『5th Anniversary Best』家入レオ 2017年 レビュー







ページコンテンツ

家入レオ『5th Anniversary Best』レビュー

このアルバム

『5th Anniversary Best』は、2017年2月15日発売 家入レオ5枚目で初のベストアルバムです。

アルバムの選曲。曲順は非常にわかりやすくできています。

最新曲を最初に、最新シングルを2曲目に、ファーストシングルを(アレンジ違いを除くと)最後に配置して、年代順を遡るように並べています。

カップリング曲が何曲か入っていますが、聴いていくうちに「あ、こんな曲もあったよね」とリスナーは飽きないんじゃないでしょうか。

潔いというかさっぱりしているというか、この大胆さはステキです。

ベスト盤だけあり、全曲に公式PVが用意してあるのがうれしいですね。

 曲 目

  1. それぞれの明日へ
  2. 僕たちの未来
  3. Hello To The World
  4. 君がくれた夏
  5. miss you
  6. Silly
  7. for you
  8. 純情
  9. チョコレート
  10. 太陽の女神
  11. 君に届け
  12. Message
  13. Bless you
  14. イジワルな神様
  15. Shine
  16. サブリナ
  17. 僕たちの未来

↓CD購入はこちらから(右がDVD付限定版)

1. それぞれの明日へ(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)

高校サッカーの応援歌だけに、きれいな青春応援ソング(言葉が古い?)になっています。

この大会に参加した高校生は、この歌をずっと覚えているでしょうね。

2. 僕たちの未来(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)

2016年5月発売の12thシングル、最高順位は14位でした。

声の質がよく生かされた楽曲だと思います。

家入レオのボーカルが、ボクにはクラスの学級委員長の導きのように響きます。

(歌詞より抜粋)

僕たちは隣にいるよ

やっと 笑い合えたね

ちょっと先の約束、心の安心感をもらった気がします。

3. Hello To The World(TBS系テレビ「CDTV」2016年2-3月オープニングテーマ曲)

2016年2月発売の11thシングル、最高順位は9位でした。

ベースとギターのリズムが先導して、疾走感のある楽曲となっています。

アコースティックギターでしっとり歌っても、違う一面が見えそうです。

4. 君がくれた夏(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)

2015年8月発売の10thシングル、最高順位は6位でした。

夏が終わって恋が終わった話です。

ボクは歌詞を読んでいてちょっとつらく感じました。

というのは、家入レオは、出会いや、つきあい始めまでの歌詞を書けば、良い詞を書くのですが、恋愛の盛り上がりから別れまでの歌詞が弱いんですよね。

この歌では歌詞の主人公が、教室で前髪を揺らした彼氏に恋をしたようです。

しかし、それから恋愛中のエピソード、もしくは関係が深まった話、彼氏のセリフなどが全くでてきません。

「愛情の罠」とか「true love true love」とか「傷を抱えたふたり」とか、「夏の奇跡ボクは忘れない」とか「ふたつの心は何故に離れていくの」とか「感情は 光求め彷徨う」とか、別れの気持ち、セリフには絶対に出てこないようなキラキラワードが並びます。

これは、がっぷり四つに組んで真剣な恋愛をしたことの無い人が自分に酔って書いた歌詞だと大人であるボクは見なします。

ちょっと言い過ぎましたが、歌詞は曲先でパズルのように当てはめただけだと思います。

またフレーズフレーズは曲調に合っているので、そこそこ聴ける曲に仕上がっています。

5. miss you(TBS系テレビ「CDTV」2015年2-3月オープニングテーマ曲)

2015年2月発売の9thシングル、最高順位は11位でした。

前曲よりは素直で素朴な言葉が並んでおり、キラキラワードが排除されているだけ好感が持てます。

さびの部分のボーカルに力があって、すごく曲に合っています。

PVの女性がとても可愛いです。

6. Silly(TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)

2014年11月発売の8thシングル、最高順位は13位でした。

この曲が主題歌のドラマ「Nのために」最後まで通して見てないんですよ。

複雑すぎて。

ドラマで耳なれていたので、好きな曲です。

7. for you(クラレ企業CMタイアップソング)

8曲目シングル「純情」のカップリング曲

とつとつと歌うボーカルと曲が合っていて、とても素敵な曲です。

さすが、シングルのカップリング曲で収録されてる人気曲です。

繰り返し聞いていると、中毒になりますので、ご注意を。

8. 純情(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)

2014年7月発売の7thシングル、最高順位は11位でした。

ドラゴンボールのエンディングですか、いいですね。

歌詞も曲も家入レオのボーカルに合っています。

もう、恋愛のうたはやめにして、ハードボイルド路線でもいいかもしれません。

9. チョコレート(テレビ朝日系「お願い! ランキング」エンディングテーマ)

2014年1月発売の6thシングル、最高順位は9位でした。

数年前は、こんなかわいい声で歌ってたんですね、goodです。

歌詞もいいですね。

つきあい始めるまでの片思いの歌詞は、すごくいいんですね。

自分で経験している気持ちかどうかの違いなんですかね、これはすごくいいです。

最近のボーカルしかしらない人は、聴いてびっくりすると思いますよ。

ボクがそうですが。

10. 太陽の女神(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)

2013年11月発売の5thシングル、最高順位は7位でした。

(歌詞より抜粋)

静寂が 二人を包み込む

夜は深まって 深まって

上の「夜は深まって 深まって」の部分、最高です。

作曲が連名になっているけど、曲の母体を家入レオが作って、西尾さんがバランスをとったのかな。

そうだとしたら、彼女は最近作曲のシングルは少ないけど、この先、全然作詞作曲でいけるんじゃないかな。

11. 君に届け(学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)

アルバム10曲目の「太陽の女神」のカップリング曲

これも作曲は家入レオと西尾コンビ。

曲の作りも、カップリング曲とよく似ている。

ボク的には、サイバーサイバーした歌詞はちょっとピンとこないかな。

もう完全に歌詞の内容は生活の一部だしね。

12. Message(TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌)

2013年5月発売の4thシングル、最高順位は9位でした。

13. Bless you(TBS系テレビ「CDTV」2012年9月オープニングテーマ曲)

2012年9月発売の3rdシングル、最高順位は8位でした。

すごく耳に残る曲です。

今回、はじめて家入の曲を聴いたつもりだったけど、耳が覚えていました。

(歌詞より抜粋)

愛なんていつも残酷で もう 祈る価値ないよ

特にこの部分はいいですね。

曲とか詞が合っていて、すごくキャッチィです。

14. イジワルな神様(グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング)

歌詞だけをみると、ちょっと飽きちゃう部分もあるんだけど、曲がよく合っていて、トータルとしてすごくよい楽曲に仕上がっていると思います。

「イジワルな神様が孤独にさせても~~~君の痛みを光へと変えてみせるから」の意味はどういう解釈なのかしら?

とりあえず二つ考えてみました。

A:神様のせいで二人が別れたとしても、君は後々私と別れてよかったって思うんだよ?

B:神様が君の父母を早く召してしまっても、私が一緒に君を支えるよ?

どれが正解でしょうか。

15. Shine(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)

2012年5月発売の2ndシングル、最高順位は7位でした。

この曲、知っていました。

家入レオの曲だったんですね。

いいじゃないですか、この曲。

若さにまっすぐな感じがはまります。

16. サブリナ(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)

2012年2月発売の最初のシングル、最高順位は9位でした。

こんな感じでデビューしたんですね。

確信的に校則違反をする頭のいい生徒みたいです。

デビュー前の野暮ったさもうまく消して、よい楽曲とPVです。

17. 僕たちの未来 (Special Version)

 同時収録のバージョン違いなので、特にコメントはいのですが、シンプルな楽器構成の中で歌うと、声がとてもきれいで伸びやかなのが分かります。

アルバムに1曲ぐらいはこういった落ち着いたアレンジがほしいですね。

↓CD購入はこちらから(右がDVD付限定版)