眞子さまと小室圭の最新トピック3点【女性セブン】

最新の広告







女性セブン10/11号 眞子さまと小室圭の最新トピック3点

1. 小室圭の部屋とその料金



この寝室以外共同の部屋で、月額18万円の学生寮暮らしである。

なぜこんなに家賃が高いかというと、マンハッタンの中心地でしかも18~20階の高層マンションだから。

マンハッタンの夜景が一望できてこの値段なら逆に格安だという。

学校へは、この寮のあるビルを出ると芝生の美しい中庭があり、横切ったところに学校の校舎があるという。

すごく恵まれた環境である。



2. 自宅マンション前にポリスボックスが残された理由

(女性セブンから引用)

だが、マンション前には讐察が警備するための「ポリスボックス」が置かれたまま。最近、扉には鍵がかけられたが、撤去されてはいない。
「小室さん側から神奈川県警サイドに、”しばしば帰国するので残しておいてほしい”とリクエストがあったそうです」(皇室記者)




あの月間700万円警備費に税金をあてていたという自宅マンション前のポリスボックス。

どうやら撤去されていないのは、小室家側からの要望らしい。

もしかしたら推測で書いて読者を煽っているだけかもしれないな、ボクはと思いました。



3. 眞子さまの現状

 眞子さまは最近、秋篠宮ご夫妻に『近く、小室さんに会わせてほしい』と嘆願しているようなのです。小室さんが渡米して1か月が経ち、さまざまな感情が湧いてきていることでしょう」(前出・宮内庁関係者)
しかし、小室さんの現在地はマンハッタン。眞子さまも立場上、お忍びで海外へ行くことは不可能だ。ふたりが会うとなれば、小室さんが帰国するしかない。
「眞子さまがなぜ、小室さんに会いたいとお考えなのかはわかりません。離ればなれでも変わらないお互いの気持ちを確かめたいのか、それとも、なんらかの決断を下し、小室さんに伝えたいとお考えなのか。それは眞子さまにしかわからないことです。それでも、次に顔を合わせるその時を、震えるようなお気持ちで待っていらっしやるようです」 (前出・宮内庁関係者)



眞子さまが秋篠宮ご夫妻に『小室圭さんに会わせてください』と嘆願している、らしい。

う~ん、女性セブンは小学館の女性誌です。

基本姿勢は、反安倍政権、反秋篠宮(特に紀子様)のように見えますので、50%ぐらい信用しながら読めばいいのかなと思います。

[小室圭の記事一覧]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(新着順)
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(古い順)

 

最新の広告