GJ-週刊文春 10/19号 小池“緑のたぬき”の化けの皮

↓最新の広告↓







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年10月12日発売の週刊文春10/19号 を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊文春 10月19日号(1019)

小池“緑のたぬき”の化けの皮を剥ぐ!

小池百合子はこれまで細川、小沢、小泉など時の権力者にすり寄るばかりで、自らがリーダーになる経験に乏しかった。

政党など大きな組織を統率するには、ある程度側近に調整や根回しをまかせるしかないが、小池にはそれができない。

ボクが思うに、人に任せられない理由は経験不足と言うよりも、小池が逆の立場で任せられたら間違いなく『裏切る』自信があるから。

要は人を信じられないのである。

それが証拠に、都民ファーストの政党も、結局はこれまでイエスマンで過ごしてきた荒木や野田に代表を任せたものの、肝心の都議には不信感から縛るだけで、早くも2名の離党者を生んでいる。

秘書が従順なのは当たり前なのに、それを信用できると評価し、他に同レベルで頼れる人がいない、ついてこない、信じられないという、おおよそリーダーには不向きな人なのである。

小池の人を信じない政治家歴史を振り返ってみる。



小池百合子 裏切りの歴史

1992年に細川氏が結成した日本新党から参院選で初当選を果たすと、細川氏の女房役として脚光を浴びた。

ところが細川政権が傾き始めると、『殿様の限界なのよ』『いざ企画が実現する時にポシャる人』と内部から細川批判を始めた。

そしてその頃から新進党を結成する小沢一郎氏に近づくようになった。

そして新進党が解党され、小沢氏とともに自由と王に参加。

1999年、自由党は自民党と連立政権を組んだが、秋には連立離脱の議論が出て、小池は離党の動きを見せ始める。

小沢は小池に「近畿ブロックの比例一位をやるから残留してくれないか」と引き止めたが、「自由党が近畿ブロックで当選者を出せるとお思いですか」と縁が深い小沢も非情に切ってしまった。

その後、小泉郵政解散の刺客を自ら買って出て、小泉純一郎の信任を得、その流れで第一次安倍政権の時には防衛相に。

ただそれも、泥船からいち早く逃げ出す方策で、在任二ヶ月弱で退任、後ろ足で砂をかけて安倍を袖にした。



この流れを追ってみると、小池は日本人のメンタルとはちょっと違うことが分かる。

こんな行動を繰返してきた小池本人が、他人を信じられないのは当然だろう。

そして、これまで身の振り方を変えてきたときに、外部に対しての大義がないことがよく分かる。

自分ファースト、それだけである。

本来、小池百合子が本当に一番のぞんでいたことは、自民党はそのままで、安倍首相のポジションをそのまま自分の手に入れることであったはずである。

けれども、石破にしろ小池にしろ、党内で着実にシンパを増やすことができず、飛び道具でポジションを奪おうとする半端者に自民党は冷淡である。

国政で思った結果を得られないことはもはや確定だが、このまま都政に戻っても厳しいぞ、小池。

公明党は都議会与党から離脱する、とボクは思っている。



【関連記事】
GJ-サンデー毎日 11/12号 公明党と自民党が都議会で再合流!
GJ-週刊新潮 11/9号 三原じゅん子の色ボケ生活!24歳年下夫
GJ-週刊文春 11/9号 立憲民主党は性犯罪の巣!二人目
GJ-都政新報 小池都政1年間の点数と今後の予想!
NG-小学8年生11月号 安倍晋三を中傷するマンガ!難病を茶化すな!
長島一由氏名義のクレームが来たよ!神奈川1区【希望の党ポンコツリスト】
GJ-週刊文春 10/19号 小池“緑のたぬき”の化けの皮
GJ-週刊新潮10/19号「希望の党」のポンコツリスト
GJ-週刊文春 10/12号 安倍と小池 総理にふさわしいのは?1600人アンケート
GJ-週刊新潮 10/12号 小池百合子に 国会議員からのダメ出し
GJ-週刊新潮 10/12号 小池百合子に 都政関係のダメ出し
GJ-週刊文春 10/5号 落選させたい議員は誰ですか?
GJ-週刊文春 10/5号「小池新党」希望の党は掃き溜め議員の巣
GJ-週刊文春 9/28号 野田聖子の夫は元暴力団員,逮捕歴2回



[こちらの記事もオススメです]

■ちょいエロTV

■週刊誌の切り抜き

(週刊文春10/19号 目次)

・原色美女図鑑 篠原涼子
・CATCH UP
・小池“緑のたぬき”の化けの皮を剥ぐ!
・希望の党「絶望の候補」リスト
・安倍“ステルス遊説”勝手に密着記
・南果歩 独占告白 鳥集 徹
・飯島勲の激辛インテリジェンス(207)
・野球の言葉学 大谷翔平 北海道日本ハムファイターズ
・それでも社長になりたいあなたへ(25)宋文洲
・THIS WEEK
・この人のスケジュール表 ベン・スティラー、八代亜紀、ジェームズ・プリチャード
・夜ふけのなわとび 林真理子
・いまなんつった? 宮藤官九郎
・考えるヒット 近田春夫
・人生エロエロ みうらじゅん
・週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士
・タンマ君 東海林さだお
・0から学ぶ「日本史」講義 出口治明
・ラストライン 堂場瞬一
・ぶらりわが街 大人の散歩 離島編
・川柳のらりくらり 柳家喬太郎
・てこずるパズル
・言霊USA 町山智浩
・泥濘 黒川博行
・ツチヤの口車 土屋賢二
・ミルク・アンド・ハニー 村山由佳
・新・家の履歴書 野沢直子
・日々我人間 桜 玉吉
・沢村さん家のこんな毎日 益田ミリ
・ヘンな食べもの 高野秀行
・見もの聞きもの
・文春図書館
・時々砲弾 宮崎哲弥
・美しすぎる弁護士亀石倫子氏にテレ朝プロデューサーが送った自作「恋愛小説」
・茨城母子6人殺害 夫を追い込んだ「反社の男」
・ワイド特集 日の名残り カズオ・イシグロ結婚式スピーチで語った「三つの壁」
・自宅まで公開香取&草彅「新しい地図」の目的地
・新キャスター東山が“先輩”国分に「新聞は何紙読んでるの?」
・トットちゃん!清野菜名は“殴り合い”で磨かれた
・女性記者の過労死発覚でNHKが始めた「働き方研修」 平野美宇ショックで“日本人排除”「卓球王国」中国の邪道
・世界選手権棄権内村航平母は「神様が与えた美しい試練」
・「家政婦は見た」81歳市原悦子病床で打ち明けた夫への愛
・“酔うと化け物”アルコール依存症の父を描いた壮絶マンガ
・伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田誠)
・ドキュメント 男の肖像 瑛太
・CATCH UP
・TOKYO焼きそば行進曲
・100円レシピで楽しく家飲み
・時はカネなり
・おいしい!私の取り寄せ便

↓最新の広告↓