小室圭は日本国総領事館から嫌われている!大学は逃げの一手【週刊文春】

最新の広告







週刊文春 9/13号 小室圭は日本国総領事館から嫌われている!大学は逃げの一手

大学入学書類や在留届を巡り総領事館と軋轢

米国に渡った小室圭だが、その突然の留学に関わる特別待遇の理由をめぐって総領事館は動いているようである。

「留学中の小室さんを巡って、在NY日本国総領事館が動いています」
こう語るのは、ある外務省関係者だ。事の発端はフォーダム大が、七月五日に突如としてHPに掲載した〈プリンセス員子のフィアンセ・小室圭がフォーダム大ロースクールに通学する〉という発表だった。

「結婚延期の身であるのに、フォーダム大が小室さんを『フィアンセ』と書いたことで、当時、騒然となりました。後に、宮内庁が『納采の儀を行っていないので婚約者ではない』と大学側に訂正を申し入れ、『フィアンセ』の文字はHPから削除されました。実は同時期に、総領事館からもフォーダム大にある働きかけをしていたのです」(同前) 総領事館が動いたのは、大学側が小室さんを「フィアンセ」と明記した理由を探るためだった。
「当時は、小室さんが提出した入学書類で、自ら『総子さまの婚約者』とアピールしたのでは、と話題になり、秋篠宮さまをはじめ皇室側もそれを疑っていた。そこで総領事館はフォーダム大に、小室さんが提出した奨学金取得のためのエッセイや推薦状など、入学書類の写しを提出するよう照会をかけた。しかし大学側は、個人情報の目的外利用にあたるとして要求には応じなかったそうです」(同前)



普通に考えて、眞子さまと小室圭の破談を前提に、小室圭の留学にあたっての落ち度、悪質性を調べ上げているということになるんでしょう。

皇室、秋篠宮さま側から小室圭に引導を渡すには、相手側の落ち度が必要になってきますからね 笑




発表するしないは別にして、きちんと国民に説明できるようにと。

しかし、総領事館の問い合わせに関してフォーダム大は逃げの一手ですね。

日本に留学した米国人の問い合わせが合衆国政府からあったら、日本の大学はオフレコを条件に何でも答えてしまいそうですが、そこは強気ですね。

今回の留学で小室圭が大学から受けた受領業免除などのメリットを2千万円とすると、ニューヨークタイムズに一面広告を一回出す程度の費用でしょうかね。

それで3年間、日本の皇室名をフル活用できるなら大学側のメリットも計り知れないです。

多少大学側の誤算があったとしても、小室圭前は全然認知していなかった『フォーダム大学』なんて名前を、ボクもあなたも覚えてしまっているのですから、その戦略は大当たりでしょう。



話を元にもどして、他の小室圭と総領事館の軋轢はというと次のようになっている。

(同記事より)

小室さんと総領事館の軋蝶は、その後も続いた。
「小室さんは、海外に三ヵ月以上滞在する場合に、大使館または総領事館に提出することが義務付けられている『在留届』を出しています。『ORRnet』と呼ばれる電子届出システムを利用したのですが、提出された書類の『在留地の住
所』欄には学生寮の住所があるだけで、部屋番号が記載されていなかった。『在留地の緊急連絡先』欄にも寮の代表番号しか書かれておらず、小室さんの正確な所在を把握できない総領事館は対応に苦慮していました」(同前)



少なくとも公費で警備をつけてもらっているような状態なのだから、普通の留学生以上にしっかりとこの辺は小室圭が報告すべきことだろう。

まさか携帯電話を持たずに3年間過ごすわけでもないだろうに。

日本の自宅前のポリスボックスも、小室圭側からスケジュールを教えてもらっていないために警備の予定がたてられないまま、撤去できずにいるというし、おそらく小室母子の非協力的な態度により余計な費用が最低でも数百万円単位ではかかっていると思われる。

こういった空気の読めなさ加減は、さすが小室圭!だと、称賛してもいいのかもしれない。




[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告