GJ-週刊女性 7/18 PTAって本当に必要?

★★★GJ-週刊現代 11/4号 10.22衆院選直前 最終当落予測!★★★







HeHOです。

このページは2017年7月4日発売の週刊女性 7/18号を読んで、面白かった記事を紹介しています。

週刊女性 7月18日号 0718

1位 【子どものため? 親のため?】PTAって本当に必要?

PTAって必要なの?と思ったこのある人は多いのではないだろうか。

HeHOは男なので、あまり負担を引き受けないでごめんごめんとしているが、「強制的な役員割り当て」や「事情を考慮しない参加強制」みたいなところが嫌である。

何故かっていえば、その大変さを考えただけで子どもを産みたいな、育てたいなって意欲を削いでしまうから。

間違っていたら悪いが、記憶によると、日本での人口減少は、これから毎年100万人の移民を受け入れてもプラスに持って行くことが出来ないらしい。

100万人規模での移民の引き受けなんてものすごく大きな問題で、すぐに実現できるとも、国民が実現させたいと思っているか分からないけど、少なくとも今の日本人の中で子どもを産んで育てることに

対する障害は全て除去するぐらいの気持ちで進めないと行けないと思うのである。

子どもを産んだ世帯がペナルティのように(子どもが関わっているとはいえ)奉仕しなくはならない制度は当然に止めた方がいいと思う。

男のボクが言っても説得力がないけど。




2位 大阪府発・W不倫教頭をDV教頭が訴えた!

【教育者としてどうなの?】

いやいや、女性誌を読んでいる人が好きそうなネタである。

二組の夫婦が、その間で不倫していたり、その原因がかつて略奪された腹いせだったり、DVがあったり、家庭不和があったり、中絶があったりとなかなか忙しい。

そして、二人の夫の職業が教師というのであるから呆れる。その夫間で不倫についての慰謝料請求の裁判を起こしたりと、もうたまらない。

両家庭とも子どももおり、その子どもが気の毒である。

 

3位 【いつの時代も悩みは同じ】産休女優のおしごと事情

女優、タレント10人の名前を出して、出産からの復帰までの期間を表にまとめている。

産休に入ってしまえば、それまでの仕事がほかの女優に撮られかねないので、薬の取り合いは壮絶、なのだそう。

確かに、上戸彩や菅野美穂、杏は4ヶ月で仕事復帰しているし、松たか子に至っては3ヶ月である。

実にシビアである。




4位 【淫行騒動から1か月】小出恵介(33)ショックで思わぬトバッチリを受けた面々

小出の所属している事務所アミューズは東証一部上場企業で、株主総会はそれほど荒れずにすんだ。

しかし同事務所のタレントで迷惑を被っている被害者がおり、それが星野源、明石家さんま、福山雅治だという。

詳しくは本誌で。

 

【週刊誌のGJ記事】

 

(週刊女性 7/18号 目次)

・〈特写〉高畑充希(25)箱入り娘の告白!/日テレ系「過保護のカホコ」12日スタート
・夏だ! 誌上浴衣祭りだワッショイ!
・〈特写〉杉咲花(19)ワタシ、大人になります!/映画「メアリと魔女の花」
・ダブル斎藤さんだぞ/トレエン斎藤司(38)&斎藤工(35)
・朝ドラ「ひよっこ」気になる話/峯田和伸(39)インタビュー
・Weekly Watching !!
・【夏の疲れを吹き飛ばす!】黒酢 de 健康&きれいレシピ
・連載「藤井恵の旬を食べる 四季ごはん」夏に食べたい!カレー
・【元人気女優が涙の告白!】若林志穂(45)私はずっとイジメられていた…」
・【絶好調!「イッテQ」のウラで…】内村光良(52)仕事復帰の妻(41)に捧げる「直帰」の掟
・【本人は現れず、バンドマン夫が遊び放題】倖田來未(34)3億円高級別荘を売却!?
・【転職サイトでマネ募集!】ジャニーズ事務所、深まる混乱!
・【娘をかばう夫を制して…】豊田真由子議員(42)の母「マスコミは相手にしませんので…」
・【淫行騒動から1か月】小出恵介(33)ショックで思わぬトバッチリを受けた面々
・【教育者としてどうなの?】大阪府発・W不倫教頭をDV教頭が訴えた!
・【間違いだらけの日本の眼科医療】知らなきゃアブナイ!「目の老化」健康ジョーシキ!
・連載コミック「ニコラオスの嘲笑」大切な人を守るために…
・【4つの戸田メソッドで簡単!】幸せに老いる「生前整理」収納術
・【歯を失わないための】大人の歯磨き新常識
・連載コミック「ハートのしっぽ」まっすぐに走らなくてもいいんだよ(2)
・連載「知っテレ」夏の連ドラ特集
・連載「話題の現場」婚活ニューウエーブ! マスク de お見合い
・【渡辺美里(50)インタビュー】歌っていると、どんどん元気になるんです
・【子どものため? 親のため?】PTAって本当に必要?
・【いつの時代も悩みは同じ】産休女優のおしごと事情
・【佳子さま(22)が初の宮中祭祀でかためた】眞子さま(25)結婚後の「覚悟」!
・【定番からマーボー風、つゆ焼きそばまで!】うまい焼きそばが食べたーい!
・【人気シェフ直伝!】おウチで作れるパリッパリの絶品!ポテチ
・〈特写〉吉岡里帆(24)目に入れても痛くないくらい愛しています/TBS系「ごめん、愛してる」9日スタート
・メガヒットミュージカル「ビリー・エリオット」がやってくる!
・〈特写〉高杉真宙&葵わかな「制服ディズニーとか…」/映画「逆光の頃」8日公開