小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】

最新の広告







週刊文春 8/2号

「小室圭さんフィアンセ」削除でさらなる怒り

先日、小室圭の留学先=フォーダム大学がホームページに「眞子さまの婚約者」と掲載されたことで、宮内庁が事実誤認を指摘し大学が一部訂正削除した。

しかし訂正後でも「小室氏とプリンセス眞子は2017年9月に結婚するつもりだと発表した」という記載がHPに残っており、宮内庁は改めて外務省から訓令を発し、在NY日本総領事館を通じて抗議を行ったという。小室圭と眞子さまを関連づける発表文をHPから全面的に削除する依頼である。

宮内庁激怒の理由は、大学の発表が二人の婚約に触れる一方で、後の結婚延期などの事実を一切書いていない不誠実な紹介であるためである。

そして、一切眞子さまと彼を関連づけてくれるな、ということだろう。



大学側の気持ちも分からないでもない。

日本のプリンセスのフィアンセを向かい入れたという『宣伝』をしたいから、小室圭に約2000万円の授業料免除と授業コースの特別待遇を提供したのである。何も小室圭と皇室との関係に触れられないのであれば、大学としては期間が短くて高すぎる『宣伝費』を支払ったということになるからだ。



小室圭とその母は6月10日に呼ばれて以降、一度も秋篠宮夫妻に会っていない。

小室圭は借金トラブルをはじめ数々の問題に関して説明しないまま、米国に旅立つことになりそうである。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告