GJ-週刊現代 9/23,30号「斉藤由貴と不倫キス」自撮りの代償

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年9月11日発売の週刊週刊プレイボーイ 10/2号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊現代  9月23/30日号(092330)

「斉藤由貴と不倫キス」 50代医師、自撮りの代償

「自撮りする50代カップルは決して珍しくありません。40代はまだ落ち着いていますが、50代は人生の残りを考えてしまう。そうなると最後の恋かもしれないと思い、ガッと10代の頃に戻ってしまうところがある」

なるほど、そういわれれば、そうなるのかな50代って。

とは言っても、自分で不倫の証拠を残すなんてやはり正気の沙汰とは思えない。

しかも、この医者は斉藤由貴の介抱だの、秘守義務があるからお話しできません、などと言っておきながら、決定的な証拠を自分たちで持ち歩いていたとは、なんとも面白い人である。

FLASHに掲載されたキス写真は3枚で、まず自撮りは間違いなさそう。

不倫相手医師の委員と思われる室内で斉藤由貴はトロンとした表情で目をつむり唇を重ねている。

斉藤は現在2社とCM契約をしているが、これは打ち切りになる公算が高いという。

また今後は地上波ドラマへの出演も厳しくなるだろう。

ただ、救いは離婚にはならずに済むのではないかと見られている。



一方、不倫医師の方は横浜市の商店街の一角にクリニックを開設しているが、さすがに評判は落ちるだろう。

この不倫医師は子だくさんで、夫人は元看護士。

今回の不倫で、関係は冷え切っていると想像できるが、しっかりと家族に罪を償ってね。

今井絵理子の不倫相手ハシケンの場合と状況が似ているけど、もしかしてこの医師も架空請求も…

【斉藤由貴不倫の関連記事】
GJ-女性セブン 9/28号 斉藤由貴 頭パンツ写真の流出元!
GJ-FLASH フラッシュ 9/26号 斉藤由貴「もっと破廉恥パンツ頭 」写真
斉藤由貴 不倫を”認めた医師”自白全文【ミヤネ屋】傲慢!
GJ-週刊現代 9/23,30号「斉藤由貴と不倫キス」自撮りの代償
GJ-FLASH フラッシュ 9/19号 斉藤由貴「破廉恥キス」写真
GJ-週刊女性 8月22・29日号 斉藤由貴 妻激怒!! PTA不倫、修羅場へ
GJ-FLASH 8/22・29号 斉藤由貴が7年不倫で沖縄逃避!
斉藤由貴 不倫相手に直接インタビュー【ミヤネ屋】
GJ-週刊文春 8/10号 斉藤由貴 3回目の不倫=W不倫!

[こちらの記事もオススメです]

■ちょいエロTV

■週刊誌の切り抜き



(週刊現代 9/23,30号 目次)

・東京・大和郷 「本物の富豪」だけが住む街
・高倉健 孤高の魂
・大災害と人間心理
・清宮幸太郎 飛べ! もっと遠くへ
・絶景日本遺産
・あの金正恩でも、嫁さんには頭が上がらない
・「年金マネー3兆円」をイッキ注入 これから 確実に上がる「66社株」
・この国にとって、いま一番「ベストな政治」を語ろう
・眞子さま、小室さんの「年収300万円生活」
・[9・5]JAL機炎上 緊迫の60分「実況中継」
・スルガ銀行 結果につなげる「経営会議」は、ここが違う
・阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
・【LOOK!】新体制発足よりも「犯人探し」に大忙し 山尾志桜里の不倫騒動/救いの手か貧乏神か 小沢一郎が前原に「急接近」
・【LOOK!】本気で不安になる 防衛省でPC大量盗難 その「防衛力」 ほか
・【LOOK!】本命・阪神も撤退 日ハム・中田翔 FAも「買い手なし」 ほか
・【LOOK!】ドクターZは知っている
・【LOOK!】/グラドル「今野杏南」 映画でFカップ初見せ ほか
・今週の「へぇ〜そうなんだ」
・伊集院静「それがどうした」
・東海林さだお 「サラリーマン専科」
・私の地図 湊かなえ
・また楽しからずや 笑福亭鶴光
・酒井順子「気付くのが遅すぎて、」
・社長の風景 西村彦四郎「サクラクレパス」社長
・サウダージ—あの日を旅する
・五木寛之 「新 青春の門」漂流篇
・美鳳の週間運気予報
・「銀行渉外担当 竹中治夫」作画/こしのりょう 原案/高杉良
・日本一の書評
・佐藤優「名著、再び」
・藤島大 「ラグビー 男たちの肖像」
・ポテチ次郎「アー・ユー・ハッピー?」
・ゴルフが好き!櫻田厚
・イッツ脳タイム!
・井筒和幸の「今週の映画監督」
・福田雄一「妻の目を盗んでテレビかよ」ほか
・数独にチャレンジ
・青木理 「ジャーナリストの目」
・『熱討スタジアム』尾崎紀世彦を語ろう『また逢う日まで』
・講談社ノンフィクション賞受賞作品
・[ドキュメント]公益通報者は、こうして職場を追われた
・「斉藤由貴と不倫キス」 50代医師、自撮りの代償
・奇跡の腸内物質 「スペルミジン」で長生きしても認知症にならない
・激変! 2028年のニッポン AIスマホが上司になる日
・読者です、編集部です
・人生の相棒 川原亜矢子
・浅野忠信 「常識」なんて、くだらない
・新宿・歌舞伎町[2017夏]カメラが捉えた「男と女」
・下町大衆酒場物語
・鉄道の「記憶」
・私のベスト3 布施博(1)

最新の広告