高橋由美子の不倫!ラブホテルに13時間【週刊文春 3/22号】

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

週刊文春を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊文春 3月22日号(0322)

「高橋由美子さん、あなたが家庭を壊した」

この記事のポイント

  1. “二十世紀最後の正統派アイドル”の不倫
  2. 写真、突撃取材(録画もあり)、相手奥様証言ありのフルコース
  3. 高橋本人は「肯定も否定もしません」



“二十世紀最後の正統派アイドル”の不倫

“二十世紀最後の正統派アイドル”高橋由美子の不倫記事である。

相手は四十代前半で和食居酒屋を二店舗経営する実業家。

この男性は、もともとの高橋由美子のファンで、最初に買った写真集も彼女のもの、奥様にも付き合い始めから好みのタイプとして名前をあげていたという。

これは大部、危険な香りがします。

というのも、斉藤由貴の不倫も、今井絵理子の不倫も、相手の男性はもともとのファン。

意中のタレントといい仲になった男は、適当な理由をつけて現在のパートナーを切ろうとします。

つまり離婚を迫るのですね。まあ、斉藤由貴の相手だけは違うようですが。

そして、高橋の相手もやはり今年1月に妻に離婚を切り出した。

しかも理由に、奥さんの「飲酒による暴力」「家事、育児の放棄」をあげており、店の経営状況が悪いので迷惑をかけたくない、とかなりふり構わず別れるつもりのようである。

まさに、元アイドル相手の不倫の典型である。



写真、突撃取材(録画もあり)、相手奥様証言ありのフルコース

不倫相手と高橋由美子、飲み屋で偶然知り合った。

その時、男はうれしくて妻にも写真をメールしてきたとか。

そして今回、文春が撮ったの歌舞伎町にお泊りした二人がホテルに入る直前の写真と、出た後の写真、それに相合傘で男性が肩を抱いている写真。

ホテルはラブホテル、滞在時間は13時間。

高橋本人は「肯定も否定もしません」

全てをカメラに収めた週刊文春記者は、その後、事後の二人に声をかける。

当初、お付き合いはしていません、で通そうとしていた高橋だが、ホテルの出入りを確認されていたことを知ると、「肯定も否定もしないです」と立場を変更。

まあ、見苦しいですね。

今井絵理子はもっと見苦しかったかな 笑

その後、高橋の事務所に確認すると「ホテルに行ったことは事実です」と回答。

まあ、44歳の中年女性を事務所がかばってもしょうがないですからね。

1月末の『今夜くらべてみました』で離婚した小倉優子を「子供にとっては音尾さんがいるほうがいいわけでしょ?」と一方的に責めた高橋由美子。

自分が加害者の立場でも、不倫相手の妻に対しても同じことが言えるのだろうか?

この不倫相手の奥さんは、「高橋さんが私の過程を壊したのだと思っています」とコメントしています。

※この記事の内容には、他メディアからの知識、筆者自身の思い込みが混在しているため、元記事に忠実ではありません。興味のある方は対象雑誌を直接確認ください。

タレントの不倫記事いろいろ



[こちらの記事もオススメです]
■週刊誌の切り抜き
■テレビの切り抜き
■ちょいエロTV

(週刊文春 3/22号 目次)

・原色美女図鑑 尾野真千子
・CATCH UP
・「森友ゲート」これが真相だ! 安倍夫妻の犯罪
・森友より深刻加計問題でも公文書書き換え疑惑
・朝日新聞隠密報道チームと情報源 息詰まる攻防
・ポスト安倍煮え切らぬ岸田 石破の切り札は小泉進次郎
・トランプvs.金正恩“ガキの使い”文在寅が招く修羅場
・栄のセクハラ・パワハラ「決定的証言」
・飯島勲の激辛インテリジェンス(226)
・野球の言葉学 金本知憲 阪神タイガース監督
・それでも社長になりたいあなたへ(45)宋文洲
・THIS WEEK
・この人のスケジュール表 津田寛治、丸山正樹、細谷正充
・夜ふけのなわとび 林真理子
・いまなんつった? 宮藤官九郎
・考えるヒット 近田春夫
・人生エロエロ みうらじゅん
・週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士
・新・家の履歴書 森末慎二
・日々我人間 桜 玉吉
・タンマ君 東海林さだお
・人生論ノート 万城目学
・フィデル! 海堂 尊
・ぶらりわが街 大人の散歩 離島編
・川柳のらりくらり 柳家喬太郎
・てこずるパズル
・0から学ぶ「日本史」講義 出口治明
・言霊USA 町山智浩
・ラストライン 堂場瞬一
・ツチヤの口車 土屋賢二
・ミルク・アンド・ハニー 村山由佳
・沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ
・ヘンな食べもの 高野秀行
・見もの聞きもの
・文春図書館
・時々砲弾 宮崎哲弥
・ワイド特集 人生の「確定申告」 西部邁自殺警視庁が「事件性の疑い」で再捜査
・三場所ぶり復帰貴ノ岩を待つ白鵬一派との「遺恨試合」 ジャニーズ子会社社長が社内で首吊り自殺していた!
・スケート清水と離婚 再婚夫は金密輸で逮捕 高垣麗子の「男運」
・突然死北島三郎次男が吐露「自分の力で成り上がりたい」
・藤井聡太六段 師弟対決 杉本昌隆七段
・老けない「最強油」 笹井恵里子
・「高橋由美子さん、あなたが家庭を壊した」
・伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)
・ドキュメント 男の肖像 加藤 諒
・CATCH UP
・春だから、あんこ恋し
・おいしい!私の取り寄せ便

最新の広告