GJ-週刊文春 7/6号 加計から下村に闇献金!

★★★GJ-週刊現代 11/4号 10.22衆院選直前 最終当落予測!★★★







HeHOです。

このページは2017年6月29日発売の週刊文春 7/6号を読んで、面白かった記事を紹介しています。

週刊文春 7月6日号 0706

1位 下村博文元文科相「加計学園から闇献金200万円」[内部文書入手]

「下村事務所の「日報」と「パーティー入金状況」には、当時、文科省だった下村氏の事務所で家系学園の秘書室長がたびたび陳情、口利きを依頼した経過が記録されている。入金リストによれば加計学園は2013年、2014年に100万円ずつ献金。ところが政治資金収支報告書には未記載。こうした政治資金規正法違反の疑いがある献金は1000万円に及ぶ。」

文春は下村氏本人にも直撃しており、否定されたということだが、今後、国民に明快に「問題を否定」する説明は難しいのではないかと思う。

ただ文春は、衆議院から貸与されたパソコン内部のエクセルデータをとりあげており、同データの更新日付と、最終更新者を一つの根拠にしているが、告発者に少しのパソコンの知識があればつじつまのあうように変更することはさほど難しくはない。

下村氏が完全にはめられた可能性もあるが、どちらにしても、この場合でも説明は歯切れの悪いものにならざるを得ないだろう。

家計側については、天下りもそれほど受け入れずによくやっているなという感想もあっただけに、政治家側にお金を落としていたのかという納得も少しある。

どちらにしろ、文科省の天下りでお金を使い続け、学園内の権力も少し分けてあげるのと、政治の献金で解決するとの薄汚れた二者択一しかないのでは、正直加計も苦しいだろう。


2位 韓国で活動 日本人アイドルが告発「ブラック事務所とセクハラ」

もともとKポップ歌手にあこがれて渡韓した韓国Kポップグループの日本人メンバーが、所属芸能事務所のブラックさを告白。

芸能活動のビザ問題、事務所代表からの股間を触られたりのセクハラ問題、脅迫問題、(事務所の責任なのに事務所が通報)不法滞在密告問題など枚挙にいとまがない。

現在は事務所から1500万円の損害賠償請求をされているとか。

ボクの韓国芸能界に対する認識は、無給、性上納、売春強要などのイメージしかないので、この程度で済んでまあ不幸中の幸いだったねという思いもある。

Kポップ歌手は見るもので、憧れるものではありません。

 

3位 <保存版>「尿の悩み」完全ガイド

おじさん、おばさんになってくるとこういう特集もそれなりに貴重なんだよね。

って、人ごとのように考えていたら、真剣に記事を読むとボクにも当てはまることがありましたw

男性に特有の症状、女性に特有の症状、高齢者のオムツ、頻尿、塩分の取り過ぎなど、一通りの尿にまつわる解説をしている。

体重が減らないのは摂取カロリーと消費カロリーのバランス以外にも、男性ホルモンが減ると脂肪がふえるということもあるようです。

ボクもだんだん女性的になってきているのかもしれない。

 

4位 息子のいじめでユンソナ袋叩き 韓国人の「恨とサーカス」

日本でも活躍したユンソナだが、現在は韓国実業家と結婚して韓国で芸能活動を続けているとのこと。

問題となったのは子供がいじめに関わったのではということ。

名門学校内でのいじめだけに、どの有名人の家族が犯人だと噂が飛び交ったとか。

実は真っ先に被害者宅に謝りに行っていたユンソナだが、嘘をついたどうこうと徹底的に叩かれている模様。

ホントに落ちてく人間、謝る人間に韓国人は厳しいよね。

ユンソナ、韓国に戻って幸せだったか?

 

5位 『月なんか』 沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ

14コマのなかで何も起こらない。

月夜の中、登場人物はひとり。

ぼんやり浮かんで消えるのは…

【週刊誌のGJ記事】

(文春サイトよりこの号の記事一覧)

<激震スクープ>

安倍最側近で都議選の司令塔
下村博文元文科相
「加計学園から闇献金200万円」[内部文書入手]

下村事務所の「日報」と「パーティー入金状況」には、当時、文科相だった下村氏の事務所で加計学園の秘書室長がたびたび陳情、口利きを依頼した経過が記録されている。入金リストによれば加計学園は2013年、2014年に100万円ずつ献金。ところが政治資金収支報告書には未記載。こうした政治資金規正法違反の疑いがある献金は1000万円に及ぶ。


頻尿 残尿 尿漏れ…

<保存版>「尿の悩み」完全ガイド

●前立腺肥大か過活動膀胱か、それが問題だ ●過活動膀胱の8割が快方に向かう2種類の薬とボトックス治療 ●男性の前立腺肥大の残尿感にはウコン カボチャの種 スイカ ●女性の尿漏れには骨盤底筋トレーニング ●安易なオムツは認知症リスクを上げる ●血尿が出たらすぐ病院へ ●夜間頻尿の予防法 ほか


都議選密着レポート「当落線上のマドンナ」

■元テレ朝 龍円愛梨子連れ奮闘 ■民進寝返り柿沢夫人が記者に逆ギレ ■ドン後継27歳中村彩に新恋人!? ■小池百合子は候補者おしのけ ほか


ワイド特集 雨に唄えば

握手会大荒れも秋元康が築く30億円“AKB御殿”

報ステ小川彩佳アナ“森友官僚”に忖度なき直言

AIも読めない佐藤紳哉七段の“王手ヅラ取り”

56歳で肉体改造 石田えり贅肉とともに消したかった過去

天海祐希が周囲に洩らした“あの男”への緊急取調べ

「ひよっこ」有村架純を悩ます“ポニーテール問題”

世界ランク2位 松山英樹を覚醒させた“フロリダの水”

「創業来最大の不祥事」代役、賠償金…小出恵介の後始末

ダークホース優勝サニブラウンと4位号泣桐生の3年後

息子のいじめでユンソナ袋叩き 韓国人の「恨とサーカス」


「100回やっても勝てない」

<敗者が語る>藤井聡太 四段「ここが凄い」


韓国で活動 日本人アイドルが告発「ブラック事務所とセクハラ」


THIS WEEK

政治 進次郎が横須賀市長選で背負った借金の返済

経済 株主総会潜入失敗 ヤマトに聞きたかったこと

社会 六本木「ケバブ戦争」で逮捕者 民族対立背景?

国際 慰安婦合意を反故 韓国新大統領早くも本性露呈

スポーツ マー君&ダル“百年で二度目の投手戦”

芸能 朝ドラヒロインにスターダストの訳

新聞不信・食味探検隊


グラビア

原色美女図鑑   真木よう子

のん「東中野アパート写真展」

追悼 小林麻央 Smile Forever


野球の言葉学   鹿取義隆(読売巨人軍GM)


飯島勲の激辛インテリジェンス(195)


それでも社長になりたいあなたへ(12)   宋 文洲


小林麻央(享年34)姉・麻耶が看取った「最後の日々」


連載

夜ふけのなわとび   林真理子

悩むが花   伊集院静

そこからですか!?   池上 彰

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

考えるヒット   近田春夫

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

時々砲弾   宮崎哲弥

ヘンな食べもの   高野秀行

0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明

週刊藝人春秋Diary   水道橋博士


泥濘   黒川博行

ミルク・アンド・ハニー   村山由佳


司馬遼太郎 初漫画化!
幕末 桜田門外の変   森 秀樹


阿川佐和子のこの人に会いたい   葛西敬之


新・家の履歴書   清水マリ


文春図書館

『集団就職』   澤宮 優

『「和の食」全史』   永山久夫

私の読書日記   立花 隆

著者は語る   前野ウルド浩太郎

文庫本を狙え!   坪内祐三

ミステリーレビュー   池上冬樹

漫画の時間   いしかわじゅん

ベストセラー解剖/新刊推薦文/徹夜本


見もの聞きもの

テレビ健康診断   亀和田武

尾木のママで   尾木直樹

木曜邦画劇場   春日太一

シネマドリフター   松江哲明

クローズアップ   山下貴嗣

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/DVD/ピックアップ


マンガ

タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉


てこずるパズル/ぶらりわが街[離島編]/淑女の雑誌から


この人のスケジュール表   ハビエル・バルデム、濱田龍臣、東 憲司


伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)