GJ-FLASH フラッシュ2/27号 羽生結弦「コーチとの確執」折れた翼

↓最新の広告↓







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2018年2月27日発売のFLASH フラッシュ2/27号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

FLASH フラッシュ  2月27日号(0227)

 羽生結弦をコーチしているのが、ブライアン・オーサーである。

羽生とブライアンの関係は冷え切っていると噂されているが、オリンピック直前のブライアンのコメントでその真実みが増した。

「(羽生の調子は)日に日によくなっている。大丈夫だ。私は楽観的に考えている。ユヅルのことを過小評価してはいけない」

一見、羽生を擁護するコメントに思えるが、多くの記者の間では、羽生にプレッシャーをかけるだけの無責任すぎる発言と捉えられているのだ。

しかもコメント発表の日、ブライアンは韓国で、羽生はまだ韓国入りしていなかった。

究極の負けず嫌いの羽生と、着実に勝ちにつなげたいブライアンの間では、プログラムの内容で確執があり、『ユヅルは言うことを聞かない』とよくこぼしていたという。

羽生担当記者の中には、ブライアンは羽生と並列で教えているスペインのエル・フェルナンデスに金を獲らせて、羽生は銅が獲れたら御の字ぐらいに考えているのではないかと、不信のコメントを出している。



まあ、好調時だったら何でもないようなことが話題になるのは、やはり羽生結弦のケガの回復具合が不透明なため。

ケガしたときのビデオを見た複数の医療専門家は口を揃えて、時間的な余裕のなさを指摘する。

「関知には最低3,4ヶ月かかるでしょうし、足首への負担も大きい4回転ジャンプに挑戦するのは無謀だと思います」

「仮に足首(のケガ)だけでも2ヶ月は固定する。その間に筋肉は落ち、バランスがものすごく悪くなります。(中略)もし僕が担当医だったら、今回の出場を止めますね」

また、元フィギュアスケート選手の村主章枝は、自分の経験を踏まえ足首のケガについて語る。

彼女によると、腫れが引いて陸上での練習は大丈夫でも、氷上では足首全体にかかる負荷が大きくなり、痛みのぶり返しや、足首のぐらつきが出てきたという。

特につま先を着くジャンプでは、着地の時にずれて亜脱臼のような感覚になり、躊躇して思い切って踏み切れなくなったと。



先日のNHKの特集でも語っていたが、羽生のオリンピックのプログラムには4回転ジャンプを増やして望む決意のようである。

彼の負けず嫌いの性格が、どういう結果に結びつくのか、応援して待つしか無いんだよね。

【関連記事】
GJ-FLASH フラッシュ2/27号 羽生結弦「コーチとの確執」折れた翼
羽生結弦 平昌五輪のライバルコメント!【連覇への苦闘】
羽生結弦 五輪プログラムと決意のメッセージ!【連覇への苦闘】
GJ-週刊朝日10/13号 羽生結弦故障!? フリーでミス連発
GJ-女性自身 9/5号 羽生結弦「799円黒手袋」に誓う!
羽生結弦の”裏”説明書(anan x 週女Best2)
GJ-週刊女性 8/1号 抱かれたい男グランプリ2017

[こちらの記事もオススメです]
■テレビの切り抜き
■週刊誌の切り抜き
■ちょいエロTV

(FLASH 2/27号 目次)
・わちみなみ「学生最後のわちち証書」
・羽生結弦「本当の病状」折れた翼
・眞子さま ご結婚延期「破談」へのロードマップ
・藤井聡太五段「先手番」なら羽生竜王撃破9割!
・船越英一郎 安らぎの「銀座一人遊び」
・ポイントを使ってタダで投資ができちゃった!
・【連載】辛坊治郎の「ニュース食い倒れ!」
・【連載】元祖「食堂のおばちゃん」の人生相談
・柏木由紀「まるっとゆきりん3.99in上海
・【袋とじ】岡田奈々「ナナ色の誘惑」
・【袋とじ】北原里英「熱艶ランジェリー」
・これがSTU48チェキ選抜!!
・鈴木友菜「カモシカ美脚のオトナモグラ」
・吉川愛「18歳の冒険」
・樹智子「秘密の扉」
・【袋とじ】ありのままの美馬怜子!
・2月16日は餃子の日 餃子の進化論
・お知らせ(光文社文庫)
・サンドウィッチマン「苦手な上司ほどあえて近づいちゃえ!」
・マンガ「税金まみれ」のイヤ〜な未来
・【連載】われら中年 転機をつかむ
・“結婚&妊娠騒動”18歳アイドル「炎上上等」挙式!
・二階堂ふみvs.満島ひかり「オールヌード」競艶!
・【連載】ロト・ナンバーズ 爆勝!虎の穴
・八角理事長ジャージ姿で「勝利の美酒」
・目次
・欅坂46平手友梨奈 “孤独な天才” は「過酷好き」
・追悼 有賀さつきはいつも笑顔だった
・【連載】ニャイス・トゥー・ミート・ユー!
・【連載】吉田戦車 ごめん買っちゃった

↓最新の広告↓