誠子のパンツが生々しすぎ!【お笑い向上委員会】尼神インター







HeHOです。

2017年8月12日放送のさんまのお笑い向上委員会で尼神インターの 誠子がナマパン姿のネタをやりましたが、生々しすぎて笑えませんでした。切り抜いてみます。

さんまのお笑い向上委員会 8/12放送



尼神インター 誠子のパンツが生々しすぎる!

本編のストーリー(話の流れ)とは無関係に、尼神インターの「絶対に営業で出来ない禁断のネタ」ということでワンコーナー設けられました。

10秒でこの私服に着替えたいと思います、ということで奥に引っ込む誠子



早き替えカウントダウン開始(誠子のパンツねた)

10秒のカウントダウンを始める渚とさんま

10秒は意外と短いです。

カウントゼロ、ということで誠子の登場をうながす渚。

誠子 すいません、(早き替え完了は)無理でした

で、1回目の爆笑を受ける尼神インター



誠子登場!で爆笑はとったが…(誠子のパンツねた)

ただ、どうにも生々しすぎて、顔も一緒に映さなければ全く笑えません。

エロと笑いの境界線は微妙のようで、森三中 大島ぐらいのフォルムがないとなかなか鉄板では笑えないようです。

う~ん、ついついパンツを目で追ってしまう男性も多いのでは?

久代アナもこの表情で、雰囲気を盛り上げます。



出オチのてんぷら(誠子のパンツねた)

そして、前振りと勘違いしたか、履いてこい!の言葉に、そのままパンツ姿で登場2回目

当然というか、笑いは1度目ほどおきません。

言葉数が少なくなる、ガヤ芸人たち

カメラには映っていませんが、食い入るように誠子のパンツを見つめているような雰囲気が…

マジで履いてこい!の言葉に、そのままパンツ姿で登場3回目

ここまで来ると、いじってくれるのはさんまと今田耕司だけ。

誠子の下着姿は、”まぁ、ありだな”と男性芸人に思わせるだけに笑いに結びつきません。

微妙な空気に、スタジオから伝わる空気もどんよりした感じでした。



そのままパンツ姿で登場4回目

ここに至っては、ナレーションで強制カット

もっと、体型もブスにするまでこのネタは封印した方がいいですよw

エロさも面白さも中途半端な、尼神インターでした。

[こちらの記事もオススメです]

・誠子のパンツ 鎧パンチラがエロい!【お笑い向上委員会】尼神インター
・誠子x小宮の寸止めキス!【みなさんのおかげでした】尼神インター
・イモト・あさこ・大島 女芸人パンツ3連発【世界の果てまでイッテQ!】
・生まれた年のヒット曲を聴いてみる