GJ-週刊新潮 8/17・24号 乙武洋匡「5人不倫」を元妻が訴えた!

最新の広告







HeHOです。

このページは2017年8月9日発売の週刊新潮 8/17・24号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊新潮 8月17・24日号(081724)



「乙武クン」と愛人を「糟糠の妻」が訴えた!! -週刊新潮

乙武洋匡は知ってますよね。

 

『五体不満足』というベストセラーを書いたこともある身体障害者です。

そしてそれ以上に話題になったのが、「5人不倫」、つまり5人の女性と不倫をしていたというもの。

下の画像は不倫相手と思われる女性とのツーショットです。

健常者でもなかなか5人との不倫は難しいのですが、そのうち3人は愛人扱いで常時不倫していたというから二つの意味でたいしたタマである。

この辺を含めてのボクのスタンスを以前に記事「乙武洋匡、今日から呼び捨てね!」で書いたのでよかったらどうぞ。



乙武洋匡はウソばかりテレビで語った  ー週刊新潮

そして本人と番組が禊ぎを終えたと思ったのか、以前コメンテーターとして出演していた松本人志のワイドナショーで復帰を果たし、それ以降活動の場を広げていた。

この番組はボクもリアルタイムで見ていたが、中での発言に元妻は激怒して、乙武を訴えたというのが今回の記事である。

ポイントは2つである。

  • そもそも離婚の経緯については「秘酒義務契約」を交わしており離婚の経緯を発言すること自体不適切
  • そして、番組での離婚にまつわる発言内容そのものが虚偽

二つ目の虚偽の発言をもう少し詳しくいうと、元々の離婚原因は不倫騒動後、家に閉じこもらざる得なかった乙武のモラハラが原因であり、不倫の『被害者』で元妻に辛く当たり続けたという。



そして元妻が何より許せなかったのが、「5人不倫」を元妻はずっと前から知っていて(不倫を)認めていた、という発言。

「夫が5人もの女と不倫していたことを知っていながら許す妻なんているわけないでしょう。実際、乙武さんの奥さんも、彼に不貞行為を許可し、認めた事なんて一度もありません。そんなの当たり前でしょう」と知人は語る。

「女性とふたりで食事をしたりするくらいは、あるのかなと思っていたかもしれない。でもまさか、5人もの女性と、とっかえひっかえ不倫し、しかも(不倫相手と)海外旅行を繰り返す『クレージー』な関係の不倫相手がいるだなんて、奥さんは想像もしていなかった。それを『妻公認』の不倫だったなんて、よく言えたもんだね。しかも、どういうわけか、そういった乙武さんにとって都合のいい情報が、都合のいいタイミングで一部の週刊誌に載ったりする。奥さんが発信しにくい立場にあるのをいいことに、あたかも奥さんが悪かったという調子で…」

元妻は怒りと不倫を認めたことがないことを示すために、不倫相手も今回同時に訴えている。



乙武洋匡 サヨナラ ー週刊新潮

最近乙武が偉そうにテレビでしゃべっているな、とは思っていたが、これまでのメディアでの家庭内発言がウソであるなら、もう公共のメディアを使って発信できる立場にはないのでは?

乙武がクズだということを再認識しました。

先々は政治の世界も視野に入れているようだけど、それは完全に諦めていいですよ。

 

[こちらの記事もオススメです]

「乙武洋匡、今日から呼び捨てね!」



(週刊新潮 8/17・24号 目次)

・[カラーグラビア]眺望絶佳
・[グラビア]アツいふたりの紆余曲折
・[グラビア]八月のフォークダンス
・管見妄語/藤原正彦
・目次
・「安倍改造内閣」の身体検査はD判定
・「錦織圭」を迷わすモデル恋人の告白
・「乙武クン」と愛人を「糟糠の妻」が訴えた!!
・[ワイド] 「小池都知事」国民ファーストの超目玉は「細野豪志」
・[ワイド]お付き秘書廃止で「安倍昭恵」は再び野に放たれる
・[ワイド] 「又吉直樹」も驚嘆の読書量「芦田愛菜」夏の300冊!
・[ワイド] 「今井絵理子」が後見人に「離党でも辞職でも」と号泣した日
・[ワイド]博士後期課程で「幽霊学生」になった「眞子さま」の怪談
・[ワイド] 「石原真理子」万引き警察沙汰に浮かんだ「ふぞろいな母娘」関係
・[ワイド]赤字63億円「大塚家具」久美子社長は年内で内部留保が溶ける
・[ワイド] 歌手デビュー“幸福の科学”「清水富美加」が扱う個人情報
・[ワイド]インドネシア人女性が「金正男」暗殺犯に仕立て上げられるまで
・[ワイド] 金銭トラブルで露出度アップ!? 「小池栄子」が前事務所に訴えられた
・[ワイド] 遺産は溜息「連続企業爆破犯」の女は童話作家転身で命をどう描く
・[ワイド] 株は紙屑! 息子と骨肉の争いでも「タカタの女帝」は優雅な老後
・[ワイド] 2億4500万円“脱税”のAV女優「里美ゆりあ」が明かす壮絶人生
・[ワイド] 「籠池逮捕」大阪地検初の女性特捜部長は『HERO』になりたい
・ 「安倍総理」が甦らせた「マッカーサーへの忖度」/ジャーナリスト 徳本栄一郎
・豚は太るか死ぬしかない 夏のマドリード、鰻の稚魚を思う/作家 矢作俊彦
・山には「タマゴタケ」海には「ミズクラゲ」川や湖も野生食物の宝庫!/フリーライター 玉置標本
・中島貞夫監督× 高田宏治脚本家 “盟友対談”
・国際問題 鳥の目虫の目魚の目/宮家邦彦
・生き抜くヒント!/五木寛之
・十字路が見える/北方謙三
・医の中の蛙/里見清一
・私の週間食卓日記
・【新連載】還暦も文化/石田純一
・誰の味方でもありません/古市憲寿
・だんだん蜜味/壇蜜
・週刊「山猫」ツメ研ぎ通信/三浦瑠麗
・気になる一手/渡辺 明・吉原由香里
・オリンピック・トリビア!/吹浦 忠正
・掲示板
・スジ論 わたしのルールブック/坂上 忍
・科学探偵タケウチに訊く!/竹内 薫
・この連載はミスリードです/中川淳一郎
・TVふうーん録/吉田 潮
・寝言は寝て言え!/KAZUYA
・マネーの魔術史/野口悠紀雄
・黒い報告書
・読む 見る 聴く【夏休みお薦めガイド】
・冒険ゴルフ/倉本昌弘
・文殊のストレッチ
・東京情報
・結婚欄
・墓碑銘
・TEMPO グルメ
・TEMPO マイオンリー
・「超豪華列車」「VIP客船」で行く超高級トラベルガイド/ライター 斎藤 岬
・没後150年「坂本龍馬」暗殺犯を浮かび上がらせた新証拠/京都・霊山歴史館副館長 木村幸比古
・[ワイド]シンガポールロケで急接近「松田聖子」が「斎藤工」を狙っている!
・[ワイド]絶叫「豊田真由子」代議士に仕える「新任政策秘書」の正体
・[ワイド]財務次官の妻は「リクルート汚職次官」の娘だった!
・[ワイド]「ダイアナ妃」没後20年でも世上を騒がす「秘蔵独白ビデオ」
・今どき逞しく育った「ヤマカガシ少年」
・臨床試験を待たずに受診できる! 「がん」「アルツハイマー」超早期発見
・日本ルネッサンス/櫻井よしこ
・変見自在/高山正之
・[グラビア]個性あふれるお寺を訪ねて
・続蒼穹から名建築
・[カラーグラビア]没入必至!VR遊園地へようこそ
・優越感具現化カタログ
・水村山郭不動産
・コウケンテツの日々是好食



最新の広告