羽生結弦の”裏”説明書(anan x 週女Best2)







HeHOです。

今週の週刊女性で、同誌アンケートの抱かれたい男グランプリが発表され、羽生結弦が総合2位に選ばれました。

また本日発売のanan(アンアン 7/26号)では血液型占いの大特集を掲載していましたので、勝手に週刊誌コラボ企画として、血液型を軸足にして羽生結弦の2017年後半を占ってみたいと思います。

アンアン本誌の占いは多岐にわたっており、本人が選択する物も含まれるので、人間関係と本音の部分だけピックアップしてみました。

なお、羽生結弦のパーソナルデータとしてB型、射手座、末っ子という前提で当てはめています。

なお、このページに書いている文章は血液型別の行動形態・占いに基づいたもので、羽生結弦本人のリアルな言動は一切記載しておりませんので、誤解の無いようにお願いします。



羽生結弦は、心も行動も気ままで自由なタイプ(血液型x星座)

今期は牽引役として活躍。

羽生結弦は射手座の自由な魂とB型の奔放さがミックスされ、言わずもがなの「旅人」気質。フラッと気ままに動いているように見えて、不思議と幸運フラグ立ちまくりなのは、天与の嗅覚の為せるワザといえそう。前半に引き続き、後半もオピニオンリーダー的存在。とはいえ、11月以降は風向きが変わり、注がれる視線か徐々に冷ややかに。とりわけ、無礼講とスタンドプレーは、評判失墜のモト。ひょいと思い立って何かする際は、周囲にひと言耳打ちしておく、途中で報告を入れるなど、忘れずにちょっとした予防線を。恋愛関係のステップアップ、人脈の強化&再生は、初秋がベストシーズン。近況報告を兼ねた残暑見舞いやフォンコールで、固く閉じた扉も開くはず。

 

良い出会いに巡り合える行動

リブランディングのススメ。自分の長所や強みをいま一度確認し、それらを生かす行動を実践して。キャラがさらに際立ち、思いがけない相手からも連絡&オファーが。

 

大きな化字反応が起きる相手 魚座のAB型

ブレイク著しい魚座AB型がライバルに浮上。格下扱いしていたのに逆転され、モチベーションがメラメラと。



羽生結弦の “裏” 説明書(血液型xきょうだいポジション)

あなたが羽生結弦の彼女だったら、誘われたら、プロポーズされたいなら、といったときの彼の行動の裏を解説

羽生結弦が、二人きりの食事に誘ってくるときの心境

裏はないので、一安心。こちらも気軽に、構えずに。

マイペース度が高く、そのときの気分でものを言いがちだけれど、彼の言葉には特に裏があるわけではないし、相手をからかおうなどの悪意も全くなし。ただ、食事の誘いをさして重要なことと認識していない可能性も。あまり考えすぎず、彼と一緒に行動できることを素直に喜んで、あくまで気軽に楽しみながら親睦を深めることを目指して。

 

羽生結弦が、なかなかプロポーズしてこないときの心境

問題はタイミングだけ。楽しんで待つのが吉。

マイペースなB型の中でも、結婚生活への不安は少なく、結婚に対するイメージは良好。楽天家のため具体的な結婚プランは立てず,そのとき流れに素直に乗っていく。プロポーズが遅いのは単に結婚に意識が向いていないだけ。ある日突然スイッチが入って即入籍、などというごとも十分あり得るので、焦らず恋人同士の日々を楽しんで。

 

羽生結弦が、元カノと今も連絡を取っているときの心境

過去を引きずらない点では全タイプ中でナンバーワン。

なにごとも「後を引かない」ことが、彼のとても目立つ特徴。それは恋愛にも当てはまり、元カノとわだかまりなく友達に戻れるという意味では、全血液型×きょうだい型の中でナンバーワンかも。しかし、元カノと普通に友達づき合いし、さらに再び恋人同士になることもざら。裏はないけれど、油断もできないタイプ。
 

羽生結弦が、女友達と二人で遊んでいるときの心境

構ってもらうと、なついちゃうタチなんです

末っ子の甘えん坊気質のせいで、構ってくれる女性には大体なつくので、二人で遊びに行くこともよくありそう。ただ相手が誰であれ、基本的にベッタリしたつき合いが苦手なB型気質は健在だから、恋愛感情のない女性との距離はつかず離れずといったところ。会っている女友達が特定の人で、しょっちゅうでなければ気にしなくて大丈夫。



羽生結弦が、出会ってすぐにHをしたがるときの心境

Hをしたがるのは、本気の証ととらえてOK。

一見頼りなさそうだけれど、あまりえリ好みしないため、実は恋愛経験が多い彼。
恋愛で盛り上がるためにはHの濃厚さは重要だと考えるタイプのため、積極的で大胆。
そんな彼がHをする気になっている時点で、本気度は十分と思ってOK。ずっと続く関係にできるかどうかはあなたの努力次第ですが、嫌でないならば受け入れてみるのも手。

 

羽生結弦が、ケンカすると「別れようか」とすぐ言うときの心境

口論するのに飽きた、彼なりのシグナルかも。

楽天家の彼は思ったことは溜め込まずに言う方で、特に悪いことは早くはき出してスッキリしたいタイプ。天真爛漫だから、普通は言いたいだけ言えばケロッとしているはずだが、何度も別れ話を口にするのは、言い合いするのに飽きて、早くケンカを切り上げようとしているから。本気度は低いので、ケンカ自体を避けるよう心がけて。

 

羽生結弦が、男性がいる飲み会に行くと怒るときの心境

本音を言ってくれることを喜んで、応じるのが得策。

個人主義のB型の中では、彼は構ってほしい願望があって、束縛心の強いほう。また、すねるとわざと本音を言わなくなるときもあるので、男性がいる飲み会をストレートに怒っているうちは、危険な状態ではないからむしろ安心。飲み会程度で反対されるのは不本意かもしれないけれど、彼が嫌がるならやめたほうが仲は円満に。


アンアン本誌にはここに記載した以上の項目が掲載されています。

彼氏や気になる人をチェックしたいときは、本誌をご一読ください。