小室圭 学生寮の鬼規則!奨学金の代償!【週刊文春】

最新の広告







週刊文春9/20号 小室圭 大学寮の鬼規則と奨学金の代償!

小室圭さん NY学生寮「鉄の掟」

小室圭がニューヨークのフォーダム大に通いはじめてから1ヶ月が経過した。

なかなか本人の生の声は聞こえてこないが、授業や学生寮の状況を考えると結構大変そうだ。

しかも3年間授業料無料となる奨学生は年に一人出るかでないか。

それを受ける代償も半端ないようだ。



(週刊文春から引用)

同級生の一人が語る。

「今の時期は授業がとても大変で、ロースクールの学生は、三百ページ分はある判例を必死になって読み込んでいます。
特にM・マーティン奨学金を取得している小室さんは、落第するわけにはいかず、勉強漬けの日々を送っているようです」



日本と違って入ってから厳しいのが米国の大学、しかも学年に一人の奨学金受給者なわけですから、勉強も大変でしょうね。

詳しい仕組みは分かりませんが、落第どころか普通以下の成績でもかなり同級生からの風当たりが強くなりそうです。

しかも周りは有資格の法曹専門家ばかりのコース。




もしかしたら途中リタイアもあるかもしれません。

しかし、学生寮で生活する小室圭は規則も厳しく、勉強するしかやることがなさそうです。

この図は以前他誌に掲載された学生寮の見取り図



(同記事より学生寮の規則)

部屋に客を招く時は、必ず事前に申告しなければいけない。もし、申告を怠った場合は、罰金や居住資格停止となる。
●部屋を汚していないか、備品を壊していないか、本人不在時でも、抜き打ちで担当者がチェックすることがある。
●日曜~木曜の夜二十三時~朝九時、金曜・土曜の夜二十五時~朝九時は「クワイェットアワーズ」が施行され、他の部屋に聞こえる声や音を発してはいけない。
●自分の部屋以外での飲酒は原則禁止。酒の空き瓶を装飾品として所有することも禁止。
泥酔した状態で寮内にいた学生は罰金や戒告の対象。ひどい場合は、退学処分となる。

同大OBは、こう付け加える。
「学部生の場合は、異性の客を部屋に招くことすら禁止されています。たとえ同性の場合でも、部屋に泊めていいのは週に三日まで。それを破った場合は、罰金の対象です。友達を部屋に呼んで遊びたくても、その人の名前をいちいち申告書に記入しなければならず、あまりの厳しさに不満を漏らす学生も多い」



正直、ボクにはあまり厳しくは思えないんだけど、まあ厳しいんだろうね。

この記事だけ見ると同級生と外で飲むことも出来ないみたいだね。

この点ばかりは同情する。

しかし小室圭にとってマスコミを避けようと思ったらこれ以上好都合な場所も無いといえる。

仮に今年中に眞子さまとの結婚がご破算になったとして、後2年半はこの要塞の中でマスコミから隠れて暮らせるし。



もちろん破談になった場合、ロイヤルパワーが無くなってしまうわけだから奨学金を続けて受けられるかは分からないけどね。

小室圭は今、新入生同士で連絡を取りやすくするためのツールとしての、WhatsAppやFaceBookのグループへも参加していないという。

個人情報の流出を気にしているのかもしれないという。

まあ、これは正解でしょうね。

どういう方法であれ、グループ内での発言内容とかが週刊誌に載るのは間違いないだろうからね。




[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告