏の娘の階級だけ1位と3位が呼ばれて娘は外されたらしい。

ホントにレスリングの世界は狭くていやらしいね。

その田南部氏は伊調パワハラ問題の告発者の一人であるが、先週の文春で第一弾が報じられた後、警視庁の聞き取り調査を受けていた。

その際に二名の副隊長に対し、『(警視庁の)土方監督が伊調に対し、練習に来るなと伝えた』と伊調が実質出入り禁止になった事実を報告したが、結果的に警視庁の発表では、出入り禁止にした事実を一切否定した。

ボクの記憶では、この土方監督は栄氏の同期だったように思う。

こんな発表をしているようでは、警察に対する信用までなくなってしまうよな。

レスリング協会の高田専務理事が伊調の男子合宿への参加をやめさせた

またレスリング協会でも完全否定しているが、伊調の男子合宿の参加をやめさせたのはレスリング協会の高田専務理事である。

高田氏が田南部氏に直接、『伊調を来させるな』と伝えており、伊調本人にも『お前が来ることで男子が迷惑している』と伝えているのだ。

栄氏は自分を守るように至学館OGに指示

問題の栄氏の言い訳としては、田南部コーチが男子の練習もみないで、伊調につきっきりで、ほかの選手からクレームも来ていたということらしい。

田南部はトラブルメーカーで、自分の職分の男子コーチの職分を果たしていなかったため注意しただけ、と言いたいようだ。

しかし、この田南部批判を伊調の兄でALSOKレスリング部のコーチは否定する。

田南部さんのコーチを悪く言う人はいないし、何より自分が信頼しているので馨も信頼するようになったと。

栄氏は、現在至学館の教え子、卒業生に『オレはそんなに悪い奴じゃないよな?OGをまとめてオレを守れ』と指示を出しているとか。



協会の倫理委員会を欠席、馳浩からも出席要請

3月6日にレスリング協会の倫理委員会が開かれたが、栄氏も伊調も出席はしていない。

レスリング協会副会長の馳浩議員から、田南部氏へも出席要請があったというが、『僕と伊調は教会に行くのが怖い』と出席を断った。

もちろん怖いのは、教会の圧力と不当な調査である。

ところで、馳浩って元プロレスラーだって知ってました?

いや引退していないから、現役プロレスラーかな。

その彼も、この問題に関しては歯切れが悪い。

レスリング協会という組織の中で、右往左往する現役プロレスラーなんてみたくもない。

さっさと引退しろ、とまで思ってしまう。

※この記事の内容には、元記事の抜粋、他メディアからの知識、筆者自身の思い込みが混在しているため、元記事に忠実ではありません。興味のある方は対象記事を入手して確認ください。

伊調馨パワハラ騒動の関連記事



[こちらの記事もオススメです]
■週刊誌の切り抜き
■テレビの切り抜き
■ちょいエロTV

(週刊文春3/15号 目次)
・原色美女図鑑 山本美月
・CATCH UP
・安倍政権に2大激震 沖縄・北方新大臣「ハレンチ」秘録
・「森友公文書」改ざん疑惑 安倍首相は財務省に責任転嫁
・小室家「一卵性母子」のナゾ
・“イチゴ種苗泥棒”韓国農家を直撃!
・伊調馨 告発第2弾
・飯島勲の激辛インテリジェンス(225)
・野球の言葉学 牧田和久 サンディエゴ・パドレス
・それでも社長になりたいあなたへ(44)宋文洲
・THIS WEEK
・この人のスケジュール表 小泉武夫、浅野温子、徳永ゆうき
・夜ふけのなわとび 林真理子
・いまなんつった? 宮藤官九郎
・考えるヒット 近田春夫
・人生エロエロ みうらじゅん
・週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士
・タンマ君 東海林さだお
・新・家の履歴書 水野英子
・日々我人間 桜 玉吉
・人生論ノート 万城目学
・フィデル! 海堂 尊
・ぶらりわが街 大人の散歩 北九州編
・川柳のらりくらり 柳家喬太郎
・てこずるパズル
・0から学ぶ「日本史」講義 出口治明
・言霊USA 町山智浩
・ラストライン 堂場瞬一
・ツチヤの口車 土屋賢二
・ミルク・アンド・ハニー 村山由佳
・沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ
・ヘンな食べもの 高野秀行
・見もの聞きもの
・文春図書館
・時々砲弾 宮崎哲弥
・藤井聡太 快進撃に待った!“イケメン棋士”
・老けない「最強ドリンク」
・ワイド特集 星よりひそかに 荒れる春場所を前に白鵬が見せつけた“モンゴルの絆”
・リニア独禁法違反特捜部vs.大成建設“談合なき戦い”
・47年目の離婚報道 橋幸夫実はもう再婚していた! プーチンとザギトワが“愛犬談義”ロシア人は秋田犬がお好き
・同日“重大発表”でヒートアップ ジャニーズvs.新しい地図
・「越路吹雪物語」大地真央62歳の美貌を支える“スッポン”
・元巨人村田修一独立リーグ入りで「月収10万円」の男道
・伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)
・吉永小百合「映画の世界をもっと歩いていきたい」
・吉永小百合が語る「5人の男優」
・最後の映画看板師がいた街で
・時はカネなり

↓最新の広告↓