小室圭 8/4秋篠宮邸への進入経路!マスコミ対策【女性セブン】

最新の広告







女性セブン 煙に巻かれたマスコミ

小室圭の進入経路はどこだ?

8月4日の夕方、小室圭が最後のあいさつに秋篠宮邸を訪れたが、多くのマスコミが秋篠宮邸への門をくぐる姿を確認できなかった。

というのも、基本的に皇太子ご一家、天皇皇后両陛下、東宮御所の来賓など、ごく限られた人が使う『東宮御所正門』を通って秋篠宮家を訪問したからだ。



マスコミが主に張っていたのが青印の門で、本命が巽門(たつみもん)、押さえに鮫が橋門と東門だった。




まさか『東宮御所正門』を通って秋篠宮邸を訪問するとは思っていなかったようだ。主に皇太子ご家族が暮らす東宮御所が近いと言うことで不用意な人物がこの門を利用することでセキュリティの不安もある。

当日は愛子さまは留学中、皇太子ご夫妻は高校野球の開会式で兵庫入りして不在だったとはいえ、ちょっと心配になってしまう。

「東宮御所が留守だったとはいえ勝手に通っていいものではありません。皇室のしきたりを軽視するほど、小室さんは重要視される存在なのでしょうか」(宮内庁関係者)

と、宮内庁関係者も不安になってしまうほどの事柄なのだが、マスコミとの接触を避けたい秋篠宮様の指示ではないかと記事では伝えている。



当日は国民がなっとくできる説明をしてもらわない限り、納采の儀は行えない、という大事な言葉を小室圭に伝えたとされるので、マスコミの前を通って目立ってもらって困るのは、案外秋篠宮殿下だったのかもしれない。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告