小室圭 出発空港で1時間2万円のVIPラウンジ利用!【週刊ポスト】

最新の広告







週刊ポスト8/31号 小室圭が過ごしたVIPラウンジ”優雅な3時間”のお値段

10万円超えのラウンジ費用は税金?

ニューヨーク留学へ飛び立った小室圭。

実は出発に当たり、マスコミを撒くためにVIPラウンジを利用していたというのだ。

(週刊ポストからの引用)

新聞・テレビ数社が情報を得て、空港に待機していた。ところがなかなか小室さんの所在がつかめなかったという。
「午後3時半のフライトにもかかわらず、小室さんは取材陣が到着するかなり前の早朝から空港内のVIPラウンジにいたそうです。1時間の使用料が2万円ほどかかる有料の団体待合室。しかも、離陸が3時問遅れた。一般の乗客が搭乗口のあたりで待たされる間も、小室さんはラウンジで過ごしていました」(同前)
延長分だけでなんと6万円。格安チケットを使えばアメリカ往復も可能な金額だ。



警備の問題もあり、要請されて早めに空港入りしてラウンジで時間を過ごしていたと思われるが、問題はその費用の出所だ。

1時間2万円のラウンジ料金を早朝から利用し、さらに飛行機が3時間遅れたという。

ザッと見積もっても軽く10万円は超えている。




結婚報道直後にタクシー出社も拒否したほど自分のお金を使わない小室圭だけに、もちろん自腹は考えにくい。となると、もちろんみんなのお金=税金である。

国の費用なのか、当日警護を担当した(であろう)千葉県警の出費なのか、どちらにしても税金に違いは無い。

まあ、手切れ金だと思えば高くはないかもしれないけどね。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告