GJ-週刊現代 10/14.21号 日本原発に北朝鮮ミサイルが!

↓最新の広告↓







HeHO(ヒーホー)です。

このページは2017年10月2日発売の週刊現代 10/14.21号を読んで、面白かった記事にコメントしています。

週刊現代 10月14.21日号(101421)

北朝鮮のミサイルが、日本の原発に落ちたら

今号の別記事で、朝鮮労働幹部への間接的なインタビュー記事がある。その中で、日本に攻撃する場合の狙いを聞いている。

(朝鮮労働幹部へのインタビューより)

第一に首都圏の横須賀基地、第二にわが国(北朝鮮)への工芸期に利用される在日米軍基地、そして第三に、日本海側に広がる原発だ

これを踏まえて、【ざっと記事の内容を紹介】する。

最近北朝鮮では米軍以外にも、日本という国自体が強大な敵という認識が強まっている。そして敵国の一番の弱点を狙うのが戦術的に当然であり、原発も当然にその対象となる。

ミサイルが実際に打ち込まれた場合、最大規模の被害を引き起こすのは東海第二発電所である。

ではどの程度の被害になるのかを予想すると、ミサイル攻撃により格納容器内の放射能が吹き出すと、週刊現代の作図した地図によるとざっと80万人多くが急逝死する。

最悪なのは北東から風が吹いていた場合、東京方面に放射能が流れ、最悪、都民の半数ががん死する可能性もあるという。

次に狙われやすいのは、福井県の原発密集地域「高浜原発」で状況によっては、東西を分断してしまうほど避難地域が拡大してしまう。

また原発ではないものの、放射能で日本にダメージを与えようとすれば六ヶ所村の再処理施設や、高速増殖炉もんじゅを攻撃された場合、使用前の核燃料の1億倍の放射能を持っているだけに空中への飛散で近くの人間は全員即死してしまうだろう。



【記事とは別に】

北朝鮮の有事の場合には、日本海側の原発が狙われるのでは無いかというのは、数十年前から言われていた話であり、その当時は北朝鮮の工作員が上陸して原発を破壊というシナリオが基本だったように思う。その作戦の名残なのか、朝鮮労働幹部が攻撃対象としている原発も日本海側である。

今回記事で指摘しているとおり、ミサイルで攻撃するのであれば、日本海側だろうが太平洋側であろうがどちらでも違いはなさそうであるが、おそらく、その後の日本侵攻までもシナリオに入れたプランが北朝鮮にはあるものと思われる。

例えば、原発にミサイルと打ち込んで、住民は避難、その隙に日本海から北朝鮮の工作員、陸軍が上陸などまで想定に入っているのでは、とも勘ぐってしまう。

まあ、そこまで兵員に余裕があるのであれば韓国との国境ライン防衛にあてるような気もするし、うーむ。

【北朝鮮関連の記事】
GJ-週刊現代 12/30号 米朝開戦の確率100% 金正恩は亡命!
GJ-AERAアエラ12/18号 北朝鮮の木造船漂着 難民が押し寄せる?
GJ-週刊現代12/23号 韓国・平昌五輪は中止か失敗か?
GJ-FLASHフラッシュ11/7号 在韓米国人「20万人」が日本避難!
GJ-週刊現代 11/4号 年明け米朝開戦!防衛省の準備
GJ-FLASH 10/17.24号 日本核武装に「3カ月、3億円」
GJ-週刊現代 10/14.21号 日本原発に北朝鮮ミサイルが!
GJ-週刊現代 10/7号 金正恩 最後はロシアに亡命
GJ-週刊文春 9/28号 東京核攻撃で死者85万人
GJ-週刊プレイボーイ 10/2号 米海軍事故頻発!中国ハッキング説
GJ-週刊現代 9/9号 米中開戦!中国軍の尖閣・九州侵攻
GJ-週刊プレイボーイ 9/4号 北朝鮮 日本に何発ミサイルが?
GJ-週刊現代 9/2号 米朝開戦で”韓国”被害シミュレーション!
GJ-週刊現代 9/2号 米朝開戦で”日本”被害シミュレーション!
GJ-FRIDAY 9/1号 北朝鮮「開戦確率90%」
米国 北朝鮮制圧後のシナリオ!韓国なんかどうでもいい
GJ-週刊現代 8/19・26号 米国が北朝鮮を空爆!9/9決行!
GJ-週刊プレイボーイ 7/31号 自衛隊10大新兵器チェック



[こちらの記事もオススメです]
■ちょいエロTV
■テレビの切り抜き
■週刊誌の切り抜き

(週刊現代 10/14.21号 目次)

・篠原涼子 艶めいて
・ご当地カレー 大集合!
・昭和の時代と世相が蘇る「号外! 号外!!」大研究
・北朝鮮のミサイルが、日本の原発に落ちたら
・絶景日本遺産
・10・22総選挙、「進撃の小池」がすべてをひっくり返す
・金正恩 極秘ルートで最後はロシアに亡命
・「黒田さん、もうお辞めなさい。あなたがいると日本経済が崩壊する」
・東京地検エリート検事が児童ポルノDVD所持「停職2ヵ月→依願退職」って甘すぎないか
・空から飛行機の部品が! 死にかけたのに慰謝料は「たった50万円」
・レオパレス21 オーナーたちから「スパイ疑惑」で訴えられた!
・【LOOK!】義父は小池の支援者 悩める刺客は「セガサミーの婿どの」/パンツ大臣vs.高市の元夫 公認争いは「パンツ」の勝ち
・【LOOK!】知らんぷりは通らず 東芝問題で浮上 金融庁の「訴訟」リスク ほか
・【LOOK!】給料ドロボーの元怪物 ソフトバンク松坂 クビにならない「事情」 ほか
・【LOOK!】ドクターZは知っている
・【LOOK!】パンダ「シャンシャン」 中国に返すって本当? ほか
・今週の「へぇ〜そうなんだ」
・伊集院静「それがどうした」
・東海林さだお 「サラリーマン専科」
・私の地図 小松政夫
・また楽しからずや 尾上右近
・酒井順子「気付くのが遅すぎて、」
・社長の風景 鈴木貴子「エステー」社長
・サウダージ—あの日を旅する
・五木寛之 「新 青春の門」漂流篇
・美鳳の週間運気予報
・「銀行渉外担当 竹中治夫」作画/こしのりょう 原案/高杉良
・日本一の書評
・佐藤優「名著、再び」
・藤島大 「ラグビー 男たちの肖像」
・ポテチ次郎「アー・ユー・ハッピー?」
・ゴルフが好き!若林豪
・イッツ脳タイム!
・井筒和幸の「今週の映画監督」
・福田雄一「妻の目を盗んでテレビかよ」ほか
・数独にチャレンジ
・森 功 「ジャーナリストの目」
・『熱討スタジアム』「外務省『機密費』詐取事件」を語ろう
・千賀滉大 ゼニの取れるフォークボール
・清宮幸太郎を「伸ばせる」球団、「潰す」球団
・[100均の帝王]ダイソー社長「小心者」の兵法
・降圧剤を飲み続けるとEDになる
・「死有地」が日本列島を覆い尽くす
・曽野綾子 『夫の後始末』を終えて、初めてわかったこと
・読者です、編集部です
・人生の相棒 土屋アンナ
・世界最高齢プログラマー若宮正子 アップルCEOはお友達
・本当はスゴい「イグノーベル賞」
・TOKYO青春純情物語
・週刊現代デジタル写真集 大好評配信中!
・紗綾 抱きしめたい!
・鉄道の「記憶」
・私のベスト3 布施博(3)
・【特典】週刊現代Special 8月26日増刊号
・【特典】いま女子プロゴルフ界でいちばんアツイ! アン・シネ
・【特典】7人の女優 米倉涼子
・【特典】7人の女優 常盤貴子
・【特典】7人の女優 吉岡里帆
・【特典】7人の女優 小島藤子
・【特典】7人の女優 相楽樹
・【特典】7人の女優 観月ありさ
・【特典】7人の女優 田中道子
・【特典】追悼 あなたがいなくなって寂しい 渡瀬恒彦
・【特典】追悼 あなたがいなくなって寂しい 野際陽子
・【特典】あの有名人 「顔相」でわかる性格と才能
・【特典】「快眠」を手に入れる10の方法
・【特典】美女アスリートたちの強くしなやかな肉体
・【特典】古瀬絵理 熟れ熟れヌード

↓最新の広告↓