小室圭 母と毎朝別れの熱烈ハグ!気持ちワル!【週刊大衆】

最新の広告







週刊大衆 8/6号 出勤時、小室圭と母は毎朝別れの熱烈ハグ

小室母 元婚約者の発言

小室母子が気持ち悪いシリーズの第二弾です。

最初はコレ:小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】

 母子の一体ぶりは、それだけではなかったという。「圭くんがICUに通っていたときのことです。当時、佳代さんは横浜の元町方面で仕事をしていたため、毎朝、母子ともに最寄駅まで歩いて通っていました」

まあ、ここまではいいでしょう。

母親と毎朝歩くのを恥ずかしがる男子も多いとは思いますが、全然許容範囲です。

なんと小室母子は、駅で驚愕の行為に及んでいたという。「駅のホームでは、小室母子が“別れの熱烈なハグ”を恋人同士のようにしてから、別々の電車に乗り込むんです。目撃した近所の人たちも驚いていました」

 

いやあ、ホントに気持ちの悪い親子です。

息子にコンドームを渡したり、駅のホームで毎日熱烈ハグをしたり。



これらの行動から分かるのは次の2点でしょう。

  • 外国人気質風の行動は母親主導
  • 小室圭は疑問を持つこともなく母親のいいなり

子供が仮に外国人風に育ってハグをしてきたって、多くの日本人母親は恥ずかしがってしないですよね。

二十歳前後の息子と熱烈ハグ。

20年ぐらい東京近辺で電車通勤&通学をしていたけど、息子と母親がホームで熱烈ハグは見たことがないなあ。

仮に見かけたとしても、年の差不倫カップルにしか見えないでしょうね。



小室母って外国籍の方もしくは、外国在住経験者でしたっけ?

何かしら根拠を教えてくれないと、なんだかすごく怖いんですけど。

まさに理解できない異質なものに触れたときのコワサを感じます。

 

こんなふうに、日本人では理解できないような感覚を当たり前だと思うように、小室圭は教育されたんでしょうかね。

お金持ちの女性、身分の高い女性に近づくのはお母様が喜ぶので当たり前だと。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告