小室圭の名前が無いロースクール名簿?のち削除!【週刊文春】

最新の広告







週刊文春 9/13号 小室圭の名前が無いロースクール名簿?のち削除!

小室圭の名前がフォーダム大新入生名簿から消えた

小室圭の留学先であるフォーダム大学がまたやらかした。

(週刊文春から引用)

実は今回、小誌が取材を進める中で、フォーダム大が小室さんを巡り、HP上から更なる情報を”消去”していた形跡を発見した。

フォーダム大のHPをクリックし、進んでいくと、ロースクールの留学生向け資料が公開されている。さらにその中を調べると、あるファイルに突き当たる。ダウンロードすると、そこには一八年の秋学期に入学した、百五十六名分の学生の情報が記載されていた。

「名前」「出身国」「専攻」そして、「メールアドレス」が書かれている、いわば。新入生名簿”だ。「Japan」出身の名前をつぶさに見ていくと、五名の日本人学生の存在が確認できる。ところが何度見返しても、そこに「Kei Komuro」の名前はない
なぜ、小室さんの名前が消えているのか—–。

すぐさまフォーダム大に理由を問い合わせたが、回答はない。しかし、数時間後、異変があった。再びHPにアクセスすると、なぜか件(くだん)の”新入生名簿”は削除されており、代わりに「Sorry」の文字が……。



要は毎年、新入生の名簿をホームページ上で公開していたが、小室圭の記載はどうしようかと大学職員でちょっとした議論になった。

なにしろ名簿には個人のメールアドレスまで記載されているのだ、小室圭のアドレスを載せたら至る所から変なメールが一杯届いてしまう。

なので「小室圭の名前はHPにアップする名簿から抜いておけ」と大学の偉い人が命じて、職員はその通りに実行した。

しかしめざとく見つけた日本のマスコミがそれを見つけてしまい、とりあえずホームページから削除した、というのが真相だろう。




小室圭一人に右往左往しないで、一般人として対応しておけばいいのに、年に多くても一人しか得られない授業料全額免除の奨学金を与え、コース選択でも便宜を与えている。

宮内庁からフィアンセ表記についてクレームがくると、適当にホームページを修正、宮内庁にはまだ記載に不満箇所が残っている。

広告塔としてロイヤルファミリーを利用しようという思惑と、そのための配慮がかみ合わなくて、現場はその場しのぎで対応している様子がありありと外部からでもみてとれる。

もしかしたら、小室圭は眞子さまと結婚しようが結婚しまいが、ロイヤルファミリーにはならないという事実を大学側は知らないのかな?

まあ、知っていても知らなくても、結婚はできないから関係ないかな。



[小室圭の人気記事]
□スパ缶! 眞子さま・小室圭 関連の全記事
■小室圭の家庭事情を知れば知るほど憂鬱!眞子さま大丈夫?
■小室圭 同僚の不満でNY生活費『貸与』へ変更【週刊朝日】
■宮内庁の決意 眞子さまと小室圭の「スキンシップ阻止!」【週刊新潮 4/12号】
■小室圭に母が手渡したコンドーム!気持ちワル!【眞子さまからNYへ逃避】
■小室圭 HP変更後も宮内庁激怒! 外務省を巻き込んで抗議【週刊文春】
■眞子さまと元カノを二股?疑惑-小室圭【FRIDAY 3/23号】
■小室圭 辻岡義堂アナの親戚だった!海の王子も必然【週刊大衆】
■小室圭を美智子さまがお嘆き!彼の夢は完成しない!【週刊文春】
■小室圭が侮辱!「紀子さまは日本語理解できない」【週刊朝日】
■小室圭のゲスな本音!「気まずい夕食会」秋篠宮と眞子さま【週刊現代 3/31号】
■「眞子が小室圭に嫁ぐというのはあり得ない」と美智子さま【週刊新潮】

最新の広告