小室圭の紹介文 大学HPから「婚約者」肩書が削除【ANNニュース】

最新の広告







小室圭の留学先大学HPから「婚約者」の文字が削除された

まあ、宮内庁もよく早めに動いてくれたなあと思う。

けどフィアンセの文字が消えた一方で、『小室圭がうちの大学に来ますよ~』という文章だけはHPに残している模様。

肩書がなければ、誰がどう見ても何者なのか分からないけどね。



【5日にあった小室圭の紹介文】

Kei Komuro, fiance of Princess Mako of JAPAN, to attend Fordham Law

【19日に修正された紹介文】

Kei Komuro to attend Fordham Law

 

いっそ、全部消しちゃえばいいのに、と思うのはボクだけかな?

 

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告







2 件のコメント

  • 結婚の約束をしていると、書き換えられたそうですね。
    ニューヨークタイム紙では、
    「眞子と小室圭のカップルは、日本の長いだけでおバカな伝統と慣習によってつぶされそうな、悲恋のカップルである」と。「母親のちょっとした借金が返せないってことをコトの始めとして、相手が平民だからということで、メディアに非道に叩かれている」と書かれていると、ootapaperさんのブログのコメントに書かれているそうです。
    もう怒りしかありません。

    • コメントありがとうございます。ニューヨークタイム紙はボクも読んでみて、気になった部分は記事に書いてみました。あんな適当なことを書く新聞が、アメリカのクオリティペーパーだなんて、今まで買いかぶっていたかもしれません。そりゃ、フェイクニュースだとトランプも怒るわけですね。

  • コメントを残す