得体が知れない小室圭!母も蒸発!?【FRIDAY】

最新の広告







FRIDAYフライデー2月1日号 得体が知れない小室圭!母も蒸発!?

小室圭の母が蒸発してしまった

FRIDAY2月1日号では、小室圭の現在がコンパクトに伝えられている。

昨年11月末、秋篠宮さまが誕生日会見で、小室家側に”最後通牒”を突きつけたが、未だにこの件に対してゼロ回答。

年末年始には大学の休みも3週間あるはずだが、小室圭が事態の収束に動くことは無かった。

こじれにこじれた「小室家問題」が、混沌としている。



というのも、母親の佳代さんまで姿を消しているからだ。

昨年末から自宅の電気がずっと消えているという。

この佳代さんが行方不明と言うことは以前から伝えられており、戻ったという一部報道もあり今更という感じではある。

が、FRIDAYの記事が正しければ新しい事実は、小室圭の祖父はどうしたんだろうという疑問である。

佳代さんが消えても、マンションで姿が確認されていた母方の祖父までも消えてしまったことになる。



このマンションの別の部屋は2800万円で売れたらしい。

小室家もマンションを処分して、借金を返済して前向きに進むつもりなのだろうか?

借金を処分してしまえば、残るのは秋篠宮家と国民の感情、小室圭への不信感だけである。



(FRIDAYから引用 皇室ジャーナリスト神田秀一氏のはなし)

多くの国民が、小室さんという人物に対して得体の知れなさを感じています。『海の王子』などと江の島で観光PRをしたり、[アナウンサーになりたい]とスクールに通ってすぐに辞めたり。果てには弁護士になるために留学ですから。このまま何もせずに時間が経つほど、秋篠宮家も『どういうつもりなんだ』という思いが強まるのではないでしょうか。4月末には天皇陛下が退位され、新天皇が即位されます。宮内庁としては、それまでに解決したいという思いもあったようですが、事ここに至った以上、それも難しい。事態は暗礁に乗り上げています



この神田氏の話はごくごく普通の国民の声を代表していると思う。

一つ違うのは、今さら借金問題解決に前向きになったとしても、国民の多くは眞子さまとの結婚に納得しないだろうということ。

要は国民から不適格の烙印を押されてしまったと言っても言い過ぎではないだろう。

ただ、日本人離れした小室圭とその家族の「得体の知れない」行動は非常に興味深い。

眞子さまとの結婚とは別の話題として、ずっと興味を持たれ続けるに違いない。




[小室圭の記事一覧]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(新着順)
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(古い順)

最新の広告