劇団ひとりの読書感想文 キンコン西野『革命のファンファーレ』【ゴッドタン】

最新の広告







HeHO(ヒーホー)です。

ゴッドタンを切り抜いてみます。

ゴッドタン 1/13深夜放送

西野著『革命のファンファーレ』を読んで 劇団ひとり

劇団ひとりとキンコン西野の完全決着スペシャルでの一場面です 笑

この二人の絡みは面白いんですよね。

まずは決着の前に、相手への威嚇から開始です。

劇団ひとりが西野の威嚇に使うのは、どうやら西野著の『革命のファンファーレ』というビジネス書。

お笑い芸人でありながら、お笑いのことなど一切書いていないツッコミどころ満載の本です。

”現代のお金の作り方と使い方”について書いてあるそうです 笑

劇団ひとりが西野をディスるには最適なネタです。



私も読ませてもらったんですよ

おたくの本を

読書感想文を書いてきました

きっと喜んでくれると思いますよ

革命のファンファーレを読んで

西野が本を書いた。どんな本かと思い手に取ったら

まさかのビジネス書であった。

西野が描いた「えんとつ街のプペル」という絵本を通じて

ビジネス界ヘ一石を投じている。

絵本というファンタジーの世界から程遠い

現実的で策略的な面が赤裸々に綴られており、

売上至上主義というある種

クリエイターにとっては残酷であり

(西野もいつディスリがくるか待っています)



無慈悲な数字の羅列に対し、

真っ向から勝負する著者の姿勢には驚かされた。

そしてかの天才ピカソは絵を描く以上に

商売が上手かったと言われている。

しかしゴッホには

それができなかった。

もしゴッホが本書を読んでいれば

歴史は大きく変わっていたに違いない

未来のゴッホたちよ、本書を手に取れ。

聞こえてくるのは革命のファンファーレだ。

え、いい事しか言ってないじゃん?



MC陣も、感想文を褒めています

内容とは裏腹に、あくまでも悪態風に感想文を投げつける劇団ひとり

これが読書感想文だよ!

態度と内容が全然違う

こんなに嬉しい読書感想文初めて

どうぞ読んでください

我々でも役に立つようなことが

書いてますから

と劇団ひとりは絶賛

さすがベストセラー作家、感想文にも文才がありますね。

すばらしい

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
by カエレバ

 

【関連記事】
キンコン西野のリベンジ成人式!密着取材【ミヤネ屋】
劇団ひとりの読書感想文 キンコン西野『革命のファンファーレ』【ゴッドタン】
キンコン西野が嫌われる理由【ゴッドタン】マジギライ芸人No.1決定戦



[こちらの記事もオススメです]
■ちょいエロTV
■テレビの切り抜き
■週刊誌の切り抜き

最新の広告