手越祐也 in ベトナムで自給自足【世界の果てまでイッテQ!】

最新の広告







HeHOです。

2017年7月30日放送の世界の果てまでイッテQ!がすごく面白かったので、このサイトで切り抜いてみます。

世界の果てまでイッテQ! 7/30放送



手越ワールドツアー in ベトナム 自給自足編

あれ、この番組時折しか見てないけど、手越って週刊誌で写真撮られて降板じゃなかったっけ?

誰かのブログにそんなこと書いてあったような…まあ、いいか!

ロケ日の天気は最悪で、どうやら台風が来てるらしい。

手越もスタッフも、レインコートをかぶってスタートでです。


1品目 田ネズミ

まずは一品目、狙いは現地でも普通に食べられているという田ネズミです。

田んぼ横の用水路壁の泥に巣を作っています。

村のおじさんが泥をどけてネズミの穴を見つけました。

しっぽが見えています。

手越がしっぽをつかんで引っこ抜くと

大物ネズミをゲット!

1品目の田ネズミ捕獲成功です。


2品目 亀

次に見つけたのが沼地での亀。甲羅は直径30センチぐらいです。

網をかけても入りません。

ということで、素手でゲット

2品目 亀捕獲です。


おやつ ハチミツ

移動中にハチの巣を見つけました。

どうやらむき出しで巣を作っているようで、まわりはミツバチでびっしりです。

でも、中には甘いハチミツが。

煙でいぶして、まわりのミツバチをどけると、巣の本体が現れてきました。

殆どがハチミツと蜜蝋でできている巣を切り取ると退散!

ナイフで切って配ります。

手越、感激です。

甘くて、ちょっとだけ酸味があって、たまらない味です。

いつの間にか雨も止んで、疲れもとれますね。


3品目 特大のカエル

もうすでに、水辺にカエルが見えています。

網ですくうまでは簡単ですが、問題はカエルきらいの手越が手で持ち上げること。

スタッフが、ガンバレ、ガンバレと励まします。

しかし、なかなか進まず、手越が逆提案を。

(カエルに対する)闘争心燃やすために、逆に罵ってほしいとのこと。

最初は演者をディスるのに躊躇していたスタッフも、だんだん乗ってきました。

「ちょいちょいちょいちょい」

写真撮られてるんじゃねーよ!

次の瞬間、網の中のカエルをムンズとつかみ

3品目 カエル捕獲 完了!


調理&食事開始

ジャングルクッキング開始です。

田ネズミとカエルは姿揚げにし、亀はスープにします。

じゃーん、結構おいしそうです

まずは田ネズミをガブッ。

結構おいしいようです。鶏肉に似てるとか。

続いてのカエルと亀も、文句ない味でした。

手越も大満足です。

そして、ロケ中、ずっと失敗していたパクチージュースの飲み干しにチャレンジ!

最後の最後になんとか飲み切りました。

お疲れさん、でした。


途中で週刊誌記事に触れたのは台本だよね。

番組が触れたことで、番組内では許されているってことを外部に示したんだろう、と思います。

良かったな、手越、次はないぞ!

[こちらの記事もオススメです]

■テレビの切り抜き記事

最新の広告