小室圭 母も同居しての米国移住を予言!元婚約者【日刊大衆】

最新の広告







次は小室母の元婚約者の話である。

この期に及んでも、小室母子はなお眞子さまとの“結婚シナリオ”を描いているというのだ。「米国現地で資格を取り、弁護士として働けるようになれば、圭くんは眞子さまを米国に呼び寄せて、ほとぼりの冷めた3年後ぐらいに結婚するつもりでしょう。必ず、母の佳代さんも米国についてくるでしょうが」

ポイントは、海外での結婚生活に必ず小室母がついてくるという点。

もともとマザコンとして知られている小室圭ですから、米国で眞子さまと母親と同居なんかさせたら、どんな屈辱的な生活になるか分かったものではありません。

眞子様には戸籍がないので、海外へ駆け落ちみたいなことができないのはせめてもの救いですが。



そのような不幸を避けるためにも天皇の「裁可」を取り消してほしいと思っています。

取り消しはいろいろと面倒なのは聞いていますが、相手方に国民の支持が得られず自分(天皇)の孫が不幸になりそうな時に「取り消し」を行ってもいいのではないでしょうか。

身内の不幸を避けるためでも定形外の行動(裁可の取り消し)をとれないとなると、天皇、皇族は国民の奴隷ということにもなってしまいます。

当然、そうではありませんからね。

 
[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告