GJ-週刊新潮 11/9号 三原じゅん子の色ボケ生活!24歳年下夫







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年11月1日発売の週刊新潮 11/9号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊新潮 11月9日号(1109)

3000円の「高級茶碗」を配って公選法違反!「三原じゅん子」おいしい議員生活

この記事のポイントは次の2点。

  • 夫を私設秘書として立ち回り先にいつも同行させているが、単なる夫婦旅行を公費で出させているのでは?
  • 新居のご近所への挨拶回りに3000円もする品の茶碗を配って歩いたが、公職選挙法違反では?



まず1点目。

三原じゅん子は、結婚前は夫を公設秘書としており、結婚後は私設秘書とし立ち回り先にいつも同行させている。

三原は北陸、関西、中国地方と全国を応援していたが、選挙応援の場合、同行秘書の分も自民党から交通費が支給され夫もグリーン車やプレミアシートでの移動だった。

実際、応援は夕方で切り上げて、各地の飲み屋で夜は夫婦で一杯やっていることも多かった。

そもそも出張先では先方のスタッフがケアしてくれるし、そうでなくても公設秘書を連れて行かないのは疑問が残る。

夫のfacebookを見ても、この同行旅行についてはまるで観光旅行に来ているかのような写真とコメントが掲載され、自宅では三原とイチャイチャしている写真がアップされている。

まさに新婚ボケである。

そして、こういった夫の私設秘書としての給料は党本部から支払われているのだ。

当然、党の収入には政党助成金が混じっているため、いわば、税金で夫を食わせていることになる。

思い起こせば、2010年の参院選当選時に付き合っていたミュージシャンの男をも当時公設秘書、私設秘書として内縁関係を続けていた前科がある。

まさに確信犯であり、議員生活7年にして基本的なモラル感覚さえ身についていない。



2点目

公職選挙法199条の2には「当該選挙区にある者に対し、いかなる名義をもつてするを問わず、寄附をしてはならない」とある。

三原は、茶碗は旦那が配ったからと言い訳しているが、条文に照らしてみれば公選法違反なのは明らかである。

三原自身だけでも、歳費、期末手当、文書通信交通滞在費をあわせて3500万円の収入がある。

これに夫の給与分をぶら下げると、税金をいくら吸い取られているか分からないぐらいである。



自民党ではどう見られているのか?

確か、8月に内閣の改造緒人事をやる際に、これも話題になっていたような気がする。

というのは稲田はダメで、片山さつきもキツくて(大臣候補に)ダメ。

誰か女性の閣僚をというふうに人選していた当時に、やはり三原じゅん子は突きどころ満載でダメと判定されていたように思う。

そりゃあそうだよな。

24歳も年下の旦那と結婚できたから、もう可愛くて仕方ないのであろう。

その気持ちは分かるが、完全に親子ほどの開きがあるのである。



初婚のコアラの時もそうだったけど、三原じゅん子というのは男をダメにするやり方しかできないようである。

コアラもお笑い芸人の仕事を放棄して、三原のマネージャーのようなことをさせられていたようだったし。

17歳の男子高校生が、25歳の女性教師と関係を持ったら、女性教師は淫行条例に引っかかって犯罪者である。

その3倍の開きのある年齢差を三原はどう考えるのだろうか。

その好き好きな気持ちを表では隠して行動はできないのだろうか?

三原の周りの男性で、幸せになった人はいないような気がする。

【関連記事】
GJ-サンデー毎日 11/12号 公明党と自民党が都議会で再合流!
GJ-週刊新潮 11/9号 三原じゅん子の色ボケ生活!24歳年下夫
GJ-週刊文春 11/9号 立憲民主党は性犯罪の巣!二人目
GJ-都政新報 小池都政1年間の点数と今後の予想!
NG-小学8年生11月号 安倍晋三を中傷するマンガ!難病を茶化すな!
長島一由氏名義のクレームが来たよ!神奈川1区【希望の党ポンコツリスト】
GJ-週刊文春 10/19号 小池“緑のたぬき”の化けの皮
GJ-週刊新潮10/19号「希望の党」のポンコツリスト
GJ-週刊文春 10/12号 安倍と小池 総理にふさわしいのは?1600人アンケート
GJ-週刊新潮 10/12号 小池百合子に 国会議員からのダメ出し
GJ-週刊新潮 10/12号 小池百合子に 都政関係のダメ出し
GJ-週刊文春 10/5号 落選させたい議員は誰ですか?
GJ-週刊文春 10/5号「小池新党」希望の党は掃き溜め議員の巣
GJ-週刊文春 9/28号 野田聖子の夫は元暴力団員,逮捕歴2回



(週刊新潮11/9号 目次)

・[カラーグラビア]ワイオミング ロッキー山脈から世界最大級の地熱地帯へ
・[グラビア]家族として迎え入れて?
・[グラビア]小さな異変
・[グラビア]祝「大漁」 アッキ—オンステージ
・管見妄語/藤原正彦
・目次
・「小池百合子」「前原誠司」に身内からの罵詈雑言
・3000円の「高級茶碗」を配って公選法違反!「三原じゅん子」おいしい議員生活
・日の本にも芸能界「セクハラ白書」
・TEMPO ロビー
・TEMPO オーバーシーズ
・TEMPO スポーツ
・TEMPO ビジネス
・山口記者の週刊文春「韓国軍にベトナム人慰安婦」記事はやはり捏造だった
・「若嶋津」を危険に晒した「サウナ健康法」の正しい活用術
・[ワイド] 「安倍総理」のお腹が痛い「トランプ」「アッキ—」気まずい関係
・[ワイド] 蠱惑の色目使い「金子恵美」と「山尾志桜里」が秋波を送るお相手
・[ワイド] 「草刈正雄」やきもき「愛娘」が溺れるラッパー彼氏の凄絶犯歴
・[ワイド] 不正融資「商工中金」から「仁科亜季子」にも2000万円の使い道
・[ワイド] 出光創業家が頼りにする大株主「出光美術館」の重大法令違反
・[ワイド] 若き日の自分を見た? 本誌に激白「橋下徹」はとんがり小僧を許せない
・[ワイド] 「黒柳徹子」にも結婚をひた隠し「貴乃花」長男が葛藤のワケ
・国際問題 鳥の目虫の目魚の目/宮家邦彦
・生き抜くヒント!/五木寛之
・十字路が見える/北方謙三
・医の中の蛙/里見清一
・誰の味方でもありません/古市憲寿
・私の週間食卓日記
・この連載はミスリードです/中川淳一郎
・寝言は寝て言え!/KAZUYA
・週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
・気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
・オリンピック・トリビア!/吹浦 忠正
・冒険ゴルフ/倉本昌弘
・掲示板
・スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
・黒い報告書
・科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
・だんだん蜜味/壇蜜
・TVふうーん録/吉田 潮
・還暦も文化/石田純一
・結婚欄
・墓碑銘
・Book wormの読書万巻
・文殊のストレッチ
・東京情報
・「嫌老社会」で「被差別高齢者」にならないための7カ条/精神科医 和田秀樹
・あなたの仕事を奪う「AI会社」3つの誤解/経営戦略コンサルタント 鈴木貴博
・高野山の名刹「120億円」納骨堂ビジネスの破綻/ジャーナリスト 伊藤博敏
・TEMPO テレビジョン
・TEMPO マイオンリー
・TEMPO エンタメ
・TEMPO スクリーン
・TEMPO タウン
・TEMPO グルメ
・TEMPO ガイド
・歓喜とため息の「ドラフト」人間ドラマ
・[ワイド] 「武井咲」つわりで撮影支障に「ディーン・フジオカ」が怒髪天
・[ワイド] 大学中退フリーターが冒険家へ化けた薄氷人生の極北
・[ワイド] 「デヴィ夫人」が2億7000万円横領された一部始終
・日本ルネッサンス/櫻井よしこ
・変見自在/高山正之
・[グラビア]技あり 美あり 力あり  要注目 次世代ハーフアスリート
・続蒼穹から名建築
・[カラーグラビア]八ッ場ダムにGO!
・優越感具現化カタログ
・水村山郭不動産
・コウケンテツの日々是好食