トランプタワー20段の最後を「ここからやらせて」【かりそめ天国】

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

2017年10月4日深夜放送のマツコ&有吉 かりそめ天国がすごく面白かったので、切り抜いてみます。

マツコ&有吉 かりそめ天国 10/4深夜放送

ここからやらせて ~トランプタワー20段の最後~

今週の欲望シリーズその二、トランプタワーの完成をここからやらせて!

早い話、うまい人にトランプタワーを作ってもらって、最後の一組だけ番組関係者にやらせて、勝手な満足感に浸ろうという企画。

その一がぷよぷよの19連鎖で、その二がこのトランプタワーです。

ちなみに今回タワーの高さを20段としたのは、素人が最後の段を立てられるの20段が限界と判断したため。

ちなみに、この人が途中まで組み立ててくれて、アドバイスをくれる人。

トランプタワー名人の和知昭洋といいます。

トランプタワーでは日本最高記録28段を完成させていて

実はドミノでも日本トップクラス。

画像のドミノピラミッドをはじめ、一円玉ドミノなど輝かしい成績を残している人なのです。



さっそくプラミッドを作り始めると、その前に土台のベニヤ板に何か書き始めました。

和知さんによると、トランプの開きが広いと潰れやすく、狭いと倒れやすい、巨大ピラミッドを丈夫に造るには4.5センチ間隔が一番イイとのこと。

きっちり4.5センチを測りながら一段目を作っていきます。

作り始めると、ペースは異常に早く、一番下の段はわずか6分で完成させてしまいました。

ポイントは、下の三角と屋根をセットにして、同時につなげていくこと。

そうすると屋根の重さで安定するといいます。



この高さまで完成するのに、わずか1時間

19段の完成です

そしておいしいところだけ、やらせてもらおうという男は、

トレンディエンジェルのたかしです。

(その一のぷよぷよもたかしw)



いきなり20段目に挑戦しても無謀なので、名人のレクチャーを受けながら練習してみます。

自信満々に「これどうですか?」と見せるものの、立てるときに上から力を加えて安定させていたので、

和知さんは「下が壊れます」、上から力は加えないで、と注意。

注意されるのはあたりまえです。

「今、俺、怒られてます?」とくってかかるたかし。

そういえば有吉はたかしの登場時に「たかしは謙虚じゃないんだよな」と評していましたが、マツコもこのシーンを見て激しく同意していました。



まあ、たかしのふてぶてしさはさておき、最後の一組をタワーにセットする瞬間です。

画像では分かりませんが、結構時間がかかっています。

そして決断して手を離すと、トランプが立っていました。

これで20段完成です。

ところで、以前の放送で有吉が、トランプタワーを崩す瞬間が気持ち良いと発言。

これを実行するべく、作成者に了解をもらいました。



たかしが9.11のようにタワー中央に飛び込み

破壊して露出

着地して、破壊完了、でした。

えっ、こんな壊し方なの?とちょっとビックリしました。

そして、完成させるよりも、これ(破壊)が一番楽しいとほざきました。

これで「ここからやらせて」トランプタワー編は、達成しました。

その後、タワーの壊し方についてスタジオで討論しましたが、結論は出ず。

ボクのイメージでは、底辺のカードをいじって雪崩のように崩したいけどなあ、と思いました。



[こちらの記事もオススメです]

■ちょいエロTV

■週刊誌の切り抜き

最新の広告