小室圭「汚物」が投げ込まれた自宅マンション【女性セブン】

最新の広告







女性セブン10/18号 「汚物」が投げ込まれる小室圭の自宅マンション

小室圭さん 消えた母と「汚物投げ込み」事件

8月7日に小室圭が日本を出発し、同時期から小室母 佳代さんの姿も自宅周辺から消えた。

時を同じくして警護に利用していたポリスボックスも閉鎖され、警備員も通わない状態となった。

自宅マンションには小室圭の祖父が暮らしている姿しか見られない。

そんな中、不審な出来事がいろいろと起きているという。



(女性セブンから引用)

見張りの警察官がいなくなった直後から、マンションの郵便受けから郵便物が盗まれるという騒動が繰り返し起きていました。
さらに、マンションの玄関付近に、犬の糞尿が撒き散りされていることがあった。
明らかに、悪意があってそこに捨てられている感じでした。

そこで、たまりかねた住民が警察に通報したんです。警察は”事件性があるかもしれない”ということですぐに現場に駆けつけたそうです。
嫌がらせもさることながら個人情報が盗まれることは、大きな事件に繋がりかねません。マンションの住民たちはかなりナーバスになっています。
大々的に報道された小室圭家族の借金スキャンダルだけに、やはり快く思っていない者も多いようだ。



警備が解かれてすぐというのは、やはり狙っての犯行なのだろう。

偏見で申し訳ないが、郵便受けから郵便物が盗まれる、という事件は、もし小室家の郵便受けであれば、フリーの記者などの可能性はないのだろうか。

怒られたらスミマセンと言うしかないが、自称フリー記者の中には柄の悪い者もいそうな気がします。

そしてそんな不穏な状況の中、9月中旬ついに逮捕者が出てしまった。



(同記事より)

現場は、神奈川・横浜の住宅街にあるマンションだ。敷地内に異物があることに気づいた住民が警察に通報すると警察官が駆けつけ、緊張感が走ったという。
「9月中旬のことです。あのマンションに、女性が”汚物”を投げ込み、その女性は警察に捕まったと近所で話題になりました。
警察がエントランス付近で、何か現場検証のようなことをやっていました。

それ以来、1時間に1度は必ず、車かバイクに乗った警察官が見回りに来るんです。
”お2人”はいなくなったのに、何かまだ物騒なことが続いているんでしょうか」



マンションの敷地内に女性が『汚物』を投げ込んで警察に捕まったのである。

税金の無駄遣いと批判された小室圭の警護だが、結局は不在の間も巡回を続けることになったようである。

警備は強化されたというが、まだ住民は不安な中で生活を送っているという。

しかし、小室家の部屋だけには防犯カメラが設置され、やはりここでも特別待遇となっている



[小室圭の記事一覧]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(新着順)
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事(古い順)

最新の広告