小室圭の問題が秋篠宮紀子さまを窮地に!【女性セブン】

最新の広告







女性セブン 9/20号 小室圭の問題が秋篠宮紀子さまを窮地に!

「悠仁さまを雅子さまへお預け」に 紀子さまのどん底!

その「計画」が宮内庁周辺で囁かれ始めたのは、今年の初旬のことだった。

「計画」というのは、悠仁さまを天皇として教育するために皇太子さまのところへ預けてはどうかというもの。

もちろん、来年には皇太子は天皇になられるので、天皇の側で天皇を学ぶということ。

理由の一つは、悠仁様を育てている秋篠宮さま自身が「天皇になるための教育を受けてきていない」こと。

現在は紀子様が母親として、教育係として責任を果たされようとしているが、どうも重圧に押されて空回りも感じられる。

そして最大の理由はもちろん、ご存じの小室圭の問題だ。



(女性セブンから引用)

言わずもがなだが、当時、世間の注目を大きく集めていたのは、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚の行方。

小室家の“不都合な事情”が次々に明らかになり、「なぜ眞子さまは小室さんを選んだのか」「なぜ秋篠宮ご夫妻は結婚を認めたのか」が大きな関心事だった。

神武天皇から125代の長きにわたり、万世一系で繋がれてきた日本の皇統。皇族にとって「皇統を不断に継承すること」は至上命題である。

皇室周辺では当然のように、眞子さまの結婚問題に付随して、秋篠宮家にいる唯一の若い皇族男子である悠仁さまへの影響が話題になった。

「最初に上がったのは、小室氏が“天皇の義兄”にふさわしいのかということでした。
さらに、もっと根本的な問題として、秋篠宮家の教育方針を案じる声も出始めた。たとえば、まだ先の話ではありますが、悠仁さまがお妃として、まさか小室氏のような複雑な事情を持つ人物を選びはしないかと。そんな中で、まことしやかに『計画』が囁かれるようになりました」 (宮内庁関係者)



要は天皇を育てる環境として、その心構えとして秋篠宮家は適当な環境ではないのではないかと疑問符がついているわけである。

相手さえ間違えなければ、紀子さまのかぶがここまで下がることはなかったのに、気の毒な限りである。

しかし、問題の本質はご夫妻の教育方針ではダメだということだろう。

(同記事より)

眞子さまが小室さんと出会ったのは、国際基督教大学(ICU)のキャンパスだった。「秋篠宮家のお子さまたちは、それまで皇族の教育を一手に引き受け、そのノウハウも蓄積している学習院を離れ、別の学校を選びました。それは、“子供の自由意思を尊重する”というご夫妻の教育の方針があったからです。その結果、眞子さまは小室さんと出会われた。
この8月、小室さんは“天皇の孫のフィアンセ”という立場がなければ考えられないVIP待遇で、アメリカの大学へ留学しました。そうした “皇室利用“は、現在の皇室が最も慎重に避けてきたことの1つです。

それでも本人の意思を尊重するご夫妻は、眞子さまに“結婚にふさわしい相手ではない”とはっきりと言えないでいるといいます




正直、秋篠宮さまは天皇になるための教育は受けていないし、かといってホントの庶民の生活を知っているわけでは無い、やはり皇族というカテゴリーなのである。

理想で『子供の自由意志』などと語ってみても、その言葉の美しさに反し小室圭という現実を前にむなしさだけが響いてしまう。

眞子さまが自由意志で小室圭を選ぶところまではしょうがないとしても、その後相手に問題が発覚したときに秋篠宮ご夫妻が原則にしばられて毅然とした態度をとれないことだろう。



では悠仁さまの教育を、紀子さまにはできるのだろうか?

もちろん無理だろう。

その教育はその教育を受けた者にしか概要すら分からないからだ。

完全にイメージの話であるが、帝王学を学ぶ御曹司は学校にも行かず各教科の家庭教師(兼しつけ係)を呼んでレクチャーしてもらう、という画が頭に浮かんでしまうのだが、悠仁さまにそういった教育は一切していなかったのだろうか?

 

小室圭の存在は、皇室のいい『避難訓練』になったことは間違いない。



[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告