小室圭を告発の動き!?街頭宣伝活動開始か!【TOCANA】

最新の広告







TOCANA(トカナ) 小室圭を告発の動き!?街頭宣伝活動開始か!

小室圭さん告発の動きあり!? 「税金の無駄遣いだ」一部活動家グループが街宣活動開始か!?

まあ、TOCANAさんが元記事ですので、それを前提に読んでください 笑

(TOCANAから引用)

眞子さまとの結婚に反対する活動家グループが業を煮やして『税金の無駄遣いだ!』と宮内庁に告発する動きをみせています。告発したからといって刑事罰がくだるわけではありませんが、更なるイメージダウンに繋がることは間違いありません。また渡米によって自宅周辺の警備が甘くなったところを見計らって、街宣活動を活発化させるといった情報もあります。自宅に住む佳代さんはたまったものではないでしょう

前後の文脈からすると、おそらくその前でコメントしている週刊誌デスクの話になるのだろうが、ちょっと話の出所が分からない。



宮内庁に告発する動きについて

どんな形であれ、集団の形で宮内庁にクレームが出たら、そういうことに慣れていない官庁だけに慌ててしまうかもしれませんね。

そして、秋篠宮さまら皇族の立場として、ますます納采の儀(皇族婚約の場)への判断は難しくなりそうです。

ただ宮内庁の上層部には相当数の警察幹部からの横滑りが紛れていますので、告発団体の素性はきちんと調べると思います。

単に皇室を批判したいだけのやましい団体は、こういった行動は止めておいた方が無難かも知れません。



活動家グループからの街宣活動の活発化について

小室圭本人がいないのに街宣活動ですか。

ホントだとするとよほど小室母が活動家自身がグループから嫌われていると言えます。

そして何を要求するのでしょうね?




「○○は日本から出て行け~!」というような文句は思い浮かびますが、もう小室圭は日本にいませんしね。

小室母に「借りた金は返せ~!」

と街宣したら、ちょっと面白いですけど。

どちらにしろ、小室母も引越し予定と報じられています。

(参考記事:小室圭の母親が引越し?実家警備にコスト垂れ流し【週刊ポスト】

あまり街宣しても意味がないのではないだろうか。



次は批判の多い小室圭への警備費について

(同記事より)

発売中の「週刊文春」(文藝春秋)では渡米してもなお、一時帰国のために神奈川県内の自宅マンション前にあるポリスボックス撤去を拒否したと報じられた。

上の文章から、当初ポリスボックスの撤去を予定していたが『小室圭もしくはその母親』がそれを拒否したと読む人は多いと思う。

がこれは、普通に間違い、悪く言って虚偽の一文である。




週刊文春の該当記事を読み返してみたが、誰を主語にしたとしても「ポリスボックス撤去を拒否した」という記述も類似の記述も見当たらなかった

勘違いして、この部分で小室圭母子に怒りを向けないようにお願いします。

ただしその他たくさんの事実に関しての批判はご自由に。

[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告