カンニング竹山 三四郎-小宮が尊敬する先輩芸人最下位【金曜ロンハー】







HeHO(ヒーホー)です。

2017年9月8日放送の金曜ロンハーの芸人リスペクト番付が面白かったので、切り抜いてみます。

金曜ロンハー  9/8放送

三四郎-小宮 編 芸人リスペクト番付

今回の金曜ロンハーは、後輩が先輩芸人の尊敬する順位をつける名物企画です。

これまでカズレーザーをはじめ、その時々で旬の若手芸人がランキングしてきました。

世間と先輩に媚びない理由をつけながら、単なる悪口ではなく笑いも取らなくてはいけないという、ある意味若手芸人の腕試しの場でもあります。

今回、審査をするのは三四郎の小宮。

いじられキャラの彼が、違う一面を見せてくれるのか楽しみな回です。



10位 カンニング竹山(本人の予想 8位)

・いじられキャラなのにプライドが高い

・収録とプライベートとのキャラが違いすぎる。プライベートはハットかぶる。太っている人やいじられキャラの間じゃない。(有吉、ザキヤマが強く頷く)

・いじられキャラなのに、一回だけ奥さんを大事にしない時期があった。

自分も大事にしなさそうなので(許せない)

カズレーザーの順位でも最下位だったカンニング竹山、逆に個性的な芸人として独自路線を歩めそうだね。

【小宮の芸人リスペクト番付】

1位 有吉弘行
2位 ザキヤマ
3位 中川礼二
4位 バカリズム
5位 よゐこ濱口
6位 小峠英二
7位 フジモン
8位 陣内智則
9位 千原ジュニア
10位 カンニング竹山



[こちらの記事もオススメです]

テレビの切り抜き記事