小室圭 大学の広告塔となる/思惑ロイヤル狙いだった【週刊新潮7/19号】

最新の広告







本日発売の週刊新潮7月19日号を読んで次のことが分かった。

  • (留学先の)フォーダム大ロースクールの公式HPで小室圭の受け入れを発表
  • 授業料全額免除の特別待遇は年に一人だけ

やはり、大学側の思惑としては、日本のロイヤルファミリーの名前利用だった。

そりゃあそうだよね。

小室圭個人で受験しても、奨学金はおろか、合格さえもあやしいものである。



背景には米国には無い『ロイヤル』に対する憧れがあるという。

そして大概、世界のロイヤルは米国では無く欧州に留学する。

そんな中、小室圭の出願を喜んで受け入れたのではないだろうか。

ケイ・コムロは、日本のプリンセス・マコとの結婚を約束している

という内容で、大学の公式HPに掲載されている。



また授業料全額免除の特典は、書類選考に基づき学生1名だけだという。

この部分は週刊新潮が同校の副学部長に確認しているので、単なる噂ではないようだ。

普通、この大学で奨学金を受ける場合、1年生が授業の成績に応じて部分的に学費が免除されるぐらいで、それでも平均の免除額は200万円程度と言うから、小室圭の優遇されぶりがわかるだろう。

大学側からすれば、カモがネギ背負って来た、というような感じなのかもしれない。



ということで、小室圭にとってみれば、婚約を辞退すれば全てが無になってしまうことも考えられるわけで、彼の中では『眞子さまを3年間待たせる』という決断を既にしているものを思われる。

この先、小室圭を無審査で受け入れた大学と言うことで、日本でマイナス広告にならなければいいのだけど。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告