小島瑠璃子はこういう女です! こじるり【ナカイの窓】うぬぼれの窓2

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

2017年10月4日深夜放送のナカイの窓がすごく面白かったので、切り抜いてみます。

ナカイの窓 10/4深夜放送

うぬぼれの窓第二弾  小島瑠璃子はこういう女です!

うぬぼれの窓というのは、7月に初めて放送した企画で、自分の事を好きだと思う人を二人ずつあげて、それらの女性にスタッフが恋愛感情があるかききに行くという企画。

そして、もちろん男性陣の勘違いを”笑う”というものである。

そしてミキの昴生(こうせい)の順番、二人目です。

自分の事を好きだというタレントは、小島瑠璃子。

本日のゲストMCです。



言われたときのこじるりの顔。

「違う違う!私じゃない!」

強く否定、というのも事前の打ち合わせでは「菊地亜美」と聞いていたのである。

なぜスタッフが隠していたかというと、7月放送で男性全員が小島瑠璃子の名前を出して、さんざんいじったため。

警戒されないように本人には伏せたのでしょう。

対応力のあるこじるりは、恋愛モノではいじって絡めて面白いので、スタッフはちょっと頼りすぎですw



昴生 この間も一緒に仕事させてもらったんです、小島瑠璃子ちゃんと。そん時、初対面やったんですけど、完全に初対面で一発目のあいさつの笑顔が、もう100%あなたのことが好きです、の笑顔なんです。

昴生 えー、好きだったんだボクのこと、って。

でね、前室でね、会うじゃ無いですか、収録の前にね。

昴生 瑠璃子ちゃんがね、「緊張しますね」って、ボクにね、ボクの方が緊張しますけど、こんな演者がいっぱいいる中で

昴生 ボクに喋りかけてくる?って思って、

昴生 もう完全に好きやん、これは



亜生  私からの意見。小島さんですね、もしかしたら私の方が好きだったんじゃないかという

まず控え室で最初、「緊張しますね」と喋りかけられた。

あれ、ボクに言ってましたよね、最初。

昴生 違います。裁判長!裁判長!

亜生 裁判長!裁判長!

中居 被告、うんこ臭い、黙秘(黙れ!)

亜生 ボクと小島さんの間にですね、被告人が入ってきたんです何故か。そうですね、ボクも緊張します「へええええ、へえ」って



中居 判決です

中居 小島瑠璃子はこういう女です

全員 異議なし!

全員 異議なし!

中居 閉廷。小島瑠璃子というのはこういう女です。

内山 こじるりちゃん、そういう所あるんですよね

中居 ボディタッチもちょっと多いし

こじるり もう私、たぶんですけど、食事誘うくらい全然自分からするタイプなんですよ

ミキ二人 わー、そんなんアカンわ!そんなんアカンわ!



一くだり終わって、ぺえの話。

ぺえが、同居しているへえが自分を好きなんじゃないかという。

ちなみにどっちもオネエ。

ぺえ 私のことを、好きか、嫌いかっていうか、恋愛対象として見てくれるか?

へえ 恋愛対象としては、もう見てないです。もう恥じらいがお互いなさ過ぎちゃって。



中居 どういうこと。最初好きだったの?

へえ 好きでした

ぺえ それはラブのほう?

へえ ずっと一緒にいたいなって思っていました

ぺえ でも恋がないのであれば出て行って欲しいです、家を

こじるり えー、ウチ来る?めっちゃタイプ!

中居 だってぺえがさ、だって恋が実るのか、出て行くのか、付き合うのかっつうのに

中居 私んちくる?っていうのは

ブーイング 悪いヤツ! 信じらんない!

中居 こういう女です!

こじるりさん、お疲れ様でした。

【関連記事】
GJ-FRIDAY 11/10号「超厳戒お泊まり愛」村上信五と小島瑠璃子こじるり
小島瑠璃子はこういう女です! こじるり【ナカイの窓】うぬぼれの窓2
うぬぼれの窓(こじるり,井戸田,JOY,池崎)【ナカイの窓】小島瑠璃子



[こちらの記事もオススメです]

■ちょいエロTV

■週刊誌の切り抜き

最新の広告