GJ-週刊新潮 8/10号 援助交際の温床!メルカリ上場の是非!







HeHOです。

このページは2017年8月2日発売の週刊新潮 8/10号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊新潮 8月10日号(0810)

 「援助交際」の温床でブラックマーケット!「メルカリ」上場は是か非か



メルカリの概要って

メルカリは、2013年に設立されたまだ新しい会社である。

それが、昨年度の売上げが122億円、営業利益が33億円という大躍進を遂げており、7月21日には東証に上場申請をした。

メルカリの特徴と言えば、売買に関するその匿名性ということになるだろう。

お互いの名前や住所を教え合なくても取引が終了してしまう。


ブラック化が進むサービスも提供

一方、その匿名性がメルカリのブラックな部分を増長していると言える。

例えば、現金の出品、チャージ済のSuicaカード出品、ブルセラ愛好者用の征服、ソーシャルゲームのアカウントなど、登録がカンタンで匿名性が高いメルカリが真っ先にターゲットとなる。

もちろん、同様の問題はヤフオクでも過去、現在起こっているが、出品者に関しては郵便もしくはモバイルで身元確認をとるようになっているので、下手なことはしにくい。

そしてメルカリのブラック化をさらに勧めるのが、昨年3月にスタートした新サービス『メルカリアッテ』である。

本来の使い方は、直接会って取引のやりとりをするというものだが、実質上、出会い系目的で連絡してくる人も多いという。

匿名の女子大生は、応募がきた21人のうち、8人は”出会いを求めてきた”風だったという。

出品物にも弦家来女子大生とのトークとか、お食事に同行しますとか、1000円前後から会って相談というものまで、出品されているという。


HeHOからみたメルカリ

ではメルカリを実際使ってみて、どうなのだろうか。

ボクは買い手としてだけ、5回ぐらい取引をした。

そのうえで感想を言うと、買い手としてなら取引してもいいが、売り手としてならヤフオクを選ぶ、というもの。

ボクはクレジットカードで決済を登録しているのだが、まさにクリックひとつで取引完了のイメージである。

また、多くの出品物が送料込みで表示されているのもうれしい。

ただ出品者としてみたら手数料の10%は正直高いと思うし、いざというときにメルカリのサポートが信頼できるのか”怖い”

出品者、購入者が匿名で行える取引ということは、トラブルが起こったときの解決はメルカリのサポートに委ねる形になる。

期限までに発送していない、などという単純なものは別として、発送した商品が故障していた商品が思ったよりも汚かった、などという単純に割り切れない問題の時にきちんとサポートが仲裁できるのか、という点が怪しいのである。


そもそも法律違反では?

そして、売り手として参加したくない最大の理由が、取引で受け取ったお金が一時的にしろメルカリにプールされ、こちらから引き出しの要求がない限り、そのままメルカリの口座に預けっぱなしになるという点である。

そして、本来メルカリのものではないそのお金を信託などに預託していない

ここが法律的にかなりグレイな部分(資金決済法に抵触のおそれ)ではあるが、つまり、メルカリが倒産した場合、現状では(本来メルカリのものではない)取引のお金が全額戻ってこない!ということになのである。

先日倒産した旅行会社「てるみくらぶ」の例で言えば、払い戻し金は1%でもおかしくないことになる。

メルカリがこの業務で正当に得られるお金は手数料の10%だけである。

それ以外のお金を強制的に預けさせられ、会社の事情でそれが戻ってこないかも、なんてことはあってはならないのである。

証券会社だって、FX会社だって、客からの預かり金はきちんと預託している中、メルカリが特別であって良いわけがない。

これが、ボクが売り手で参加しない理由。

結論としてのメルカリ

どちらにしても、現在上場を申請しているということは、コンプライアンスも厳しくチェックされるだろうから、明らかにグレイな部分はここで正されるのかな。

もう少し様子を見守りたい。

【関連記事】

GJ-週刊新潮 8/31号 犯罪の温床「メルカリ」は泥棒市場だ!

(週刊新潮 8/10号 目次)

・[カラーグラビア]「奪還」の後に
・[グラビア]「スピード謝罪」したけれど
・[グラビア]閉会中審査 茶番劇「開幕前の挨拶」
・[グラビア]失笑を買った重婚ストーカー「中川俊直」の謝罪と弁明
・管見妄語/藤原正彦
・目次
・咆哮と遠吠えが交錯する「永田町」人間動物園
・「今井絵理子」と「不倫市議」は人として「一線を越えた!」
・TEMPO ロビー
・TEMPO オーバーシーズ
・[ワイド]「朝鮮学校」授業料無償化を命じたトンデモ裁判官の頭の中
・[ワイド] ご懐妊「福原愛」手作り納豆でも夫に足りない「粘着力」
・[ワイド] 「香取慎吾」続投「みのもんた」降板でテレビ改編の人生すごろく
・[ワイド] 皇室記者に抜擢「安倍総理」の甥っ子が期待される「元号」スクープ
・[ワイド] 「加計疑惑」追及で脚光「桜井充議員」政策秘書の怪しすぎる金集め
・[ワイド] 「中島美嘉」心酔の「女生き人形作家」1億円詐欺で失踪中!
・「不倫は文化」の検証ガイド/俳優 石田純一
・「援助交際」の温床でブラックマーケット!「メルカリ」上場は是か非か
・昭和とバブルの影法師 最終回「麻布グループ」渡辺喜太郎
・国際問題 鳥の目虫の目魚の目/宮家邦彦
・生き抜くヒント!/五木寛之
・十字路が見える/北方謙三
・医の中の蛙/里見清一
・誰の味方でもありません/古市憲寿
・私の週間食卓日記
・週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
・だんだん蜜味/壇蜜
・気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
・オリンピック・トリビア!/吹浦 忠正
・掲示板
・スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
・科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
・この連載はミスリードです/中川淳一郎
・TVふうーん録/吉田 潮
・寝言は寝て言え!/KAZUYA
・マネーの魔術史/野口悠紀雄
・黒い報告書
・文殊のストレッチ
・東京情報
・冒険ゴルフ/倉本昌弘
・結婚欄
・墓碑銘
・Book wormの読書万巻
・TEMPO ガイド
・TEMPO テレビジョン
・TEMPO ビジネス
・TEMPO スポーツ
・TEMPO エンタメ
・TEMPO スクリーン
・TEMPO グルメ
・TEMPO マイオンリー
・TEMPO タウン
・長寿のカギ 「血管」を蝕むサイレントキラー「高血圧」の最新常識
・日本ルネッサンス/櫻井よしこ
・変見自在/高山正之
・[グラビア]引退後 初の姿は元気ハツラツ
・[グラビア]前文科次官 前川喜平のへい散歩 新宿編
・[グラビア]ひと夏限りの温泉バブル
・続蒼穹から名建築
・[カラーグラビア]JAL「エンジンメンテナンスセンター」に潜入した!
・優越感具現化カタログ
・水村山郭不動産
・コウケンテツの日々是好食