GJ-週刊女性 8/1号 抱かれたい男グランプリ2017







https://exasy.com/hanyu-ananHeHOです。

このページは2017年7月18日発売の週刊女性 8/1号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊女性 8月1日号(0801)

1位 ”週女的” 抱かれたい男グランプリ2017

【空前絶後のセクシー男たち10ページ】

週刊女性が成人女性1200人を対象に実施したアンケートをもとに「抱かれたい男グランプリ2017」を集計した記事

総合でトップ5は次の通り

  1. 斎藤工
  2. 羽生結弦
  3. ディーン・フジオカ
  4. 木村拓哉
  5. ジョニー・デップ

斎藤工というとサンシャイン池崎のネタを全力でやったイメージと映画「昼顔」のイメージが強力だが、昼顔の彼はかんり色っぽいと言うし、順当に1位をとりましたね。

合計111票を獲得したので、アンケート全体の1割弱の票を集めたようです。

羽生結弦くんについては、ボクはまだ高校生のイメージが強いので、”お姉様・おばさま方のはけ口”に子どもを選ぶなよ、とちょっと言いたくなりました。

キムタクについては、SMAPの解散騒動で大分人気が落ちたと言われているけど、そうでも無いんだな、というのが正直な感想。

前回のアンケートよりも2ランクダウン。

ただ、キムタクは”抱かれたくない男”でも5位に入っており、人気がばらけている模様。

これに票を入れたあなた、キムタクは”あなたを抱きませんから”心配しなくていいですよ。

ジョニー・デップについては、初登場5位、この時期に一体何があったんだろう?

他にもジャンル別での順位を出していますので、是非本誌でお楽しみください。

※羽生結弦ファンの方がリツイートしてくれて、随分と羽生ファンの方がこの記事をご覧になっているようです。
なんだか嬉しくなって、本日も羽生関連の記事【羽生結弦の”裏”説明書(anan x 週女Best2)】載せました。
よかったらご覧ください。(7/19)



2位 宇多田ヒカル(34)メモ書きが1700万円の高値販売

【アルバム共演ラッパーが勝手に!?】

宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』の収録曲で「忘却 (feat. KOHH)」があるが、このアーティストKOHHがアルバム作成時の宇多田とのメモを”アート”として1700万円の値段を付けて販売していたという。

宇多田がらみでは無い自分のイラストやコラージュ写真を、数十万円から数百万円で販売しているとのこと。

レコード会社および、所属事務所に連絡をするも、返事をもらえないままにWEB上の販売商品が削除されたという。

名前のある人が、ダメ元で常識外の”高値販売”をする姿は、なんだかファンを含めてみじめに見えてくる

宇多田ヒカルも大変だな、と思ったら、KOHHとのコラボは宇多田自身の希望だったという。

じゃあ、トラブルに巻き込まれてもしょうがないね。

3位 【ウワサの「指しメン」徹底解説】まだいる将棋界の美男士たち

将棋界の20代ぐらいのハンサムな棋士を紹介している記事。

とはいっても、将棋が強いというバックボーンがあってのハンサムなので、実社会では飛び抜けてイケメンということではない。

それにしても、これまで女性誌から光が当たることが全くなかった将棋界に光を当てるとは、藤井聡太さまのお陰であることは間違いないね。



4位 売れる芸能人エッセイの裏に「それな!」の法則

【必要なのは文才? センス?】

星野源のエッセイ『いのちの車窓から』が現在29万部を売り上げているという。

10万部売れれば大ヒット(現在のハードルはもっと低いかも)と言われる出版業界で、29万部という数字はものすごく大きい。

芸能人のエッセイ本は、書店で手をのばしやすいのが売れる一つの要素だというが、やはりドラマブレイクなどの旬の要素も大きいのだろう。

ほかにも、いろんなタレントのエッセイ本を紹介しており、数年前に発売されてボクも買った『大泉エッセイ~僕が綴った16年』も累計40万部を突破しているという。

大泉洋のエッセイであるが、やはりボクが買うだけあって同じような人が多いんだなあ、と実感した。

 

(週刊女性 8/1号 目次)
・〈特写〉武井咲(23)悪女になるのは気持ちいい!?/テレ朝系「黒革の手帖」20日スタート
・朝ドラ女優からメダリストまで ぱっつん前髪がキテるんです!
・歌うディーン(36)は激しく、甘く…/半年ぶりのライブショット
・みね子、テレビデビュー!/来週の「ひよっこ」
・〈特写〉トレンディエンジェル、コンビ格差も気にしない!?
・Weekly Watching !!
・【旬をたっぷり詰め込んで】なす&トマ 夏野菜レシピ
・【事務所独立騒動のウラに】ローラ(27)心酔する大物デザイナーのカゲ
・【ネット上で言いたい放題】松居一代(60)怒りと憎悪の「暴走」が停止する日
・【多忙な中でも愛娘とのふれあい】井川遥(41)高級スーパーで見せた意外なママの顔
・【離れていてもともに】森且行(43)新調ヘルメットにメンバーカラー
・【アルバム共演ラッパーが勝手に!?】宇多田ヒカル(34)メモ書きが1700万円の高値販売
・【恩人の急逝に間に合った】川中美幸(61)事務所独立問題「1年越し和解」
・【土俵の外でもスゴかった!】大相撲 テレビには映らない「もろ出しエピソード」
・【「嵐」よりも安定感バツグン!?】ポストSMAPはTOKIOアニキに任せとけ!
・【空前絶後のセクシー男たち10ページ】週女的抱かれたい男グランプリ2017
・連載コミック「ニコラオスの嘲笑」一般市民の反応
・【外側と内側 本当の自分を知ればもう迷わない!】「ことから診断」で運命を切り開く!
・【買うならこの日! オススメ売り場!】サマージャンボを当てて、あなたの夢を叶えちゃおう!
・連載「ハートのしっぽ」君の瞳に金縛り(1)
・連載「Dr.コパのツキまくり! 風水対談」やしろ優さん
・連載「旬刊 知っテレ」ユースケ・サンタマリア、男やもめにモテ期到来!/NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」
・【ウワサの「指しメン」徹底解説】まだいる将棋界の美男士たち
・【必要なのは文才? センス?】売れる芸能人エッセイの裏に「それな!」の法則
・【美智子さま(82)は九州豪雨お見舞いへ】天皇ご一家「夏休み」も体力勝負!
・ノブコブ吉村連載「バッサリ斬ってやりますよ」
・【がん闘病ブログが英訳化】小林麻央さん(享年34)の運命に世界が示したHOPEな反応
・【年齢を重ねるほど可愛くなる、奇跡のアラフィフ】なれるものなら「石田ゆり子」!
・〈対談〉安西慎太郎&和田雅成「大人の女性にも響く、青春を感じられる作品です」/舞台「四月は君の嘘」
・【試写会に200名様ご招待】このスリル、ゾンビ級/映画「新感染ファイナル・エクスプレス」
・〈特写〉ジェリー・イェン(40)約2年半ぶりのシングルであの名曲をカバー
・〈特写〉三浦翔平(29)「理想の恋人」のリアルな素顔とは?/ドラマ「警視庁いきもの係」フジ系毎週日曜
・〈特写〉新川優愛(23)帰ったらずっと「アレ」見てました/日テレ系木曜夜「脳にスマホが埋められた!」