ロリポップ!VSエックスサーバー 決め手はバックアップ復元







さあ、レンタルサーバを借りてブログをはじめよう、となった時にまず候補に挙がるのが、ロリポップ!とエックスサーバーであろう。

なにぶん、実績もあるし、お値段がお手頃である。

では、どちらを選ぼうか?

ロリポップ!、エックスサーバーの料金と内容

ブログソフト WORD PRESSを前提とすると、ロリポップ!最安値の税別100円/月(エコノミー)のプランは外れる。

とすると、ライトプラン(税別250円~)、スタンダードプラン(税別500円~)あたりが、選択肢として適当だろう。

それぞれ容量が50GBと120GB、MySQL5データベース数1ケと30ケとほぼ値段の違いは、スペックの違いと思っていい。

ライトプランだとデータベース数が1しかないので、複数ドメインで運用するなら、後々重くなってくるかもしれない。

一つだけ重要なサポート内容の違いは、電話サポートはスタンダードプランだけということ。

普段は問題ないが、緊急時のトラブルにはメールサポートに比べて格段に心強いだろう。

一方、エックスサーバーではX10プランあたりが有力なのではないか。

料金は税別1000円~である。

まずは、ロリポップ!ライトプランをお試ししてみる。

ちなみにこのブログはロリポップ!スタンダードプランを利用している。

ここにたどり着くには、何度か心変りがあった。

まず、Word Pressをインストールして、独自ドメインを運用できることが最低条件として考えた。

ロリポップ!ライトプランの月額税別250円って安すぎない?って思った。

安かろう、悪かろうじゃないかと。

しかし、調べているうちに、月50万ぐらい稼ぐ規模のブログサイトでもこのロリポップ!ライトプランを利用していることを知った。

Word Pressを運用する程度なら結構この値段でも大丈夫なんだな。

しかもロリポップ!だから、初心者向けにマニュアル類が非常に充実している。これだ!

早速、「10日間無料お試し」の登録をしてみて運用開始。

独自ドメイン exasy.com はすでに取得していたので、ネームサーバをロリポップのものに登録しなおして稼働。

10日間、十分にお試ししてみたが、不満点がなく、これで十分のような気になってくる。

この勢いで本契約の手続きをしようとしたら、何度やってもクレジットカード入力でエラーになってしまう。

メールで問い合わせたら、クレジットカードの認証に不具合がでているとのこと。

考え直すチャンスなのかな?

不満はないがちょっと気になった点は、データベースが一つしかないので、後々重くならないかということ。

もし、プランや会社を変更してサーバを引っ越すなんてことになったら、その移行作業が大変なのは容易に想像できる。

何百ものリンクの貼り直しや、何百の画像挿入も起こりうるだろう。記事ごとに再読しH1、H2のタグの付けなおしなんて考えたくもない。

もう一つは電話サポートが無い点。「クレジットカードが使えませ~ん」というやりとりも、メールで返信があるまで2時間以上かかっており、せっかちな僕はやはり電話サポートがほしい。

次を、試してみよう!

130808

エックスサーバーではX10プランを試す

この会社では、WordPress専用のプランもあるようだが、あまり運用に制限を設けたくないので却下。

X10プランを試してみる。

このプランは、サーバの定期バックアップ機能が、基本料金内で付属している。

WEB、メール、DNSサーバのメンテナンスをしたことがあるが、ボクにとってバックアップ機能はすごく重要である。

足し算だけで不具合を修正しても必ずいきづまる。

あーっとトラブった時は前の日に戻る、というスタイルが自分に合っているようだ。

じゃあ、ちょっとバックアップの復元を試してみるか

ん?

20160625SS00001

データの復旧に別料金かかるの? 聞いてないよ!

それに普及の値段が高すぎる。

サーバデータとMYSQLを各1で戻したら、16200円?1年分以上の費用ではないか?

「プラグインをどんどん入れて、ちょっとサイトの見直しを…おかしくなった!」なんて時にこの高額料金ではものすごく心もとない。

ついでに他の不満点

ロリポップ!の10日間お試しで簡単操作と簡単マニュアルに慣れてしまったので、Xサーバは少し面倒くさい。

それだけカスタマイズは自由だってことなんだけど、その方面にのめり込むと趣味が単なる「サーバいじり」という本末転倒な未来も予想される。

ロリポップ!バックアップオプションを付けても安い

ロリポップ!に関しては、バックアップはオプションで後付けできる。

20160625SS00002

価格は月額324円(税込)

しかも復元は無料!これは絶対に加入しておいたほうがいい。

このオプションをつけても、ライトプランで税別550円/月、スタンダードプラン税別800円/月である。

稼げるブログになったら、バックアップ契約?

これは間違い。

サーバ導入初期は、WORD PRESSのインストール、プラグイン選択とインストール(とそれによる不具合の解消)、テーマ(画面構成)の選択と導入、GTmetrixでページスピードの調整のための設定ファイルの手直し、などトラブルの種が様々ある。

少しでもお金を節約したいなら、ブログの記事に専念できる環境が整うまではバックアップ契約し、安定したら契約解除するのがいいかもしれない。

バックアップが役立ったよ!

昨日、WordPress 4.5.3 への更新と2種類のプラグインのインストールを行った。

調整後の習慣になっているGTmetrixでページスピードが落ちていないかをチェックすると、いつも93~94をマークしているPageSpeed Scoreの値が85まで落ちている。

プラグインを1ケずつ停止してみても、改善されない。

もしや、と思い、WordPressを簡単です。

前のバージョンに戻してみた。

管理画面もわかりやすく、操作も

スコアも戻りました 93です。

20160625SS00003

WordPressのアップデートをやることでスコアが落ちるのは仕方がないとしても、次のマイナーバージョンアップ時には修正されている可能性もあります。

微調整しながら苦労して83ぐらいからスピードをアップさせてきましたので、今回のアップデートはパスとします。

結局、ロリポップ!スタンダードプランへ

決め手となったのは、他の方の書かれたブログ記事を読んだことです。

その記事によると、ロリポップ!とエックスサーバーの処理速度を比べたら、昼で同じぐらい、夜になるとエックスサーバーの処理が若干遅くなるとのこと。

料金的なことでいえば、ロリポップ!<エックスサーバー となりそうなものですが、問題は性能ではないそうです。

エックスサーバーの方がヘビーユーザーが多いということで、夜の稼働率が高いとのこと。

きっと、帰宅した副業や趣味のサラリーマンがバリバリ、ガリガリと動かしているのでしょう。

なるほど、ロリポップ!スタンダードプランでいいじゃないか

ボクの運用方法としては、静的にブログの運用管理できればいいだけです。

データベースをごりごりと回すわけではないので、バックアップ復元の簡便さと合わせて、ロリポップ!スタンダードプランでいいじゃないか、という結論になりました。

ボクはこう考えて、ロリポップ!スタンダードプランを選んだ、という話でした。

それぞれお試し期間があるようですから、サポートも含めていろいろ試してみたらどうでしょう?

10日ぐらいのお試し期間があればいろいろと試せますよ。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA